●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

リバースエッジ 大川端探偵社 (第12話 最終回・7/11) 感想

テレビ東京系『リバースエッジ 大川端探偵社』公式
第12話・最終回『FILE.12 依頼者は所長』の感想。
なお、原作漫画(ひじかた憂峰氏原作、たなか亜希夫氏作画)は未読。


所長(石橋蓮司)は近頃、誰かに尾行されている気がしていた。昨夜もバーで晩酌をした後に階段で何者かに押され、額にけがを負った。危険を感じた所長は村木(オダギリジョー)に自分の身辺調査を依頼する。実は依頼を受ける前夜、所長に関する「夢」を見ていた村木。そのことを打ち明けられないまま調査を開始するが、怪しい影は見当たらない。そんなある日、所長に正体不明の男から、メグミ(小泉麻耶)をさらったと電話が入る。
---上記のあらすじは[公式サイト]より引用---

浅草界隈を歩くだけの二人の男の演技に魅了された!

ついに最終回。その前半で印象的だったのが約4分間の浅草界隈を歩く所長とそれを尾行する村木のシーン。70歳過ぎであろうダンディで謎めいた所長(石橋蓮司)と、40歳手前の不思議な魅力を放つ村木(オダギリジョー)が、一週間尾行をするくだりだ。
ただ歩くだけの男二人を様々なカットで見せていく訳だが、その物言わぬ男二人の演技力と存在感に同じ男として、魅了されてしまった。、

暴力シーンのあとだからこその見事な余韻…

メグミ(小泉麻耶)が拉致され、いつものスローテンポなウッドベースのBGMが流れる中でボコボコにされる所長、続いてオルガンとエレアコの讃美歌にも似たBGMの中でスローモーションで血を吐き打ちのめされる村木。最近のドラマではすっかり姿を消してしまった情緒的で必然性のある暴力シーンだった。

そして一夜明けた探偵事務所。何も知らないエロい身体を晒すメグミと、身体をはって探偵の“守秘義務”を体現した疲れ切った男二人。しかし、3人のやりとりには、どこか前向きで明るささえ感じる見事な余韻。大きくメリハリを利かせた脚本、演出、演技だからこそ生み出された本作らしい後味、いや素晴らしい残り香を置いて行ってくれたと思う。

あとがき

全12話すべてが個性的で実験的でテーマもブレることなく見事に完走した、そんな作品でした。金曜の深夜にわずか40分間で描き出した独特の世界観は、私にとって忘れられないテレビドラマの一本になりました。スタッフとキャストの皆さん、お疲れさまでした。続編、期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
リバース エッジ 大川端探偵社 Blu-ray BOX(5枚組)
リバース エッジ 大川端探偵社 DVD BOX(5枚組)
BRIGHT TIME (Single) / EGO-WRAPPIN'
リバースエッジ大川端探偵社 1巻 (ニチブンコミックス)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5792/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/401594633.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第12話 (最終回)感想

できれば、このまま2人を連れて帰りたいですが。 無理ですよね? リバースエッジ 大川端探偵社 FILE.12 依頼者は所長    大川端探偵社は、「浅草、観音裏隅田川沿い、小さな探偵社」。 社員は、調査員の村木。所長の大川端。 そしてコテコテメイクで胸が自慢の受付嬢・メグミの3人。 今回の依頼人は……。 村木はいつものように夢を見た...

「リバースエッジ 大川端探偵社」 第12話(最終話) 依頼者は所長

 良かった・・・生きてた・・・(´;ω;`)ブワッ 結構、エライ目に遭っちゃったけど、大川端探偵事務所はつづくよ。 という訳で「シーズン2」、待っちょるからね〜! HPはこちら ...

リバースエッジ 大川端探偵社 最終回「依頼者は所長」

ダンナさんは、「必要だったのかな? この回…」とのことでしたが、私は、依頼されて、村木(オダギリジョー)が所長(石橋蓮司)をつけて、判明する、所長の日常。そして、最後には、探偵社全員への理不尽バイオレンス、という意味で、独特の雰囲気を漂わせていて、 ファン心理的に楽しかったです。それに、あまりにも謎めいた終わり方ゆえ、気のせいか続編が作られそうな雰囲気まんまん、ですよね。(勝手に期待し...

変わった依頼にて

ドラマ「リバースエッジ 大川端探偵社」を見ました。 テレ東にて 金曜深夜にやってました 1話完結の探偵モノ いえば 依頼があってか解決していくという これは まさに深夜テイストというか 内容的に大人のものを扱っているということもあるが、それだけではなく この...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR