東京スカーレット~警視庁NS係~ (第6話・8/19) 感想

TBSテレビ系『東京スカーレット~警視庁NS係~』公式
第6話『都知事暗殺!?杏に指令…はめられた女優を守れ!』の感想。


都知事の芝浜(ラサール石井)がバイクの男に銃撃されるという事件が発生。大規模な捜査が行われる中、SPのおかげで無傷だった芝浜は、女優・鈴(森カンナ)が刑事ドラマの役作りができるようNS係に協力を要請する。いずみ(キムラ緑子)らは杏(水川あさみ)と宗介(生瀬勝久)に鈴の相手を任せ、都知事襲撃事件のヘルプに入ることに。新興宗教団体の施設で育ち、つらい人生を送ってきた鈴。彼女は何者かに命を狙われていて…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

偶然の連続だが、刑事ドラマとしてはまあまあかな?

カルト教団の残党とねじ曲がったアイドルファンの犯罪を鈴(森カンナ)を中心に上手くくっつけたと脚本家は思っているのだろうが、基本的にぜーんぶ偶然に偶然が重なっただけのつくり話って感じが否めなかった。

特に、演出上で冒頭のステージガンにぶる下げたアクセサリーを妙に強調した分、ファンの逆恨みの事件解決が安っぽくなり、こんなことならファンの事件ははバッサリカットの方が良かったくらい。でも、二つの事件をアイドルの隠し子括りでまとめたのは悪くなかったと思う。特に、刑事ドラマとしては…

本作らしさが皆無なのは、早急に何とかした方が良い!

ただ、本当に残念なのは「NS係」が、どこぞの市役所の「何でもする係」みたいになって、本作らしさが皆無なこと。刑事ドラマとしてはそこそこでも、「NS係」の必然性は薄いし、水川あさみさんは置いといて、生瀬勝久さんとキムラ緑子さん(なんてあんな髪型で!)と言う2大個性派俳優がほぼ出ずっぱりなのに存在感が薄いってダメでしょ。

結局、このドラマでないと観られないものが無いのが最大の欠点。今日の話だって、いろんな人が動いているが、実質上は杏(水川あさみ)が一人で気づいて行動しただけで二つの事件が解決しちゃってる訳だから、これでバディとか「係」とか言われても説得力が無い。

あとがき

何なんでしょう、本作の表面的な安っぽさって。刑事ドラマの物語としては悪い方ではないと思いますが、カット割りや美術やロケやセットなど、テレビから放出される安っぽさが半端無いです。私には予算が原因のようには見えません。きっとつくり手のセンスの問題。何とかならないですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     <

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「刑事ドラマあるある」はウソ?ホント?―元刑事が選ぶ本当にリアルな刑事ドラマ大全
刑事ドラマ・ミステリーがよくわかる 警察入門 捜査現場編 (じっぴコンパクト新書)
刑事ドラマ・ミステリーがよくわかる 警察入門 (じっぴコンパクト新書)
犯罪捜査ハンドブック ミステリー・刑事ドラマのお供に


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5947/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/404026245.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京スカーレット~警視庁NS係 #06

『都知事暗殺!?杏に指令…はめられた女優を守れ!』

東京スカーレット~警視庁NS係「都知事暗殺!?杏に指令…はめられた女優を守れ!」

今回は、芝浜勘太郎都知事(ラサール石井)からの要請で、売れっ子女優、鈴木鈴(森カンナ)を「警察監修」ならびに、ストーキングや脅されてる彼女を警護することに。鈴の親が、カルト教団に入ってて、幼少時代、集団生活。教育も満足に受けられず、ついに逃げ出して自活した、ってあたりのプロフィールと熱狂的ファンの暴走に、密かなシングルマザー、ってあたり、時事問題を扱ってたかな?芝浜知事も役者出身だけあり、し...

東京スカーレット〜警視庁NS係 第6話

「都知事暗殺!?杏に指令…はめられた女優を守れ!」 内容 杏(水川あさみ)は、NS係において 女優の鈴木鈴(森カンナ)のアクション指導をしていた。 都知事・芝浜(ラサール石井)の提案で、芝浜の孫が鈴のファンという、 明らかに公私混同の“仕事”に、いずみ(キム...

「東京スカーレット」6 ☆☆

アイドル候補を、子持ちと知りつつ熱烈スカウト? ないない、そんなリスキーな(><) そんなわけで、今回のNS課は売り出し中女優鈴木鈴(りん)の相手。 刑事ドラマの主演をする ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR