ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

[読書]脳も体もガラリと変わる!「睡眠力」を上げる方法 (白川 修一郎/著・永岡書店) 感想

線路はつながった 三陸鉄道復興の始発
【おススメ度】★★★★

健康本よりライフハック本として読んだ方が良い!

まず、本書は(私にとっては)不眠に悩む人が読んだら眠れるようになる方法が書いてある本とは思えなかった。効率良く仕事や運動や日常生活をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるには、こんな“快眠”のための工夫や裏技がありますよと言うライフハック集だ。その視点で星4つにした。

概略はこんな感じ…

残念ながら、本書に書かれている大まかなことは以下のリンクで事が足りてしまう。何れも著者のインタビュー記事だ。
快適な睡眠はα波_women-life.com
各分野のスペシャリストへのインタビュー 東洋羽毛工業株式会社
もちろん本書にしか書かれていない興味深い細かな部分も多い。次はそれを幾つか挙げてみる。

QOS(Quality of Life=睡眠の質)を高める!

下記の引用でも解るように、本書は「快眠の方法論」でなく、生活全般や人生を「よく眠る」ことで質を高めようと言う内容なのだ。

・夜遅くの考え事はネガティブな方向へ発展しやすい(P.82)
・「楽しいことは夜に考えて、嫌なことは朝に考える」と決めておく(P.83)

・朝は運動するのにもっとも向かない時間です(P.150)
・朝に走るのだけはやめておいたほうがいい(P.151)

・「QOL(人生の質)を高めるには、「QOS(睡眠の質)」を高めることが不可欠(P.200)
・「寝る間も惜しんでがんばる」のは決して偉いことではない(P.202)
死亡率から見ても7時間が最も健康的は睡眠時間だそうだ。本書にはその7時間を日頃の生活でどう作り出すかについても詳しく書かれている。実行するには難しいが、著者の言うように睡眠不足は害以外の何物でもないと言う視点で読むと、頷ける話ばかりだ。

あとがき

私自身が神経質で何か気になることがあると眠れないタイプなので、「眠れる」「快眠」類の本は結構読みますが、即効性は眠剤に敵わないかも知れません。でも、本書は「きちんと眠ること」の大切さが人生にどう影響するか解り易く書いてあるので、楽しく「睡眠」の知識が増える読み物として読むのがおススメです。その結果、快眠が得られたら一石二鳥ですよね。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
快眠のための朝の習慣・夜の習慣 (だいわ文庫)
100年続く老舗寝具店の店主が教える 最高の眠り方
ぐっすり眠れる3つの習慣 (ベスト新書)
ぐっすり。: 明日のパフォーマンスを全開にする快眠処方箋60

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5860/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

線路はつながった 三陸鉄道復興の始発
【おススメ度】★★★★

健康本よりライフハック本として読んだ方が良い!

まず、本書は(私にとっては)不眠に悩む人が読んだら眠れるようになる方法が書いてある本とは思えなかった。効率良く仕事や運動や日常生活をこなし、高い生産性を上げ、人生のクオリティを高めるには、こんな“快眠”のための工夫や裏技がありますよと言うライフハック集だ。その視点で星4つにした。

概略はこんな感じ…

残念ながら、本書に書かれている大まかなことは以下のリンクで事が足りてしまう。何れも著者のインタビュー記事だ。
快適な睡眠はα波_women-life.com
各分野のスペシャリストへのインタビュー 東洋羽毛工業株式会社
もちろん本書にしか書かれていない興味深い細かな部分も多い。次はそれを幾つか挙げてみる。

QOS(Quality of Life=睡眠の質)を高める!

下記の引用でも解るように、本書は「快眠の方法論」でなく、生活全般や人生を「よく眠る」ことで質を高めようと言う内容なのだ。

・夜遅くの考え事はネガティブな方向へ発展しやすい(P.82)
・「楽しいことは夜に考えて、嫌なことは朝に考える」と決めておく(P.83)

・朝は運動するのにもっとも向かない時間です(P.150)
・朝に走るのだけはやめておいたほうがいい(P.151)

・「QOL(人生の質)を高めるには、「QOS(睡眠の質)」を高めることが不可欠(P.200)
・「寝る間も惜しんでがんばる」のは決して偉いことではない(P.202)
死亡率から見ても7時間が最も健康的は睡眠時間だそうだ。本書にはその7時間を日頃の生活でどう作り出すかについても詳しく書かれている。実行するには難しいが、著者の言うように睡眠不足は害以外の何物でもないと言う視点で読むと、頷ける話ばかりだ。

あとがき

私自身が神経質で何か気になることがあると眠れないタイプなので、「眠れる」「快眠」類の本は結構読みますが、即効性は眠剤に敵わないかも知れません。でも、本書は「きちんと眠ること」の大切さが人生にどう影響するか解り易く書いてあるので、楽しく「睡眠」の知識が増える読み物として読むのがおススメです。その結果、快眠が得られたら一石二鳥ですよね。


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
快眠のための朝の習慣・夜の習慣 (だいわ文庫)
100年続く老舗寝具店の店主が教える 最高の眠り方
ぐっすり眠れる3つの習慣 (ベスト新書)
ぐっすり。: 明日のパフォーマンスを全開にする快眠処方箋60

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5860/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: