孤独のグルメSeason4 (第9話・9/3) 感想

テレビ東京系『孤独のグルメSeason4』公式
第9話『渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン』ラテ欄『野球場近くの鉄板中華料理黒チャーハンと麻辣湯超ド迫力のスペアリブ骨まで食べる蒸し鶏!』の感想。


五郎(松重豊)は東京・外苑前に呼び出され、知人から仕事を丸投げされる。神宮球場前に着いた五郎は数年前の夏に思いをはせる。野球部のおいを応援するため球場へ向かった五郎は、おいのピンチにある事をしたのだった。それとともに炎天下で食べたウインナーカレーを思い出した五郎は空腹に。青山通りで‘鉄板中華’という見慣れない言葉が書かれた看板を発見する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

回想シーンも手抜き無し。と言うか力入れ過ぎ!

今回はいつも以上の豪華なゲストでスタート。まずは甘味好きで仕事丸投げのお調子者の五郎の友人の滝山役に村田雄浩さん。そのあとの、甥っ子を野球場で応援した真夏の野球場のシーンで、上半身裸で応援するオヤジに丹古母鬼馬二さん。

五郎さんまで上半身裸で、「フレー、フレー、フトシ!」と応援するシーンまできっちり撮影。BGMもどことなく青春ドラマを思わせるような夏の思い出風演出で季節感もバッチリ。さすが、このスタッフもキャストも手抜き無し。こう言うところが本作の魅力。

本編もふらっとQUSUMIも充実度満点!

本編に登場した中華店の店主役にはモロ師岡さん。言葉少なめでテキパキと客をさばく接客スタイルにピッタリ。次々と鉄板で調理されて供される美味そうな料理は、『ふらっとQUSUMI』でも続く続く。何れも紹興酒と合いそうな甘味や旨味や辛味のバリエーションがが多そうな風変わりな凝ったメニューばかり。

店の雰囲気もなかなか良かった。店内の手前にロッジ風のスツール類、奥にドカンと鉄板と調理スペース。少々狭い感じが家庭風中華って味を上手く出していた。いやあ、今回は充実度満点だった。あー、腹が減る…

あとがき

関東は少し涼しくなって、真夏の暑さは少し退去しちゃいましたが、真夏に汗を掻きながら麦ジュースでなく紹興酒とピリ辛中華もいいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
孤独のグルメ Blu-ray BOX Season1
「孤独のグルメ Season3」 O.S.T
「孤独のグルメ Season 2」O.S.T.
「孤独のグルメ」O.S.T.


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/6015/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/404844550.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話第5話 真夏の博多出張SP 第6話 第7話 第8話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

孤独のグルメSeason4 第9話★青山キラー通り「鉄板中華」

孤独のグルメSeason4 第9話 「渋谷区神宮前の 毛沢東スペアリブと黒チャーハン」 神宮球場近辺を歩いていると、甥っ子の太(4番でエース)の応援に昔、野球場に行った事をふと思い出す五郎(松重豊)。 あまりに暑く、近くに座っていたオヤジ(丹古母鬼馬二)がシャツを脱いだのにつられて五郎も上半身裸になって応援・・・・。 周りの男性数人と声を合わせて「フレー!フレー!太!頑...

孤独のグルメSeason4 第9話 感想

怖気づくな、スペアリブだ 毛沢東にスタンダール、刺激的かつ文学的な中華がイイネ! 第9話 渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン 公式HPよりあらすじ 井之頭五郎(松重豊)は外苑前近くのカフェで、友人の滝山(村田雄浩)と会う約束をしていたのだが、30分待っても来ない。イライラし出したその時、滝山が明るくやって来た。バナナのトッピングのパンケーキととコーラを余...

孤独のグルメ Season4「渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン」

まさか、前半「あすなろ応援団」じゃないけれど、ゴローさん達の上半身裸でのフレーフレー姿が見られるとは思わなかったので、思わず目を丸くした私です。それにしても、毎度のことながら、今回の、ゴローさん、いつにも増して、怒涛の大食漢でしたね。ダンナさんなぞ「あの(黒)チャーマンだけで、お腹いっぱいだよね」と感心。でも、「蒸し鶏」、「天使の海老ロンジン茶炒め」、「スペアリブの湖南風炒め」通称、毛沢東ス...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR