●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花子とアン (第102回・7/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第17週『腹心の友ふたたび』【第102回】の感想。


リン(松本明子)が安東家に駆け込んで来て、「見るからにあやしい男がいる」と言う。花子(吉高由里子)たちの間に緊張が走るが、それは“蓮子(仲間由紀恵)が産気づいた”という吉平(伊原剛志)からの誤った電報を受け、急ぎやって来た龍一(中島歩)だった。花子や蓮子たち一同は、伝助(吉田鋼太郎)が龍一に預けていったというトランクを囲む。龍一もまだ開けていないトランクの鍵を開けてみると、中に入っていたのは…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

結局、今週は、“白蓮事件もどき”は、何だったのか?

まったく今日第102回の感想が浮かんでこない。特に花子(吉高由里子)の怒鳴り声を聞いて、全く内容に触れる気にならなくなった。いくらフィクションとは言え史実を捻じ曲げて必然性の無いエピソードに変え、約2週間ヒロインそっちのけで描く意味が解らない。怒鳴ればヒロインの存在感が表現ができるのか!と言いたい。

来週は、“スーパー時間経過”と“脳内補完”の嵐!

予告編を観てビックリ。関東大震災、『王子と乞食』まで行くようだ。こうなると、作者お得意の“スーパー時間経過”と“語りによる脳内補完”の嵐になることは容易に予想がつく。何せ約5年間を15分×6回で描く訳だから。時間経過するとは言っても、『赤毛のアン』まではだいぶ道のりがあるのは確かだが…

あとがき

“白蓮事件”を抜きにしたら、先週から今週って単なる脇役の駆け落ちと妊娠のお話ですよね。ヒロインの妊娠出産は、例の“スーパー時間経過”であっさり過ぎたのに、脇役の妊娠でこれだけ騒ぐって、つくり手はおかしいと思わないのでしょうか。今日は、流石にこれ以上書く気がおきません。スーパー気分転換して仕事に行って来ます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック
白蓮れんれん (集英社文庫)
アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)
村岡花子童話集 たんぽぽの目


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5851/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/402608363.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週「花子と呼んでくりょう!」
1 2 3 4 5 6
第2週「エーゴってなんずら?」
7 8 9 10 11 12
第3週「初恋パルピテーション!」
13 14 15 16 17 18
第4週「嵐を呼ぶ編入生」
19 20 21 22 23 24
第5週「波乱の大文学会」
25 26 27 28 29 30
第6週「腹心の友」
31 32 33 34 35 36
第7週「さらば修和女学校」
37 38 39 40 41 42
第8週「想像のツバサ?」
43 44 45 46 中間総括 47 48
第9週「はな、お見合いする」
49 50 51 52 53 54
第10週「乙女よ、大志を抱け!」
55 56 57 58 59 60
第11週「グッバイ!はな先生」
61 62 63 64 65 66
第12週「銀座のカフェーで会いましょう」
67 68 69 70 71 72
第13週「その恋、忘れられますか?」
73 74 75 76 77 78
第14週「ゆれる思い」
79 80 81 82 83 84
第15週「最高のクリスマス」
85 86 87 88 89 90
第16週「あなたがいる限り」
91 92 93 94 95 96
第17週「腹心の友ふたたび」
97 98 99 100 101

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第102回★嘉納伝助は妻蓮子を離縁する

連続テレビ小説「花子とアン」 第102回(7月26日) <レンコサンケヅク>という早とちりの電報で宮本龍一(中島歩)が甲府にやって来ました。 《電報騒動》は、特段面白い訳じゃ有りません。 −◆− 嘉納鉱業の番頭が置いてった荷物と書状を蓮子(仲間由紀恵)に渡す龍一。 書状には<嘉納伝助は妻蓮子を離縁する>と記され、離婚届も添えられていました。 はい、蓮子さんおめで...

連続テレビ小説 花子とアン(102)「腹心の友ふたたび」

リンさんが「見るからに怪しい奴がいる」と安東家に駆け込んできた。 しかしそれは龍一だった。まあリンさんが怪しいというのも無理もないこと。 龍一は伝助から預かった離婚届とトランクを蓮子に渡す。トランクには 宝石が入っていた。しかし蓮子はトランクの中身を伝助に送り返すという。 蓮子と龍一は幸せな日々を送れるかと思ったら、葉山家の伯爵に見つかって しまい蓮子は連れ戻された。葉山伯爵の強引...

連続テレビ小説 花子とアン(102)「腹心の友ふたたび」

リンさんが「見るからに怪しい奴がいる」と安東家に駆け込んできた。しかしそれは龍一だった。まあリンさんが怪しいというのも無理もないこと。龍一は伝助から預かった離婚届とトランクを蓮子に渡す。トランクには宝石が入っていた。しかし蓮子はトランクの中身を伝助に送...

花子とアン 第102回

内容 怪しい男がいると。。。安東家に駆け込んでくるリン(松本明子) “追っ手”かと不安を感じる蓮子(仲間由紀恵)花子(吉高由里子)たち。 やがて、大きなトランクを持った男がやってくる。 敬称略 結局、今週って、何だったんだ?? そんな感じですね。 だが...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第102回 感想

リン(松本明子)が安東家に駆け込んで来て、「見るからにあやしい男がいる」と言う。 花子(吉高由里子)たちの間に緊張が走るが、それは“蓮子(仲間由紀恵)が産気づいた” という吉平(伊原剛志)からの誤った電報を受け、急ぎやって来た龍一(中島歩)だった。 花子や蓮子たち一同は、伝助(吉田鋼太郎)が龍一に預けていったというトランクを囲む。 龍一もまだ開けていないトランクの鍵を開けてみると...

【花子とアン】第17週「白蓮事件」&関西また最高視聴率第16週

先週(第16週「あなたがいる限り」)の週間最高視聴率は、関東は前週より少し下がっ

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR