ST 赤と白の捜査ファイル (第2話・7/23) 感想

日本テレビ系『ST 赤と白の捜査ファイル』公式
第2話『相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決!』の感想。
なお、今野敏氏の原作小説『ST 警視庁科学特捜班』は未読。


通行人が殴られる事件が連続発生。さらに同一犯の犯行と思われる撲殺体が見つかる。しかし遺体を見た赤城(藤原竜也)は、撲殺は模倣犯による事件で、犯行現場は別の場所だと断定する。赤城の頭脳と百合根(岡田将生)の聞き込みで、被害者が人気作家の広塚(忍成修吾)の所有するマンションの部屋に出入りしていたことが分かる。一方、連続殴打事件のプロファイルをした青山(志田未来)は、次に犯人が現れる場所を特定する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第1話の失敗を見事に打ち消した第2話!

第1話は初期説明などあったとは言え、かなり散漫さが目立って2013年のSPの雰囲気をぶち壊してしまったが、第2話はそんな心配をかき消すほどの、なかなかなの仕上りだったと思う。特に、ST(警視庁科学特捜班)のメンバーの内、プロファイリングの専門家・青山(志田未来)に集中して構成したのが功を奏したと思う。

チームらしさは薄まったが、交通整理したのは良いこと!

ただ、一人に集中したお蔭でSTと言うチーム捜査の面白さが消極的になったのは否めない。とは言え、ST内での赤城(藤原竜也)のリーダー的存在感や、他のメンバーたちが相互補完して事件を解決していくと言う過程は、前回より明瞭に描かれたから、ここは整理整頓することを最優先して成功だったと思う。

リレー脚本が心配のタネ。是非第2話の品質をキープで!

本作の放送時間枠は通常の54分で無く60分枠。わずか6分の差だが、プロの脚本家にとって54分と言う書き慣れたフォーマットと異なる本作では、やはり技量の差が出るのは当然。

こうなると心配なのは本作がリレー脚本であると言うこと。公式サイトでも「渡辺雄介他」となっている。仕上がりの凸凹が心配だ。まず第2話の品質をキープを目指してくれれば、ハズレることはないと思う…

あとがき

活躍したのが青山だけだったことと、物語としてはベタでありがちな話で、全体的にインパクト少な目な薄味仕様でしたが、本作らしい味付けは十分に感じることが出来たと思います。

来週は第一化学担当で嗅覚に優れ武道に精通した黒崎(窪田正孝)がメインのようです。こんな感じでまずは毎回一人ずつの魅(見)せ場を創った話で進んでいけば、上手くいくと思います。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ST 警視庁科学特捜班 エピソード1<新装版> (講談社文庫)<新装版> (講談社文庫)
ST警視庁科学特捜班 赤の調査ファイル (講談社文庫)
太陽(初回生産限定盤)(DVD付) ファンキー加藤
日本テレビ系 水曜ドラマ ST 赤と白の捜査ファイル オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5839/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/402459214.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ST 赤と白の捜査ファイル #02

『相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!大好評の新バディが今夜も事件をズバリ解決!』

ST 赤と白の捜査ファイル「相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決…

をを、強いぞ、朝市、ならぬ、黒崎刑事(窪田正孝)。ひとりで、わらわらの敵をやっつけちゃいました。そして、今回は、少年みたいなプロファイラー、青山翔(志田未来)の、成長物語。やっと、引きこもりを克服した、赤城左門(藤原竜也)、シャーロック・ホームズ並みの洞察力…でも、「聞き込み」は、まだ出来なくて、相棒の百合根友久(岡田将生)に任せるのね。そして、性格は、人と関わった経験が薄い分、なんて不器用...

「ST 赤と白の捜査ファイル」第2話

FILE 2「相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!     大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決!」                           視聴率11.4%

「ST 赤と白の捜査ファイル」 第2話 相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決!

 う〜ん!今回もおもしろかった〜!ヾ(〃^∇^)ノ 窪田君の出番をもうちょっと増やして欲しいけど〜贅沢はいいますまい。 少しづつ進化しているSTの姿におばちゃん、感激ョ HPはこ ...

ST赤と白の捜査ファイル FILE02

「相棒刑事が卑劣な犯罪を追う!大好評の新バディが今夜も難事件をズバリ解決!」 内容 通行人が、無差別に殴り倒される事件が続発する。 犯人は、犯行の一部始終を動画サイトにアップしていた。 3ヶ月前から定期的に発生していたが、ここ2週間は、間隔が短くなって...

ST 赤と白の捜査ファイル 第2話 感想

エリート池田さんはラノベ好きw 公式HPよりあらすじ 三ヶ月前から昼夜を問わず突然、通行人が殴り倒される事件が続発する。しかも犯人は「スデナグリ」というハンドルネームを使い、犯行の一部を動画サイトにアップし、まるでゲームの様に楽しんでいた。そしてサイトの閲覧数が増加した為、犯行がエスカレートし遂に山田修という青年が殺される。 しかし、遺体を調べた赤城左門(藤原竜也)は、山田の...

「ST 赤と白の捜査ファイル」特殊能力の活用法2素手殴り事件の先に模倣犯の殺人事件が絡みその事件の真相は息子を思う父親の悲しい犯行だった

「ST 赤と白の捜査ファイル」第2話はスデナグリという犯行が多発し、動画でアップされる事件が起きた。その中でついに殺人事件も起きてしまい、赤城と百合根はその事件を追う。そ ...

「ST」2 ☆☆

え、あの人がラノベを……w プロファイリングが失敗、でもそれが新たな絆を産んだりとドラマ部分では普通だったと思います。 でも推理さておき。 若者に大人気のライトノベルのゴ ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR