匿名探偵[2] (第7話・8/22) 感想

テレビ朝日系『匿名探偵[2]』公式
第7話『探偵と待ちぼうけの女』ラテ欄『女の体を描かせてください-愛した画家がキャンバスに隠した3つのウソ』の感想。


探偵(高橋克典)は片田舎の駅で、人を待つ様子の小百合(安達祐実)に出会う。5年前の同日、恋人の画家・坂巻に突然捨てられ、以来毎年同じ日にこの場所で坂巻(葛山信吾)を待っているのだという。響子(片瀬那奈)の情報から、今は家族と暮らす坂巻を訪ねた探偵は、自分のことは忘れてくれと小百合に伝えるよう言われる。ひそかに坂巻家を見に行った小百合は、坂巻に冷たくされて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

愛する人を待ち続ける男と女の物語…

今回興味深かったのは、もうすぐ50歳になる探偵(高橋克典)とアラサ―の依頼者・小百合(安達祐実)が、共に“愛する人を待ち続ける”と言う同じ立場の男女がメインの話で、探偵がちょっとだけ“兄貴目線”と言うか人生の先輩的立場で、二通りの調査結果を依頼人に提出したこと。

そして、愛する人との幸せな時間が事件によって壊され、運命が変わりつつもそれを真正面から受け入れきれずに、待ち続けながら生きる男と女たちの物語が、じっくり描かれたのが最大の見所だったと思う。

凝った脚本と小細工なしの演出に好感を持った!

今回の脚本と演出は、第2話『探偵と信じがたい女』の高山直也氏と秋山純氏のコンビ。脚本は“偶然”と言うキーワードを個々のエピソードを上手に因数分解して、妙な偶然の産物さは感じなかったし、むしろ大きく捻りを効かせた「真の兄弟」と言う偶然に、虚構の中の真実味さえ感じた、凝った脚本だと思う。

また、今回はお色気シーンのマッサージには現代風の、デッサンには昭和の日活ロマンポルノ的な遊び心があったり、コメディ部分も手抜かり無しって感じで、これぞ『匿名探偵』の魅力の満載。

特に、拘置所での面会のシーンでのカット割りも、最初視聴者に少し期待させて、探偵のアップに微妙にブレてダブらせた真犯人の表情で「おやっ」とさせるのも、変な小細工無しでストレートに見せてくれたことで、その後の調査結果のシーンに緊張感が生まれた、感じのいい演出だった。

あとがき

最後のバーで、フィリップ・マーロウの名ゼリフ「タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない」をちょっとアレンジして、探偵が「男は優しくなければ生きていけない」と言うと、マスターが「だけど、優しいだけじゃなあ」とストンと落とすのもスッキリして良かったです。

既にかなり完成形になってきてますから、もう安心ですが、こちらも気を抜かず観ますので、スタッフの皆さんも手抜かりなくお願いします。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Can't Stop (TypeA)(初回生産限定盤)
Can't Stop (CD+DVD)
匿名探偵 Blu-ray BOX(5枚組)
匿名探偵(2014) [Amazonインスタント・ビデオ]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5961/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/404200340.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 「匿名探偵」の演出担当・秋山純氏からコメントを頂戴しました。 第3話 第4話 第5話 第6話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

匿名探偵2 第7話

探偵(高橋克典)は、響子(片瀬那奈)の依頼で議員の汚職の現場を押さえたまでは良かったのですが、秘書たちに追われて格闘している間に財布を落としてしまったようです。 駅でどうにもならずにいた探偵は、誰かを待っているかのような小百合(安達祐実)と知り合います。 5年前、東京の人間関係に疲れてこの町を訪れた小百合は、旅をしていた画家の坂巻(葛山信吾)と出会います。 やがて愛し合うま...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR