ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

HERO[2014] (第5話・8/11) 感想

フジテレビ系『HERO[2014]』公式
第5話『鬼の検事と秘密を知る少女の涙』の感想。


ゴルフ場のつり橋が落ちた事件のため橋の構造を勉強するという久利生(木村拓哉)は手いっぱいで、川尻(松重豊)にも取り調べをするよう促す。かつて特捜部で「鬼の川尻」と呼ばれた実力が見られると期待する一同。早速、川尻は置引犯の小茂田を取り調べるが、証拠があるにもかかわらず起訴に追い込めない。久利生と千佳(北川景子)が勉強を続ける中、川尻は子どもの扱いが下手過ぎて、目撃証言の確認にも失敗する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

「HERO」らしいのは、正味10分だけ!?

結局、40分頃に川尻(松重豊)の案件に久利生(木村拓哉)が、最初の目撃者の少女・斉藤レイナ(桜田ひより)にもう一度話を聞いた方が良いと首を突っ込んで、城西支部に子どもたちが集まって物語が動き出した。

主人公の久利生が間接的に物語を動かすきっかけになるのは本作らしいし、その代役を千佳(北川景子)が務めて川尻にネタバレさせるのも悪くない。松重さんの俳優の魅力もふんだんに描かれて見応えもあった。ただ、このくだりが54分間もの放送枠の中で。正味10分程度しかない。

冒頭と言うべきか?40分はもう少し工夫が欲しかった!

まだ、最後の約2分間は久利生らしい事件へのアプローチで被疑者の自供を引き出すのは正に『HERO』だ。でも、冒頭からの約40分間はどう評価すれば良いのだろう。まあ、ああ言うコメディタッチのノリも本作の見所であるのは確かだが、全体の構成やバランスを考えると、あそこまで必要かと。

と言うか、事件を二つも描いてどちらも捻りも無く直球的な展開で終わったのは残念。夏休みだから小学生たちに正義のお勉強をさせたいのか知らないが、なんか「おお!」と思わせるような斬新さや新鮮味が無いのがちょっと…。それともう少し表面的でないユーモアや大人向けの仕上げにしてもらいたい。

あとがき

もう前作の『HERO』のリメイクにしかならないのはわかりましたが、『HERO』のパロディー版を観たいとは思いません。まだそこまでは行っていませんが、全体的に人間同士のやり取りが稚拙に感じてしまうんですよね。そこが変わると、リメイクなりの新しさを感じられるような気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]
「HERO」TVシリーズ オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5915/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/403594278.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

ごめんね素直じゃなくてミラクルマジックブレインロマンス思考回路はショート寸前(木村拓哉)

言葉によるコミュニケーションの話である。 英語圏で仕事をすると・・・通訳抜きでは仕事ができない語学力しかないことがものすごいストレスになる。 話が通じないというのはつらいことだ。 それでも「ワタシノイイタイコトワカリマスカア」的に一生懸命伝えようとしなければならない。 すると人間同士なので最低限の相

HERO (2014)「鬼の検事と秘密を知る少女の涙」

今回は、前期の、阿部ちゃん、オシゴト開眼。背おい投げでキマリ、ならぬ、鬼の検事。川尻健三郎(松重豊)にスポットが当たった回でしたね。健康診断の結果からして、どよよん、だったのに、“苦手な子供相手に苦戦”する、という設定の顔芸にウケました。「怖い笑顔」も、役者魂?! (T▽T)ノ彡☆ばんばん!個人的には、相手の土壌に、と幼稚園にまで行って奮闘する、川尻と麻木千佳(北川景子)が楽しすぎ。でも、結...

キムタク「HERO」第5話★鬼の川尻(松重豊)

キムタク「HERO」第5話 鬼の検事と秘密を知る少女の涙 健康診断の結果で盛り上がってる面々。 川尻部長(松重豊)は悪玉コレステロール230かぁ。 「グルメ」しすぎ?? 五郎は凄く食べるものなぁ・・・。(関係ない!) 一方、なぜか体脂肪を気にしてる麻木(北川景子) こんなにスマートな北川景子が体脂肪を気にするか!! メタボな小生はどうすりゃいいんじゃ!! ...

HERO #05

『鬼の検事と秘密を知る少女の涙』

HERO 2014 第5話

部長検事の川尻(松重豊)が新規の案件をみんなに振り分けていました。 忙しさで渋る検事たちに有無を言わさず振り分ける川尻ですが、久利生(木村拓哉)も珍しく新規案件の引き受けをためらいます。 ゴルフ場の吊り橋崩落でキャディが怪我をした事件を担当していた久利生は、取り調べを確実にするために、吊り橋の構造から勉強しようとしていたため、時間がないのでした。 健康診断の結果が良くなかっ...

「HERO」第5話

鬼尻… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408120000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】HERO 特別編 [ 木村拓哉 ]価格:4,674円(税込、送料込)

HERO(2014)第5話

「鬼の検事と秘密を知る少女の涙」 内容 健康診断の結果を確認する城西支部の面々。 1人だけ健康だった久利生(木村拓哉)に、不満げな千佳(北川景子) その直後から、川尻部長(松重豊)が不機嫌になってしまう。 健康に気を使っているのに、全て。。。悪化。。。。...

ドラマ「HERO2014」第5話あらすじ感想「鬼の...

川尻、受難------------!!今回は川尻のターン♪思わずくすっと笑ってしまうシーンも多く、今回は子供たちの熱演(?)もよかったっすね。城西支部で健康診断の結果が出た。健康だった...

「HERO」真実の追及5川尻部長の真剣な姿勢に子供たちは真剣に聞き入り検事の仕事の大切さが子供たちに届き事件解決へと導いた

「HERO」を第5話は川尻部長が他の担当検事の仕事が一杯一杯という事で置き引き事件の担当になったが、久しぶりの取り調べをするも久しぶりな事と強面な顔故に一向に聴取が進まない ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: