アオイホノオ (第1話・7/18) 感想

テレビ東京系『アオイホノオ』公式
第1話『長き戦いのはじまり』ラテ欄『激熱!闘う炎の漫画家七転八倒青春エレジー』の感想。
なお、島本和彦氏の原作小説『アオイホノオ』は未読。


モユル(柳楽優弥)はクリエーター志望の大阪芸術大学1回生。とんこ先輩(山本美月)に憧れてバドミントン部に入部する。自分の才能には自信を持っており、最初の課題・パラパラ漫画もかなりの自信作だったが、教室では庵野ヒデアキ(安田顕)の作品に人だかりができていた。あまりのレベルの高さに驚いたモユルは、次でリベンジを誓うが、山賀ヒロユキ(ムロツヨシ)、赤井タカミ(中村倫也)ら、強力なライバルたちが頭角を現してくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

“当時のこの類の学生あるある”がリアルに満載!

2014年7月期 / 夏ドラマの期待度』で期待度★3つした理由は、監督・脚本の福田雄一氏と主演の柳楽優弥さんへの期待。内容は全く事前情報無しでの視聴になった。

第1話の感想は、1980年代初頭のプロのクリエーターになる学生たちのあるあるがリアルに描かれていて面白かった、そんな印象だ。何の根拠もない自信で未来を夢見ていた若き情熱が上手く描かれていたと思う。

あとがき

私自身が1980年代初頭に映画学校で映画監督を目指していたので、妙に感情移入して観られてかなり楽しかったです。福田監督の画づくりも内容に合っているし、柳楽さんもこれまでのイメージを破壊して良い感じです。

と言う訳でとりあえず第2話も継続視聴はしますが、感想記事は書きたくなった時に書かせて頂きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)
あーだこーだそーだ! ウルフルズ
蒼い星(初回限定盤) 柴咲コウ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5823/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/402093623.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アオイホノオ「長き戦いのはじまり」

最初は何がなんだか分からぬまま… だけど、途中から、夫婦して笑い転げてしまいました。クレジットを見るまで、誰か分からなかったのですが、柳楽優弥の地上波連続テレビドラマ初主演作にして、初のコメディ作品、なのだそう。原作は、島本和彦による学園青春漫画で、『週刊ヤングサンデー』連載。課題のペラペラ漫画対決で、とんでもない才能に出会ってしまうだなんて… しかも、それが、あの庵野ですから、思わずプププ...

「アオイホノオ」1 ☆☆☆☆

超おもしれー(>▽<) のっけからDAICONフィルム! オープニングはJ9シリーズばりの金田功ポーズ! あだち充w 古谷徹w 高橋留美子w どこをとってもガッツリ私の青春、懐かしのワ ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR