ペテロの葬列 (第2話・7/14) 感想

TBSテレビ系『ペテロの葬列』公式
第2話『バスジャックの謎は巨大犯罪へ…共犯者!?死者からの慰謝料!悪は伝染する』の感想。
なお、宮部みゆき氏の原作小説『ペテロの葬列』は未読。


バスジャック事件は犯人死亡という形で終結。人質だった杉村(小泉孝太郎)たちは、警察の事情聴取を受ける。一方、事件で深く傷ついた園田(室井滋)は警察の出頭要請を拒否し、仕事も休むようになる。事件から3週間後、杉村たちの編集部で、菜穂子(国仲涼子)が懇意にしていた元エステティシャン・間野(長谷川京子)を雇うことになった。経歴に不審な点もあるが、仕事は真面目で優秀な彼女に、杉村はひとまず胸をなでおろす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

丁寧なのか、淡々としているのか?

「丁寧なのか、淡々としているのか?」
実はこの見出しは前作『名もなき毒 (第2話・7/15) 感想』のもの。結局、1時間枠の一番最後に話がほんの少し動いただけ。あとの9割は、小泉孝太郎の朗読劇。まあ、これが本作らしさだから、慣れれば継続、飽きれば離脱。ただそれだけ。

前作よりは事件がハッキリしているから見易い!

ただ、前作よりも初回2時間もかけて放送したバスジャック事件と言う“事件”がしっかり描かれているから。前作のようなもやもや感がないのは、だいぶ観易くなっている。とは言え、個人的なことを言えば、この淡々さと小泉さんの魅力のどちらに負けるか?そんな第2話だった。

あとがき

正直、前作同様この作風は大の苦手です。ただ、小泉さんの演技は見続けたいので、第3話も様子見しますが、もしかすると、感想の記事はこれが最後かも…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ペテロの葬列 宮部みゆき
心情呼吸(初回生産限定盤) / 近藤晃央
名もなき毒 DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5803/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/401788193.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペテロの葬列 第2話

『バスジャックの謎−共犯者の影…死者から届く慰謝料』 「バスジャックの謎は巨大犯罪へ…共犯者!?死者からの慰謝料!悪は伝染する」 内容 杉村(小泉孝太郎)らが乗ったバスが、老人(長塚京三)によりジャックされた。 人質として、奇妙な時間を過ごすなか、警察の突...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR