信長のシェフ[2] (第1話・7/10) 感想

テレビ朝日系『信長のシェフ』公式
第1話・初回2時間スペシャル『現代の料理人が戦国時代へ!?平成グルメで本能寺の変を止めろ!!信長包囲網…武田信玄の野望を砕く!?復讐のフルコース』の感想。
なお、原作:西村ミツル氏、作画:梶川卓郎氏による原作漫画は未読。また、テレビドラマ第1シリーズ(2013)は鑑賞済み。


現代から戦国時代にタイムスリップし、信長(及川光博)の専属料理人として数々の難局を乗り越えてきたフレンチシェフのケン(玉森裕太)。現代に戻らず、信長のシェフとして生きると決意したケンは、浅井(河相我聞)と朝倉の連合軍により劣勢に立つ織田軍に帯同していた。正月が迫る中、朝倉だけと和睦すると決めた信長の命令で策を考えたケンは、朝倉軍兵士に故郷・越前の「雑煮」を振る舞い、里心をつけさせる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

お見事。期待を裏切らなかった“続編”!!!

前作が深夜枠を上手に活かした楽しいドラマが1年も経たずにゴールデン枠に移動とくれば、ドラマファンなら嫌な予感が過るのは当然のこと。それも大胆に2時間スペシャル。と言う訳で、恐る恐る観始めたが、10分もしない内にその心配は吹き飛んだ。結論を言えば、見事に期待を裏切らなかった“続編”に仕上がっていた。

『2』で良いこと3つ。1つ目はチープさを残したこと!

1つ目は、美術(セットや小道具や衣装)的にも俳優陣も本格的時代劇に仕立てるのは簡単なはずのテレ朝が、敢えて深夜枠らしいチープさをきっちり残したこと。
豪華俳優に差し替えたり、主人公の住まいが高級マンションになったり、そう言うのは、このドラマには似合わない。有り得ない設定のドラマだらこそ、チープが一番似合うのだ。

2つ目は、俳優陣のバランスの良さ!

2つ目は、新しい登場人物を含めての俳優たちのバランスの良さ。特に第1話で目を惹いたのは、松永久秀役の笹野高史さんと濃姫役の斉藤由貴さん。異様な存在感とチープさ(失礼しました)が、本当に本作にピッタリ。
香蓮役の佐々木希さんがチープ過ぎる(失礼しました)のは気になるが、『2』からの新キャラはまだいるだろうから、スタッフの千里眼を信じて待つとしよう。

3つ目は、ケンと玉森裕太の存在感の素晴らしさ!

3つ目は、ケンとそれを演じる玉森裕太の存在感の素晴らしさ。これだけの個性派キャラの中で埋もれず主人公として輝いている。また、私の印象ではケンが『1』より歴史的知識がやや少ない設定になっている気がする。史実的なことはナレーション処理されるから、ケンは歴史を先読みしない方が面白いに決まっている。これは脚本の成功だと思う。

そして玉森さん。ゴールデン枠進出の緊張感は本放送直前の番組での番宣で十分に伝わってきた。その緊張感が良い感じで、ケンを演じ慣れた感じが無く、『1』と同様の異次元で生きる男の緊張感に繋がっていたのも良かった。きっと『1』のように回を追う毎にケンも玉森さんも成長するのだろう。

あとがき

上手く仕上げたなと思います。タイムスリップの話だから本格時代劇は似合わない。その辺のフィクションを活かす舞台を作りながら、その上で演じられる世界も時代劇にSFっぽさの漂わせ方もバランスが良かったです。どうやら、今作は安心して観られそうです。継続視聴決定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
信長のシェフ コミック 1-8巻セット (芳文社コミックス)
テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「信長のシェフ[2]」Music Collection (初回生産限定)
信長のシェフ[2] Blu-ray BOX
信長のシェフ[2] DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5785/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/◆◆◆◆◆◆◆◆◆.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
[1]最終回
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長のシェフSeason2第1話★佐々木希が成敗されてしまった

信長のシェフSeason2第1話 深夜枠の『信長のシェフ』(第1期)は、カジュアルでテンポも良くて面白かったですね。 で、深夜から木曜20時にお引っ越しして『Season2』がスタート。 小生は拡大版が苦手。 えてして冗長でテンポも悪くなる。 15分拡大がせいぜいで、『若者たち2014』みたいに30分も拡大されると集中力が維持できない。 よりによって『信長のシェフ』が...

信長のシェフ2 第1話

初回は2時間スペシャルでした。 ケン(玉森裕太)は、戦国時代に残って信長(及川光博)のシェフとして生きて行くことを決意していました。 傍には、夏(志田未来)がいつもいますね。 ケンは浅井長政(河相我聞)と朝倉義景軍の戦いに同行していて、信長の命を受けて朝倉軍の士気を下げるために、夏と一緒に本陣に乗り込みます。 そこで、朝倉軍の兵士たちの故郷の料理・越前の雑煮を振舞いま...

ドラマ「信長のシェフ 第2期」第1話

第1話「平成のフレンチシェフが戦国に!?     織田信長暗殺を阻止せよ!」  視聴率9.7%

信長のシェフ Season2 初回2時間スペシャル「現代の料理人が戦国時代へ!?平成グルメで本能寺…

祝・ゴールデン進出♪Season1も深夜枠らしい遊び心が楽しかったですが、ますます豪華になって、サービス精神も満載 発想の大胆さと、荒唐無稽なのに、辻褄があうあたり、楽しいです (^0^)あいかわらず、突っ込みどころ満載ながら、現代の天才シェフが、戦国時代にタイムスリップして、料理で問題解決、という、痛快SF時代劇。とにかく、ミッチーの信長と、主人公・ケンの玉森裕太が合ってるし、志田未来の可...

信長のシェフ(2)第1話

『平成のフレンチシェフが戦国へ!?織田信長暗殺を阻止せよ!』 「現代の料理人が戦国時代へ!?平成グルメで本能寺の変を止めろ!!信長包囲網…武田信玄の野望を砕く!?復讐のフルコース」 内容 浅井との戦いで退却を強いられた織田信長(及川光博) 怒る信長に、木...

【信長のシェフ(2)】初回(第1話)感想と視聴率

副題「現代のフレンチシェフが戦国へ!?織田信長暗殺を阻止せよ!」 新聞ラテ「現代

信長のシェフ第1話 & 同窓生 人は、三度、恋をする第1話 & ラスト・ドクター 監察医アキタの検死報告第1話(7.10-11)

・信長のシェフ第1話(7.10) 週刊漫画TIMESで連載されているそうですが、原作未読 戦国時代にタイムスリップした記憶喪失の料理人ケン@玉森裕太が 料理の力で織田信長@及川光博の覇道を助ける話 2期、楽しみにしてました。『HERO』と共に今期最も期待しているドラマ 初回は・・・ 信長包囲網が完成され、信長が危機に陥っている中、 ケンは織田家中の油断ならない武将松永久秀@笹野高史や 信長の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR