ペテロの葬列 (第8話・8/25) 感想

TBSテレビ系『ペテロの葬列』公式
第8話『衝撃の一夜!妻は…夫の決断全ての謎を知る意外な共犯者!』の感想。
なお、宮部みゆき氏の原作小説『ペテロの葬列』は未読。


パーティーの席から姿を消していた菜穂子(国仲涼子)が深夜、帰宅した。心配する杉村(小泉孝太郎)に、彼女は結婚当初から抱えていた悩みを吐露する。そんな折、前野(清水富美加)が暮木(長塚京三)の関係者を発見した。早川(冨士眞奈美)という群馬在住の女性で、事情を話すと「金の送り主を捜さないでほしい」と訴えたという。杉村たちが早川の元へ向かう計画を立てる中、森(柴俊夫)が回顧録の出版をやめると言いだす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

不思議なドラマだ!

本当に不思議なドラマだ。面白いかと聞かれれば他人に勧めるほどで無いし、継続視聴を離脱する程つまらない訳でもない。ただ、脚本の構成の妙と小泉孝太郎の魅力に惹かれてしまっている状態。

そんな本作も既に第8話。今回は妙なコメディ要素が入った違和感はあったが、それ以上に気になったのが、全体の散漫さと言うか、まとまり感の無さ。

本作は現状、例のバスジャック犯・暮木(長塚京三)の不可解な行動の謎解きと、元エステティシャン・京子(長谷川京子)の事件の二つが並行に描かれている。そして今の所その二つは交わりそうな気配もない。

ただ、公式の人物相関図を見ても、杉村(小泉孝太郎)と菜穂子(国仲涼子)と京子の三人が主要登場人物なのだから、そこが交わるのかどうか。結局、最終回の謎解明まで見続けることになりそうだ。しかし、これが面白いかと言うと、再度言うが、視聴率が示す通りそれ程でもない、と言うのが正直なところだ。

あとがき

全11話らしいです。あと3話だらだらと鑑賞します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
月曜ミステリーシアター ペテロの葬列 オリジナル・サウンドトラック
ペテロの葬列 宮部みゆき
心情呼吸(初回生産限定盤) / 近藤晃央
名もなき毒 DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5972/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/404349733.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペテロの葬列「衝撃の一夜!妻は…夫の決断全ての謎を知る意外な共犯者!」

ついに、伝票から、例のお金の送り主… バスジャック犯の暮木(長塚京三)と繋がりがあると思しき人物(奥さん)を見つかりました。次第に明らかになっていく、暮木老人のプロフィール。別の名前があり、過去、能力開発セミナーの助手をしてたこと、など分かりました。その傍らで、杉村(小泉孝太郎)と菜穂子(国仲涼子)は、菜穂子の実家を出る決意をしながらも、間野(長谷川京子)の存在が原因で、隙間風…長谷川京子さ...

ペテロの葬列 第8話

『衝撃の一夜!妻は− 夫の決断 全ての謎を知る意外な共犯者!』 「衝撃の一夜!妻は…夫の決断全ての謎を知る意外な共犯者!」 内容 菜穂子(国仲涼子)と一緒にやってきたレストランのオープニングパーティーで、 杉村(小泉孝太郎)は、“あの家を出ないか”と告げる。...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR