●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花子とアン (第71回・6/20) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第12週『銀座のカフェーで会いましょう』【第71回】の感想。


はな(吉高由里子)が聡文堂で宇田川(山田真歩)の足止めを食らっているころ、蓮子(仲間由紀恵)もカフェーで見知らぬ男にからまれていた。帝大生の宮本龍一(中島歩)にブルジョアは帰れと言われた蓮子は、世界で一番大切な友達と会うから帰らないと言い張り、はなのことだと気づいたかよ(黒木華)はうれしくなる。じりじりと時間が過ぎることに耐えられなくなったはなは、宇田川を振り切り聡文堂を飛び出してゆくが…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今日も蓮子が番組ジャック!

冒頭から極道の妻ばりの睨みをきかせた蓮子(仲間由紀恵)が登場し、完全に15分間が蓮子に乗っ取られるのが容易に理解できた今回。まあその後も、蓮子もはな(吉高由里子)も登場人物全員で、視聴者が知らないことをいいことに(これが最大の問題なのだが)言いたい放題。なんなのこれ?

読者の皆さん、一緒に“想像の翼”を広げましょう!

今回は敢えて台詞を一つずつ拾って突っ込んでみる。この作者、ヒロインの“想像の翼”が一向に描かないのに、どうして視聴者の“想像の翼”にはおんぶにだっこで強要するのかと思わざるを得ない…

「わたくしは今夜世界で一番大切な友達とここで会うんです」
    「世界で一番」とは随分大風呂敷を広げたなああ。腹心の友で良いじゃん。
「蓮さま、会いたかった…」
    そんなに会いたがってたっけ?
「私、あれから自分に葡萄酒禁止令を出したのよ」
    合成ウィスキーで先日やらかしたばかりだぞ。
「この10年間ずっと毎日のように想像の翼を広げて…」
    おいおい、そこまで言うか!放送三か月で僅か数回の間違いでは?
「何かを楽しみに待つと言うことが、その嬉しいことの半分に当たるのよ」
    いつも待つなんて意識無く、他力本願だけど?
「逢引きってこう言うことだったんですね」
    おいおい、村岡兄弟はわざわざ確認しに来たのかい。
「あなたに英語への情熱を取り戻して欲しいって」
    だ・か・ら、いつ英語への情熱を抱いたのかってことを魅せとくれ。
「村岡さんは、はなちゃんのことが好きなのね」
    おっと、蓮さま。もうそこへ行っちゃうのかい?
「花子さんを?そんな…」
    英治さんよ、随分前から目をつけてたろ!それもいやらしい目線で。
「みんな、そこまで必死に止めることないじゃん」
    ホント、学習能力が無い子だなあ。単なる酒癖の悪い女じゃないの。
「姉は毎日遅くまで英語の本を読んでるからいつも朝寝坊なんです」
    さっき、お姉やんは分厚い原書一冊を一晩で読み終えたと言ってぞ。
「お姉やん、ずっと大切にしてるんです」
    確か誰かがその大事な辞書を漬物石にしたけど…
「素敵な恋をしているはなちゃんが羨ましいわ」
    何が何でも蓮子は作者と共謀してはなの恋バナを進めたいのか!
「続きはまた明日、ごきげんよう」
    美輪さん、こんなのが明日の続くんかい?

本日の収穫は、語りでの処理がほぼ無かったこと。

これだけの新規&追加設定情報があると、今までは語りで淡々と処理していた今作。しかし、今日は作者推しメンの蓮さまがいるから、蓮さまを最大に活用して登場人物全員参加型の設定情報説明会になった。

でも、これだけ説明してくれるんなら、昨日までの70話は要らないのと同じ。今日を第1回にしてもおかしくないレベルってなに?

あとがき

いやあ、ヒロインの人生は相変わらず他力本願で順調に進んでますが、観ているこちらは波乱万丈、大忙しですね。次々と脳内補正と脳内補完をしないといけませんから。朝から脳の活性化が進んで老化防止には良いですが、朝ドラってそう言う薬効も狙ってるの?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
アンを抱きしめて―村岡花子物語
村岡花子: 「赤毛のアン」の翻訳家、女性にエールを送りつづけた評論家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5714/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/399872182.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 中間総括 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花子とアン 第71回

内容 蓮子(仲間由紀恵)との約束の時間が迫る中、 宇田川(山田真歩)が来て、編集部を出ることが出来ないはな(吉高由里子) そのころ、蓮子は。。。 敬称略 いきなり、誰が主人公だよ! という状態で始まった今回。 で。。。そんな、妙な不快感の中。 主人...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第71回 感想

はな(吉高由里子)が聡文堂で宇田川(山田真歩)の足止めを食らっているころ、 蓮子(仲間由紀恵)もカフェーで見知らぬ男にからまれていた。 帝大生の宮本龍一(中島歩)にブルジョアは帰れと言われた蓮子は、世界で一番大切な 友達と会うから帰らないと言い張り、はなのことだと気づいたかよ(黒木華)はうれしくなる。 じりじりと時間が過ぎることに耐えられなくなったはなは、宇田川を振り切り聡文堂を...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR