●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花子とアン (第72回・6/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第12週『銀座のカフェーで会いましょう』【第72回】の感想。


蓮子(仲間由紀恵)に去り際に言われた「素敵な恋をしていて羨ましい」という言葉が、はな(吉高由里子)の胸に引っかかっていた。梶原(藤本隆宏)から、郁弥にもらった本の翻訳を明日までに仕上げて欲しいと頼まれたはなは、かつて英治(鈴木亮平)からもらった英英辞典の力を借り、徹夜で何とか書きあげる。達成感をかみしめている時、はなは辞典に一枚の紙がはさんであることに気づく。そこには蓮子(仲間由紀恵)の筆跡が…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

私が興味のないことを15分間もだらだらと…

語り「はなの夢を支えていたのは、誰だったのか」
そもそも夢が何なのかも明示されていない状態で、その夢を誰が支えたなんて、少なくとも私の興味関心の対象では無い。なのに、その後の展開は、さもヒロインにとって英治(鈴木亮平)が今後の重要人物になりますよと言わんばかりの不思議な展開へ…

そしてまた、はなが高い所のものを取ろうとしているパターンを経由して、当人同士もほぼ気づいていないのに、脚本家と蓮子(仲間由紀恵)だけがどうしても恋バナにしたいようで。もう、わけがわからない話に。

急に風が吹いて原稿が飛んで、突然に雨が降って傘が…なんて工夫の無い恋のきっかけを成立させるなら、月曜にやればいいのに、なんと雑な引き伸ばしなんだ。

あとがき

三か月以上も放送して言うのにこの現状なら、もう最初から結婚して翻訳作家デビューして世間の人気者ってところからスタートしても良かったと思います。

そして描くべきは『赤毛のアン』の翻訳の経緯とその後の成功だけに絞り込んで。その翻訳の過程で過去を振り返り語りで補足した方が、こんな話が進んでるのどうなのかもわからないような作品より、ずっとマシで楽しめたと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
アンを抱きしめて―村岡花子物語
村岡花子: 「赤毛のアン」の翻訳家、女性にエールを送りつづけた評論家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5716/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/399939931.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 中間総括 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第72回★はな(吉高)が村岡に「好きです!」

連続テレビ小説「花子とアン」 第72回(6月21日) 蓮子(仲間由紀恵)が帰り際に「すてきな恋をしてる はなちゃんが羨ましいわ。」 さすがの蓮様も、まだ気づいてないことが・・・。 −◆− 『THE PRINCE AND THE PAUPER/王子と乞食 』を雑誌に掲載するという梶原編集長(藤本隆宏)が「なんとか明日までにあがらないかな?」 急にも程があるじゃろ!! ...

【花子とアン】第72回「抱擁」&第11週視聴率

今日は、蓮子のお陰もあって、ようやくはなが自分の村岡に対する気持ちに気づいて、好

花子とアン 第72回

内容 翌朝、蓮子(仲間由紀恵)は、去って行く。 ただ、“素敵な恋をしていてうらやましい”という去り際の言葉に ひっかかるはな(吉高由里子) そんななか、梶原(藤本隆宏)から 明日までに翻訳を仕上げて欲しいと言われ。。。 敬称略 “はなの夢を支えていたのは、...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR