ソニー損保の事故対応が予想以上に良かった!【2.事故対応編】

この記事は、2014年5月末に私が実際に交通事故を体験した際のソニー損保の対応への感想を綴ったものです。あくまで個人的な体験に基づく備忘録です。

警察が来るまでの間に私がやったこと

ソニー損保への蘭楽の他に警察が来るまでの間に私がやったのは、以下の2つ。
  ・事故現場を様々角度から写真撮影
  ・自分と相手の車の損傷部分の写真撮影

警察の事故処理が終わると、当事者はその場で別れてしまって、(損保会社が仲裁に入るから)二度と相手にも車にも会わない(会えない)ことがあるからです。交渉が始まる前に勝手に修理して修理代請求なんてこともないとも言えませんから、証拠固めは自己責任でやった方が良いです。

事故対応の担当者が決まる

今回は物損事故として警察の事故見聞が終わるまで、事故発生からおよそ50分。それから10分もしない内に、ソニー損保の今回の事故対応の担当者から「私が担当になった○○です」との電話がありました。若い女性でした。

因みに、事故二日後に「保険金請求受付のご案内」が郵送され、事故担当者と責任者の顔写真が添付されていたのには驚きました。やはり、顔が見えると安心です。

過失割合等

話は戻ります。実は私と相手はお互いに事故現場で次の3つを確認していました。
  ・互いの物損がほぼ無いこと
  ・出来ればお互いにお金をかけて修理するつもりはないこと
  ・自動車保険を使わない示談交渉をしたいと言うこと

これらを事故対応の担当者に伝えると、「基本的には保険を使わない前提では保険会社が介入するのは難しいですが、お相手様も同じであれば、その意思を確認した上で相手の保険会社と交渉します」との想定外の解答。

実は数十年前に起こした小さな物損事故で、保険会社を使わない示談交渉をしようとして、損保会社から怒りを買った嫌な経験があったので、今回の対応は嬉しかったです。

事故処理終了

結局、相手との連絡が二日間取れずに、相手の保険会社から連絡が来たのが三日後、そしてその夕方にはソニー損保の担当者から「無事解決しました」との連絡があり終了。私は愛車のバンパーを汚れと擦れ傷をリペアして完了となりました。

続きはソニー損保の事故対応が予想以上に良かった!【3.ネット自動車保険のメリットとデメリット編】へ。


【この記事の関連記事】
ソニー損保の事故対応が予想以上に良かった!【1.事故発生編】
ソニー損保の事故対応が予想以上に良かった!【2.事故対応編】(このページです)
ソニー損保の事故対応が予想以上に良かった!【3.ネット自動車保険のメリットとデメリット編】

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
よい保険・悪い保険 2014年版 (別冊宝島 2115)
MONOQLO (モノクロ) 2013年 08月号 [雑誌] 交通事故に遭った時あなたを救うたった一冊の本―騙されやすい示談金の裏事情
最新国産&輸入車2014 ぶつからない新車選びの本 (CARTOP MOOK)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5756/

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR