●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花子とアン (第87回・7/9) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第15週『最高のクリスマス』【第87回】の感想。


カフェーで会っていたはな(吉高由里子)と蓮子(仲間由紀恵)の元へ、突然、伝助(吉田鋼太郎)がやって来た。思いがけない伝助の登場に動揺した蓮子は、一足違いで店に入ってきた龍一(中島歩)に来るなと合図し、はなもその様子に気づく。伝助は、料亭での接待までまだ時間があるから立ち寄ったのだと言う。蓮子が欲しがっていたものが見つかったから渡しに来たという伝助は、箱の中からある物を取り出してみせる…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

中園センセーご推薦の「蓮子劇場」もブレて来たぞ!

今日は堂々と「蓮子劇場」で「はな劇場」を見事に真っ二つ。これだけでも多少不愉快だが、それでもこれまで目をつぶっていたのは、中園ミホセンセーが「百連事件」に興味を示され、作家がそれを楽しく面白く魅せようと言う気合いが見えたから。

しかし、今回は違う。ただ“不倫同盟”からはな(吉高由里子)を離脱させないと仕掛ける蓮子(仲間由紀恵)を面白おかしく描いただけ。きっと「朝ドラヒロインに不倫はタブー」と言う決まりでもあって、それへの作家としてのジレンマが、「蓮子劇場」を単なる我がまま妻の夫への抵抗とお遊びにしか描けなくなってきているのだろう。

それ以前に、上京すること自体が必要だったかどうかもあるが、そもそも論とすれば、宮本(中島歩)が蓮子に惹かれていく過程は解り易かったが、なぜ蓮子がここまで宮本を愛するのかが意外と描かれていないから、「蓮子劇場」がブレるのだ。どうした中園センセー、蓮子の心理描写が甘いぞ。もう力尽きたのか?

宇田川センセーのくだりも雑なんだよなあ…

作家が作家を描くのは難しいのだろうか。今日の宇田川満代(山田真歩)が挿絵を突き返す理由も、英治(鈴木亮平)がどう描けば良いのか伺うのも、ただ満代をごう慢に、英治を出来ない男に見せただけのような。とっとと英治がペンを走らせると、はながのり移るとしちゃえば良いのに…

あとがき

なんか『拍手コメントへ返信 (2014/7/8の分)』に私の“想像のツバサ”で書いた今後のあらすじの予測にどんどん近づいているような気がします(恐ろしい~)。となると、明日から一気にクリスマスパーティーネタと永遠の初恋少年・朝市の大活躍で、はなと英治が大きな第一歩を踏み出しますね。

とにかく、英治のじれったいのも、蓮子の不倫もどうでも良いので、さっさとはなの翻訳のくだりに話を進めてくりょう!それと、ボチボチかよは「安東かね」と改名した方が良いです。朝から「お金、お金」っていやらしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック
白蓮れんれん (集英社文庫)
アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫)
村岡花子童話集 たんぽぽの目


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5778/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/401338472.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1週「花子と呼んでくりょう!」
1 2 3 4 5 6
第2週「エーゴってなんずら?」
7 8 9 10 11 12
第3週「初恋パルピテーション!」
13 14 15 16 17 18
第4週「嵐を呼ぶ編入生」
19 20 21 22 23 24
第5週「波乱の大文学会」
25 26 27 28 29 30
第6週「腹心の友」
31 32 33 34 35 36
第7週「さらば修和女学校」
37 38 39 40 41 42
第8週「想像のツバサ?」
43 44 45 46 中間総括 47 48
第9週「はな、お見合いする」
49 50 51 52 53 54
第10週「乙女よ、大志を抱け!」
55 56 57 58 59 60
第11週「グッバイ!はな先生」
61 62 63 64 65 66
第12週「銀座のカフェーで会いましょう」
67 68 69 70 71 72
第13週「その恋、忘れられますか?」
73 74 75 76 77 78
第14週「ゆれる思い」
79 80 81 82 83 84
第15週「最高のクリスマス」
85 86

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第87回★嘉納伝助「テアラっちゅう宝石」

連続テレビ小説「花子とアン」 第87回(7月9日) ドミンゴに来ちゃった嘉納伝助(吉田鋼太郎)が「お前が欲しがっちょったもんが見つかったき渡そうと思うてな。」 御大層なケースを開けるとオードリ・ヘプバーンがしていたみたいなティアラが入ってます。 はな呆然としながら「てっ。きれい。」 嘉納伝助「こないだあの、何とかブルグっち国の皇太子が結婚した記事を見て このテアラっ...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第87回 感想

カフェーで会っていたはな(吉高由里子)と蓮子(仲間由紀恵)の元へ、突然、伝助 (吉田鋼太郎)がやって来た。 思いがけない伝助の登場に動揺した蓮子は、一足違いで店に入ってきた龍一(中島歩) に来るなと合図し、はなもその様子に気づく。 伝助は、料亭での接待までまだ時間があるから立ち寄ったのだと言う。 蓮子が欲しがっていたものが見つかったから渡しに来たという伝助は、箱の中から ある...

連続テレビ小説 花子とアン(87)「最高のクリスマス」

カフェーで会っていたはなと蓮子の前に伝助登場。一足違いで宮本登場。 これは修羅場か?と一瞬思ったが今回は修羅場は避けられた。 伝助は不器用ながらも蓮子に喜んでもらおうとティアラを買った。 まだ伝助は蓮子と宮本のことに気づいていない。はなとかよちゃんは 必死に宮本と会うなと言うが、蓮子の心の中には宮本しかいないようだ・・・ 一方、宇田川に挿絵の一部を書き換えるように言われた英治は必死...

連続テレビ小説 花子とアン(87)「最高のクリスマス」

カフェーで会っていたはなと蓮子の前に伝助登場。一足違いで宮本登場。これは修羅場か?と一瞬思ったが今回は修羅場は避けられた。伝助は不器用ながらも蓮子に喜んでもらおうとティアラを買った。まだ伝助は蓮子と宮本のことに気づいていない。はなとかよちゃんは必死に宮...

花子とアン 第87回

内容 宇田川(山田真歩)の単行本の挿し絵を 英治(鈴木亮平)に描いてもらえることになった、はな(吉高由里子) そんななか、蓮子(仲間由紀恵)が上京してくる。 カフェーで蓮子と再会したはな。 紹介したい人がいるらしい。。。。するとそこに伝助(吉田鋼太郎)が...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR