ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~ (第5話・8/8) 感想

テレビ東京系『ラスト・ドクター~監察医アキタの検死報告~』公式
第5話『監察医が謎解く夫の浮気疑惑!』の感想。


妻・陽子(須藤理彩)と夕食を食べた直後、倒れて死亡した沼田(高橋和也)を解剖した秋田(寺脇康文)は、死因をくも膜下出血と特定する。胃の中の鳴門巻きなどから、沼田が帰宅前にラーメンを食べたことが判明。薫子(相武紗季)の発言から沼田の浮気を疑い始めた陽子のため、秋田と薫子は鳴門巻きから店を特定できないか調べ始める。一方、沼田の腕のインク痕が気になる薫子は…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

どうやら私は、藤尾隆監督と相性が悪いようだ!

尾崎将也の脚本はとても良かった。これまでと一味も二味も違った運び込まれた遺体の事件を解決するだけでない本作らしい面白さも味わえたし、秋田(寺脇康文)を始め登場人物たちのキャラも第1話からきちんと踏襲されて楽しかったし。

しかし、問題は藤尾隆監督の演出がダメだった。いや正確に言うと、藤尾氏のカット割りに違和感があり過ぎて、そこが気になって気になって、映像と脚本を切り離して捉えるのが大変だった。具体的に触れないが、全体的にどうしてああ言うカット割りが出来るのか全く理解できなかった。

と思ったら、藤井氏は第3話の演出も手掛けている。第3話は脚本も多少問題があったが、やはり全体的な演出が馴染めなかった。どうやら私と藤尾隆監督と相性が悪いようだ。実は、こう言うことはよくあることなのだが…

あとがき

演出、特にカット割りなんて完全に好みの問題なので、 藤尾氏の演出力うんぬんの話ではないです。でも、できましたら次回は水谷俊之氏か金澤友也氏でお願いしたいって感じです。身勝手な話ですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
監察医ドラマの傑作! きらきらひかる DVD BOX
刑事ドラマ・ミステリーがよくわかる 警察入門 捜査現場編 (じっぴコンパクト新書)
刑事ドラマ・ミステリーがよくわかる 警察入門 (じっぴコンパクト新書)
死体監察医 法医学事件ファイル (竹書房新書)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5903/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/403448940.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR