HERO[2014] (第2話・7/21) 感想

フジテレビ系『HERO[2014]』公式
第2話・15分拡大版『久利生VS敏腕弁護士!女の敵…二人の痴漢の嘘と謎』の感想。


久利生(木村拓哉)は強制わいせつ罪を犯したエリートサラリーマン・勝俣を担当。勝俣は被害者の祥子に反撃されて軽傷を負っていた。勝俣を弁護するやり手弁護士・桜井(谷原章介)はすぐに彼を釈放させ、憤る千佳(北川景子)を素人扱い。千佳は憤慨したり落ち込んだり忙しい。その一方、久利生と千佳は祥子から護身用に習ったキックボクシングで反撃したという話を聞く。そんな中、祥子が突然、示談に応じると言い出し…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

新キャラが全員埋没中の中で、やっと千佳に光が!

異常なほどに台詞が多くテンポが速く、懸命に城西支部内でのシーンを前作に見劣りさせないように努力しているのは痛いほど伝わってくる。しかし、そのやり過ぎで旧メンバーも目立たず、新メンバーはもっと埋没。ただ全員で喋ってるだけの印象しかないのは第2話で最も残念なこと。

唯一良かったのは、やっと千佳(北川景子)に光が当たり彼女のキャラが見えてきたことくらい…

検事 vs 弁護士では、HEROらしさが出ない!

事件の大小に拘らず、被害者のために、そして加害者のために、どんな小さな真実も見逃さず、事実を明らかにするのが久利生(木村拓哉)であり、そこがHEROらしさ。だから基本的に、嘘をつき真実を隠そうとする加害者と正義の代表である久利生が真っ向から対峙するのが本作らしいし、勧善懲悪モノとしても正当なスタイル。

なのに、今回は話題づくりなのか視聴率狙いなのか、15分延長した上での2週跨ぎで、谷原章介さん演じる弁護士・桜井を登場させた。一方、加害者・勝俣大毅を演じるのは岩瀬亮さん。岩瀬さんのファンの方には申し訳ないが、これでは益々“検事 vs 加害者”の構図より“検事 vs 弁護士”の方が見応えがあるではないか?

これは私にとっては本末転倒。せめて谷原さんに釣り合うような有名俳優を加害者役に配役しないと正直つまらない。確かに今回のストーリー展開では、弁護士を排除してしまうと、特に千佳の活躍が描きにくいと思うが、そこはプロの脚本家が工夫すべきだと思う。刑事だって加害者の身内とかなんとかなるはず…

もう、2001年版のリメイクしか観られないのか!?

今回の久利生も物語も、ほぼ2001年版のリメイク。所謂、焼き直しってやつだ。どうして41歳の木村さんしか演じられない41歳の久利生公平を描き魅せないのだろうか。第2話まで観る限りでは、もうその点についてはほぼ無理だと確信してしまった。

これなら家にあるDVDを観れば良いってことになってしまう。なぜ、フジテレビは冒険をしないのか?そこを期待したのに…

あとがき

楽しいんですよ。今期のドラマでは断トツ1位ってくらいに。ただ、どんなに新キャラが入ろうと、13年ぶりの『HERO』としての新鮮味が全く無い。こうして毎週、どこかで観たような『HERO』を見るのかなと思うと、第2話にしてかなりトーンダウンしちゃいます。木村さん、フジテレビさん、冒険しましょうよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
HERO 特別限定版(3枚組) [DVD]
「HERO」TVシリーズ オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5833/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/402300239.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HERO「久利生VS敏腕弁護士!女の敵…二人の痴漢の嘘と謎」

今回も、l安定して面白かったですね。をを、タニショー(谷原章介)が、やり手弁護士役!シリーズを通して、出てきそうな予感ですね。二枚目対決… 嬉しすぎる♪新しいタッグの北川景子も、なかなかイイ味出していて、新鮮。期待です。最初はバラバラに見えた事件が、意外なところから収束したり、はからずして仲間達が久利生(木村拓哉)ペースに巻き込まれるあたり、ヤンヤだったのでした。個人的にウケたのは、松重豊。...

HERO 2014 第2話

川尻(松重豊)によって仕事がもたらされます。 最後に残った、エリートサラリーマン・勝俣(岩瀬亮)が起こした痴漢事件を久利生(木村拓哉)が担当することになります。 勝俣は素直に事件を認めますが、事務官の千佳(北川景子)は彼の身勝手な動機に我慢なりません。 その後、勝俣の弁護士・桜井(谷原章介)が訪ねて来て、勝俣の一時帰宅を求めるのでした。 被害者の女性とも示談交渉したい...

HERO #02

『久利生vs敏腕弁護士!女の敵…二人の痴漢の嘘と謎』

HERO #02 感想

第2話 あらすじ 久利生VS弁護士 まさか、次週に続く!?と思いきや そこで終わってしまいました(笑) やり手の弁護士さんはまたどこかで出てくるのかもしれませんね。 雨宮にも期 ...

おやじの背中二話&HERO 2014二話感想

■おやじの背中二話 なんじゃこりゃ(笑)二話はぶっ飛んでいたけど、主人公の掛け合いと会話のテンポがサイコーによすぎて、超面白かったですね。満島ひかりすげえ。役所広司の満島を挑発する台詞が面白すぎ。 この二話だけ、どう考えてもイレギュラーなノリなんじゃないかと思うんだけど、短編でここまでインパクトあるいい話ができちゃったのはさすが。一話はおとなしい雰囲気がほんわかとかもし出されていたので、...

「HERO」第2話

起訴決定… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407220000/ 【10%OFF】新品未開封【DVD】HERO 初回限定生産特別版木村拓哉 [TDV-18109]価格:7,582円(税込、送料込)

キムタク「HERO」第2話★視聴率大台割れ「19.0%」 フジ早くもピンチ?

キムタク「HERO」第2話 久利生VS敏腕弁護士! 女の敵…二人の痴漢の嘘と謎 フジテレビが社運を賭けた「HERO」が第2話で20%台を割ってしまい、平均視聴率19.0%。 (19.4%の『軍師官兵衛』に負けた!) 普通のドラマなら合格点だけど、フジテレビの『最後の砦』だけに大台割れはショッキングかも・・・。 松たか子、阿部寛、大塚寧々らが居ないのがジワリと響いてる?...

HERO(2014)第2話

「久利生VS敏腕弁護士!女の敵…二人の痴漢の嘘と謎」 内容 痴漢事件を担当する事になった久利生(木村拓哉) 加害者は、エリートサラリーマンの勝俣大毅(岩瀬亮) 取り調べをはじめた久利生。すぐに勝俣は容疑を認める。 だが話を聞いていた千佳(北川景子)は、不...

HERO 第2話〜痴漢にも格差がある

 今回のエピソードは、エリートサラリーマンの勝俣大毅(岩瀬亮)が起訴される所で終わる。  久利生(木村拓哉)、あるいは千佳(北川景子)がガツンと勝俣に言うことはない。 「あなたを起訴します」  というひと言のみ。  一方、少し前にやっていた『花咲舞が黙っ...

ドラマ「HERO」第2話あらすじ感想「久利生VS敏...

示談成立---------------!?1話目の感想はおおむね皆さんいい感触だったんではないでしょうか。懐かしいという声。変わらなさ過ぎて違和感あったとか、厳しい意見もありましたが、それ...

富めるものも貧しきものも分け隔てることなく起訴、起訴、起訴の鬼だ(木村拓哉)

キックボクシングだからかっ。 ・・・そういう時代もあったよな。 真空飛膝蹴り・・・何もかもなつかしい。 どこが真空なのか・・・最後まで謎だったな。 キックの軌道上の気圧がゼロになるっていうことだろう。 ・・・そうなのかっ。 とにかく・・・「モップガール」(2007年)の桃子(北川景子)と大友(谷原章

HERO第2話(7.21)

今回、久利生@木村拓哉が扱ったのは、 一流企業に勤めるサラリーマン勝俣@岩瀬亮が 若い女性宮原祥子@大谷英子の背後からいきなり抱きついた強制わいせつ事件 だが久利生に示談に応じる気はないと断言していた祥子が 勝俣に雇われた弁護士桜井@谷原章介の圧力に屈し、示談に応じてしまう。 納得できない久利生や麻木@北川景子は事件の真相を追う・・・。 ある意味、勝俣に前歴があって救われたね。 でなければ...

「HERO」真実の追及2多額の示談金には裏があった!久利生と麻木は執念で事件を検証し容疑者の常習性を証明し見事に起訴に持ち込んだ

「HERO」を第2話は強姦わいせつ事件の取り調べになった久利生は過去起訴された経験のない初犯の男を取り調べていた。そんな中で容疑者は弁護士を呼び寄せて被害者との示談を持ちか ...

HERO 第2話:久利生VS敏腕弁護士!女の敵…二人の痴漢の嘘と謎

お見事っ!^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ☆ヾ(゚ー゚ヾ) このドラマ見る前は、弁護士こそ正義の味方って思ってたけど、最近は 色んな裁判の結果等見るに、弁護士という職業は今回の桜井丈太郎@谷原章介みたく、 クライアントの利益さえ守ればって考えなのだと知って以来、検事こそ 正義の...

HERO 第2話

第2話 「久利生VS敏腕弁護士!女の敵…二人の痴漢の嘘と謎」

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR