ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

[読書]ディズニー おもてなしの神様が教えてくれたこと (鎌田洋/著・SBクリエイティブ) 感想

ディズニー おもてなしの神様が教えてくれたこと
【おススメ度】★★★★

年パス持ちの私だからこそ考えてしまう、結局はお金を払って「おもてなし」に感動すると言う矛盾…

本書の冒頭に「おもてなし」と「サービス」の違いが書かれている。それぞれを理解するのはそんなに難しいことではないと思う。「おもてなし料」は聞いたことはないが、「サービス料」が日常的なことからもそれは解ると思う。

『おもてなし』は表裏のない気持ちで見返りを求めない気配りのことを言い、『サービス』は相手に気づいてもらうことを前提とした気配り…(P.16)

ただ、実社会では個々の場面では、「おもてなし」と「サービス」は複雑な関係にあると思う。事実、東京ディズニーリゾートだってビジネスだしサービス業だし、お金を支払って「おもてなし」を受けるわけで…。と、年パス持ちの私としては複雑な気持ちになった。

第2話「笑顔のスポットライト」が感涙モノだ!

本書で紹介される3篇の物語は、何れもディズニーを卒業していく人たちの話。中でも、第2話『笑顔のスポットライト』に登場する熟年夫婦の話が感涙モノだ。

妻に内緒で週末だけ大好きなディズニーランドでアルバイトをする60歳の立花さんは、平日の仕事での不満をディズニーで癒すが、定年まで5年を残して退社しディズニーに務めると言い出す…

一方、患者さんたちに笑顔をと介護施設で働く妻のゆり子さんは、夫の決断に心が落ち着かない。そんなある日、二人揃って初めてディズニーランドを訪れる。そこで初めて知る互いへの思い。さて、二人はどうなるか…

キャストが「おもてなし」を家族へ向けた時の物語…

文章中に「おもてなし」の言葉がこれでもかと言うくらいに登場する。そこが読んでいて若干くどく感じる。だからこそ、本書は「おもてなしがどう言うことなのか?」について書いてあると思わない方がストンと心に入ってくると思う。

日々職場で「おもてなし」を考えるキャスト(従業員)が、ある日その「おもてなし」の心を自分の家族に向けた時の新たな気づきや芽生える絆の物語なのだ。そう捉えれば、上で書いたような“大人の矛盾”に目をつぶって楽しめると思う。

あとがき

「ディズニー=商業的」と考えてしまうと楽しめないでしょうね。商業的な部分だけでないウォルト・ディズニーの心や教えが「おもてなし」と「卒業」と言うテーマを絡めた、心温まる前向きな旅立ちの短編集と言う感じです。文章はやや雑ですが、誰でもさらっと読めて、心に感じる取るものはあると思います。

【当blog内の関連記事(本家)】
[読書]ディズニーランドで語り継がれる魔法の言葉33 (石坂秀己/著・こう書房) 感想
【書評】ディズニーの絆力(アスコム) 鎌田洋(著)
【書評】9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方(中経出版) 福島文二郎(著)

     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと
ディズニー サービスの神様が教えてくれたこと
ディズニー ありがとうの神様が教えてくれたこと
ディズニーランドであった心温まる物語 (心温まる物語シリーズ)

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング あとで読む


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5830/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: