●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花子とアン (第60回・6/7) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第10週『乙女よ、大志を抱け!』【第60回】の感想。


北海道へ嫁いだもも(土屋太鳳)のために新しい童話を書き上げ、東京の出版社へ持ち込んだはな(吉高由里子)。さっそく読んでもらおうとするが、梶原(藤本隆宏)は忙しそうで取りつく島もない。そうこうしていると売れっ子作家になった宇田川満代(山田真歩)がやってきて、はなは鼻であしらわれてしまう。醍醐(高梨臨)から「明日、出直した方がいい」と言われ、はなは肩を落としながら、かよ(黒木華)の部屋へ泊まりに行く…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

これまでの59話は何だったのか?

これまで劇中で描かれた“はな”は…
と箇条書きするのも無駄のような今日の15分間だったと思う。だって、今日の「安東花子が小説家としてデビュー」するまでのはなの才能や努力など、ほぼ何も描かれてきたいないのに、ここへ来て一気にこの展開とは!

結局、平凡過ぎるのが非凡な才能なんてことになるなら、これまでの59話で描いてきた“はな”がちょっと変わった子だったことや、本がものすごく好きで、ちょっと英語に才能があるかも?なんて設定どうでもよくなってしまった。なんなの、この展開?

あとがき

こうやって、突然に時間だけでなく物語をすっ飛ばして進めるなら、毎日観る必要も観ている意味すら無いような。今日は、この位しか感想が浮かびません。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
アンを抱きしめて―村岡花子物語
村岡花子: 「赤毛のアン」の翻訳家、女性にエールを送りつづけた評論家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5656/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/398902092.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 中間総括 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第60回★恋に疎いはな(吉高由里子)にイラッと…

連続テレビ小説「花子とアン」 第60回(6月7日) はなと同時に「児童の友賞」に入選した宇田川満代(山田真歩)と再会。 <はなと一緒に児童の友賞を受賞した宇田川満代は、あの言葉どおり人気作家になっていました。> 宇田川「ちょっと見せて。『たんぽぽの目』相変わらず ぬるい作文みたいな題ね。」 相変わらず高慢な感じが不快な女子です。 で、この時代に、こういう風に「ぬる...

花子とアン 第60回

内容 新作を書き上げたはな(吉高由里子)は、 梶原(藤本隆宏)のもとにもっていくのだが、 同じ賞を受賞し売れっ子作家になった満代(山田真歩)に馬鹿にされてしまう。 亜矢子(高梨臨)から、出直した方が。。。と 仕方なく、かよ(黒木華)のもとに向かうのだが。...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第60回 感想

北海道へ嫁いだもも(土屋太鳳)のために新しい童話を書き上げ、東京の出版社へ 持ち込んだはな(吉高由里子)。 さっそく読んでもらおうとするが、梶原(藤本隆宏)は忙しそうで取りつく島もない。 そうこうしていると売れっ子作家になった宇田川満代(山田真歩)がやってきて、はなは 鼻であしらわれてしまう。 醍醐(高梨臨)から「明日、出直した方がいい」と言われ、はなは肩を落としながら、 か...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR