信長のシェフ[2] (第5話・8/7) 感想

テレビ朝日系『信長のシェフ』公式
第5話『さらば!武田信玄!!最期の晩餐…シェフが裏切りの懐石料理!?』の感想。
なお、原作:西村ミツル氏、作画:梶川卓郎氏による原作漫画は未読。また、テレビドラマ第1シリーズ(2013)は鑑賞済み。


上洛(じょうらく)を発表する宴席の料理作りを信玄(高嶋政伸)に命じられたケンは、その料理で上洛をやめさせ、勝頼(賀来賢人)の侍女にされた夏(志田未来)を助けようと決意する。宴の日、重臣たちは戦の知らせに意気上がるが、勝頼に家督を譲るという信玄の言葉に動揺。そんな中、ケンは 「登龍門」と名付けた料理で出陣をやめるよう訴える。ところが、その命懸けの姿に勝頼が奮起し、信玄も京への出陣を号令する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

やはりスタジオセットより屋外ロケの方が良い!

今回もスタジオセットだと、あれこれCG処理して、見た目の奇抜さはあるものの、残念ながらしょぼく感じてしまった。
その分。屋外ロケ(山間部など)の撮影は収録の緊張感もあるし、実質的に無駄なカット割りが出来ないから、ストレートな表現になって、実に本作らしい良い意味での“深夜枠のチープさ”が戻ってきたと思う。ってことは、スタジオとロケの格差是正が視聴率アップの肝になる?

ケンが料理を生み出す葛藤が無い!

残念ながら、最後のくだりは「ケンの料理万歳」になっていた。濃姫(斉藤由貴)も、もはやグルメ評論家に。これでは正直つまらない。だって、ケン(玉森裕太)が「戦国のキュージーヌ」で時の人気者になろうとしているようなものだから。
ケンが葛藤し、それを乗り越え、いつか現代にと言うエネルギーが見えないと、ケンはただ歴史に沿って生き延びているようなものになってしまうから…

あとがき

「信長のシェフ」の演出家のジレンマにジレンマを感じる!』にも書きましたが、第4話同様に猪原達三氏の演出、残念無念って感じでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
信長のシェフ コミック 1-8巻セット (芳文社コミックス)
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「信長のシェフ[2]」Music Collection (初回生産限定)
信長のシェフ[2] Blu-ray BOX
信長のシェフ[2] DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5897/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/403355658.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
[1]最終回 第1話 第2話 第3話 第4話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長のシェフ2 第5話

ついに京へ上ることを決めた信玄(高嶋政伸)は重臣たちを招いた宴を催し、ケン(玉森裕太)に料理を作るように命じます。 ケンは何とか信玄の上洛を止めて、夏(志田未来)と一緒に信長(及川光博)の元へ帰ろうと考えます。 苦悩の末、ケンは明の故事「登竜門」を表現する大皿料理を用意して、信玄から家督を譲り受けるはずだった勝頼(賀来賢人)の心を動かすことに成功します。 命を賭けたケンの言...

信長のシェフ(2)第5話

『さらば武田信玄…最期の晩餐!!』 「さらば!武田信玄!!最期の晩餐…シェフが裏切りの懐石料理!?」 内容 上洛を決めた信玄(高嶋政伸)は、 重臣を招いた宴の料理を作るようケン(玉森裕太)に命じる。 やがて、重臣達を前に、信玄は、上洛することを告げ、 その...

信長のシェフ 第5話 感想

何事にも誠実が一番 ケンが返されたのは、そういう事ですよね。謀略に囲まれた戦国の世に生きる信玄にしてみれば、その誠実が宝に見えたのかも知れません。勝頼を奮起させてくれた事、美味しい料理で自分をいたわってくれた事への褒美でもあったのでしょう。 先に戻っていた夏さん、ケンとの再会を喜びます。 互いに相手が大事だと伝わって、これからも一緒に・・ ケンを邪魔だ殺せと言い張...

信長のシェフ第4話第5話(7.31-8.7)

夏@志田未来と共に甲斐にさらわれ、 武田信玄@高嶋政伸の料理人を命じられたケン@玉森裕太 織田信長@及川光博のために信玄の上洛を阻止したいと考えつつ、 病の信玄のための料理を作るケン、 そんなケンの思いを察した信玄はケンを解放したと 息子勝頼@賀来賢人に「わしを失望させるな」と口癖のように言っていながら、 実は信長を倒すのは勝頼だと期待していた信玄、 そんな父信玄に劣等感を持ちつつもいずれ...

信長のシェフ Season2「さらば!武田信玄!!最期の晩餐…シェフが裏切りの懐石料理!?」

視聴率的には、苦戦してるみたいですが、私的には、目の保養にもなるし、戦国武将達が、キャスティング的に合っていて、すごく分かりやすくて楽しいです。ケン(玉森裕太)の、誠意を込めた料理が、武田信玄(高嶋政伸)をも動かしてヨカッタ。器の大きなところを見せてアッパレでした。腕を見込んだからこそ、手放したとは高嶋政伸、ミッチーの信長並に、似合ってました。ケンも夏(志田未来)共々、無事、信長のもとに戻る...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR