ペテロの葬列 (第1話・7/7) 感想

TBSテレビ系『ペテロの葬列』公式
第1話・初回2時間スペシャル『宮部みゆき最新ミステリー!“悪”が生まれた瞬間、それは30年の時を経て日本中を巻き込む巨大犯罪に!謎はドラマ史に残るバスジャックから始まる』の感想。
なお、宮部みゆき氏の原作小説『ペテロの葬列』は未読。


杉村(小泉孝太郎)が巻き込まれた事件から2年。杉村は妻・菜穂子(国仲涼子)の父親で今多コンツェルン会長・嘉親(平幹二朗)の実家の離れで家族と暮らしていた。ある日、杉村は上司・園田(室井滋)、同僚・手島(ムロツヨシ)と共に、元取締役・森(柴俊夫)の取材に向かう。その帰り、杉村らの乗ったバスが、拳銃を所持した老人(長塚京三)にジャックされる。隙をうかがう杉村たちだが、老人の不可解な言動にペースを狂わされる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

初回のツカミとしては、ギリギリ成功!

前作の説明込での、妙なバスジャックのワンシチュエーションドラマをミックスした2時間スペシャルとしては、予想したほどに引き伸ばし感は無かったし、今後の展開にも興味を持てるような終わり方で、期待ハズレになりがちな続編のツカミとしては、ギリギリ成功したと言って良いと思う。

“俳優・小泉孝太郎”の成長が楽しみ!

当blogは基本的に演技に触れない立場だが、今日はちょっと触れておく。とにかく“俳優・小泉孝太郎”が良い。演技力と言うより存在感と彼が役を演じると妙なリアリティーが生まれる。そう言う意味では“杉村三郎”と言うハマり役で、“俳優・小泉孝太郎”の成長を楽しもうと思う。

あとがき

ワンシチュエーションドラマとして考えると、乗車していた9名の演技力の差が激しくて、内容よりそっちが気になって気になって。だって、こう言うのも何ですが、一番まともな演技をしているのが犯人役の長塚京三さんなのはしょうがないとして、最後まで69歳とは言え長塚さんを「おじいさん」と呼ぶのは抵抗がありました。

『ルーズヴェルト・ゲーム』の磯部支店長も相変わらず大声で怒鳴るだけだし、朝ドラのおかあはどれも演技は同じで、声を張ると『ファインディング・ニモ』のドリーにしか聞こえないし…

それに、前作もそうでしたが、原因は脚本と演出の相乗効果なのか、全体的に台詞が棒読みなのが気になりました。放送時間枠からお年寄りにもわかりやすくと言う判断なのかも知れませんが、普通の人はあそこまで滑舌良く且つ発声しないと…。とりあえず、“俳優・小泉孝太郎”を観たいので、第2話に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ペテロの葬列 宮部みゆき
心情呼吸(初回生産限定盤) / 近藤晃央
名もなき毒 DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5773/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/401257906.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペテロの葬列「宮部みゆき最新ミステリー!“悪”が生まれた瞬間、それは30年の時を経て日本中を巻き込…

1年前に放送された、杉村三郎シリーズの第一弾の、『名もなき毒』、小泉孝太郎がハマリ役で(事件、引き寄せ体質?)味があり、気に入ってたので、続編ができて嬉しい私です。それにしても、奇妙、というか、なんとも不思議なバスジャック事件でしたね。用意周到に見えて、とにかく謎だらけ。ここから、どう展開していくのでしょうか? 楽しみです。     (ストーリー)杉村三郎(小泉孝太郎)は、とある企業の広報室...

「ペテロの葬列」1 ☆☆☆

手放したんだ、あの家……。 前作にあたる「名もなき毒」で、奥さん(国仲涼子)があれこれ楽しそうに決めて新築した可愛い家。もう引っ越して父豪邸の離れに間借りだそうです。そ ...

ペテロの葬列 第1話

『悪が生まれた瞬間、それは30年の時を経て  日本中を巻き込む巨大犯罪となった』 「宮部みゆき最新ミステリー!“悪”が生まれた瞬間、それは30年の時を経て日本中を巻き込む巨大犯罪に!謎はドラマ史に残るバスジャックから始まる」 内容 様々な事件に巻き込まれた...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR