ゼロの真実~監察医・松本真央~ (第6話・8/21) 感想

テレビ朝日系『ゼロの真実~監察医・松本真央~』公式
第6話『外国人妻は見た!!連続青酸カリ事件…標的は監察医』の感想。


解剖を行っていた岩松(六角精児)と中山(尾美としのり)、保坂(でんでん)が急に倒れ、病院に搬送される。3人は軽症だったが、青酸化合物を服用していた遺体に接したことによる青酸中毒が原因で、その不注意さに泉澤(生瀬勝久)は激怒する。一方、印田(真矢みき)と真央(武井咲)は、同じ部屋で死亡した男女2人の検案を行う。男性は青酸中毒で、女性を殺したという遺書も残していた。だが、女性には他殺の形跡は見られない。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

誰も彼も刑事のようになって…

「誰も彼も刑事のようになって」は終盤で泉澤(生瀬勝久)が言う台詞だが、中盤には「印田先生、君はいつから刑事になったんだ」って台詞もあった。この2つの台詞、もし脚本家が本気で書いているなら、視聴者を馬鹿にしているのか、自虐的に書いてるのかどちらかとしか思えない。

真央が自分で遺体を見て事件を仕立てて自分で解決してるだけ…

私は前者と捉える。タイトルに堂々と『監察医・松本真央』と書いておきながら、初回からずっと“刑事もどき”で、今回は刑事たちからスカウトされる程に“完全な刑事”になった。そりゃ、ファンが楽しむドラマってのも認めない訳でもないし、主人公だけが大活躍するドラマを全否定はしない。

しかし、それを成立するだけの根拠なり理由が欲しい。で、今作だが、真央がなぜ捜査に突き動かされる“何か”が全く描かれずに、何となく“真実が知りたい”的な匂いだけ漂わせてるだけ。だから、真央が自分で遺体を見て事件を仕立てて自分で解決しているようにしか見えない。

簡単に言えば、主人公が大活躍するように物語を構成しているだけ。刑事ドラマの面白さは、その縦割り組織のジレンマや組織の連携があると思うが、本作では一人が越権して、一部署で事件を解決してしまっている。これは違和感以外の何物でもない。

これを監察医のドラマと言えるのか?

監察医のドラマが好きな私だが、これが監察医のドラマと言えるのかとさえ思ってしまう。遺体を中心に最初から刑事と監察医が一緒に捜査しちゃってる訳だから、もう刑事ドラマと言っても過言でない。

それに無駄なエピソードや小ネタも多過ぎる。多才な脇役たちを活かしたいのだろうし、それが本作らしい面白さだと言いたいのだろうが、メインである監察医のドラマと言う部分が崩壊している段階で、もうどうでも良いような…

結局、小杉(橋爪功)の部分だけが本作らしい部分であり、メインから独立して成立しているパートだから、もはやそこだけでも良いような気もする。しかし、困ったことに、小杉の謎は気になるが、主人公に対して一行に興味も関心も湧かないからどうしようもない。私が武井さんを苦手だとか言う以前の問題として、『お天気お姉さん』と似たような役柄、合わないと思う…

あとがき

うーん、事件もドラマのために創り上げた感が強いし、とにかく無駄が多くて厳しいですね。生瀬さんやでんでんさんの登場部分もネタが無理矢理な感じで。なんか、残念なドラマに一直線です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
パズル(初回限定盤) 湘南乃風
パズル(通常盤) 湘南乃風
ゼロの真実~監察医・松本真央~:: Amazonインスタント・ビデオ
法医学者、死者と語る~解剖室で聴く 異状死体、最期の声~


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5956/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/404135937.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼロの真実~監察医・松本真央~「外国人妻は見た!!連続青酸カリ事件…標的は監察医」

なんとまぁ、最近、そういう事例が無かったみたいで、解剖中、「何でしょうか? 甘い匂いがしますな」胃の内容物の匂いを嗅いだことから、青酸ガスを吸い、3人バタバタ。危機管理能力、無さ過ぎ?! (^^;)そして、3人欠けた分、超多忙になってるさなか、一見、心中のように見えた男女の遺体の謎から、たまたまメンバーのひとりの隣家だったこともあいまって、「真実が知りたい」と、完全に、刑事さんか探偵状態にな...

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜第6話★直腸温度から死亡推定時刻を割り出し

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜第6話 適当に見たので、テキトーな感想。 −◆− 中央監察医務院で死因不詳の遺体を解剖中に、岩松(六角精児)、中山(尾美としのり)、保坂(でんでん)の3人が胃の内容物の匂いをかいで「あっ…甘酸っぱ〜いにおいがする。」「何食べたんでしょうね?お花のようですね。」 この時点で、ミステリ好きの人間なら「青酸カリ=アーモンド臭」を連想したと思うんだけど、お気...

「ゼロの真実 監察医・松本真央」 第6話 外国人妻は見た!!連続青酸カリ事件・・・標的は監察医

「君は お母さんによく似てる。 だけど、お母さんの頭脳は君の比じゃなかった」小杉 「そんなに頭がいいのに、なぜ私を捨てたんでしょう?」真央 「それは頭の良し悪しとは関係な ...

ゼロの真実〜監察医・松本真央〜 第6話

「外国人妻は見た!!連続青酸カリ事件…標的は監察医」 内容 死因不詳の遺体の解剖を始めた岩松(六角精児)中山(尾美としのり) 助手の保坂(でんでん)の3人。 だが、その解剖中に、3人は、意識を失い倒れてしまう。 胃の残留物にあった青酸ガスを吸引した中毒と...

【 ゼロの真実~監察医・松本真央~ 】第6話 感想

寺川さんの奥さんから電話で、ご遺体引き取らないそうです。 石田桃子さんも身寄りがないそうです。 皮肉ですね。 こんな形で2人が一緒になるなんて。 本当の事がわかっても誰も救われない。 それでも私は真実が知りたいんです。 ゼロの真実~監察医・松本真央~ 第6話      印田先生の車の前に亡霊みたいに飛び出す真央…。 危ないで、あんた、轢かれる...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR