●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花咲舞が黙ってない (第8話・6/4) 感想

日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』公式
第8話『銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!』の感想。
なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。


舞(杏)は新人時代の顧客・静枝(茅島成美)から、京浜銀行の秋本(桐山漣)を紹介され、見合いだと気付く。数日後、京浜銀行が経営破綻。静枝は半月前、ノルマが達成できないという秋本のために、定期預金2千万円を東京第一銀行から京浜銀行に移していた。相談を受けた舞は、秋本が破綻の危機を知りながら、預け替えをさせたと気付くが、秋本は認めない。一方、相馬(上川隆也)は秋山の財布のカードに注目する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

2話連続で臨店班らしくないお話か?

前回が融資先の不正と顧客の話。そして今回は他行の金融破綻の話。もはや臨店班の話らしい話から2話も離脱している。確かに、こう言うことで、舞(杏)のキャラクターを表現すると言うのは理解できるが、2話も連続だと流石にネタ切れか?と思わざるを得ない。その上…

今回も主人公の憂さ晴らし!

結局、これによって表現されるのは、本作が主人公の憂さ晴らしを描いているだけってこと。臨店班しての正義などは横へ置いておいて、相馬(上川隆也)の静止を振り切っての舞の独走を描くだけ。相馬がキレないのも不自然だが、とにかくもう少し臨店の話を観たいものだ。

あとがき

京浜銀行の秋本(桐山漣)の悪行を主人公が暴くと言う部分だけを見れば、それなりに面白いと思います。主人公が“必殺便利屋”みたいな設定ならアリだとも思います。

しかし、本作は支店の事務部門や窓口業務を監査して、実際に仕事を見て業務改善できるよう指導・時には支援するという本店に置かれる臨店班の話です。2話連続で自行のことを描かないのはどうかと思います。

まっ、舞のお見合いから始まって、静枝さんへの優しい気持ち、そして静枝さんの敵討ちで面白かったと思える人が、高視聴率を支えているんでしょうね。流石に私はそんな風に本作を観ることは出来ませんけど…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新装版 不祥事 (講談社文庫)
新装版 銀行総務特命 (講談社文庫)
花咲舞が黙ってない オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5645/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/398749816.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花咲舞が黙ってない #08

『銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!』

花咲舞が黙ってない 第8話 ★紙の月!? 桐山漣が老婦人を騙して株を…

花咲舞が黙ってない 第7話 ある休日。舞(杏)は、テラー時代の客・静枝(茅島成美)に誘われてホテルのラウンジへ出かけると、なぜかそこには舞と同世代の秋本(桐山漣)という男がいて、二人はいつの間にかお見合いをさせられた形に・・・。 秋本は京浜銀行の行員で、見るからに真面目そうな好青年で、静枝はいつも自分のことを気にかけてくれる秋本を、本当の孫のように思っているというのだが・・・。 ...

花咲舞が黙ってない 第8話

「銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!」 内容 その日、舞(杏)は、テラー時代の客・関口静枝(茅島成美)に誘われ、 ホテルのラウンジにいた。“久々にお茶しよう”と誘われたはずだったが。 目の前には、秋本輝夫(桐山漣)がいて、なぜか、質問攻め!?...

花咲舞が黙ってない八話&MOZU九話感想

■花咲舞が黙ってない八話 ついに主人公ふたりは、他銀行の人間の悪事まで暴いてしまったという。どんだけ暇で、どんだけ臨店班は情報開示権限があるの!?(笑)がんぼの金子達も、MOZUの公安達も真っ青だぜ!ww しかも花咲が紹介された男達が、二話連続犯罪者ってどういう展開なの?(苦笑) ルーズヴェルト・ゲームより、こちらのほうがテイストとしては好きなんだけどね、この作者の勧善懲悪成敗風は、漫...

花咲舞が黙ってない第8話(6.4)

テラーだった頃の馴染客関口静江@茅島成美に相談された花咲舞@杏が 経営破綻した銀行の行員秋本@桐山漣が 破綻の僅か半月前に定期預金を勧めた理由を追ったという話 前回は飲食店が食品偽装を行っていたのを暴く話でしたが、 それでも支店に関する相談事項が調べるきっかけだった。 でも今回は臨店の業務とはまったく関係なく、 静江への同情心だけで臨店コンビが突っ走ってたな。 うーん、なんかあまり感心でき...

花咲舞が黙ってない「銀行が経営破たん!?おばあちゃんの預金を守れ!!」

おばあちゃんに仕組まれた、舞(杏)のお見合い相手は、なんと、今回の成敗の相手だったぁ!個人的には、銀行員は株禁止ってのに「へ~~っ」と思ったのでした。そして、その悪事のカラクリにも、ビックリ。それにしても、おばあちゃんに優しくしてた、秋本(桐山漣)の「裏の顔」が憎々しいこと。成敗されて、すっきり、だったのでした。他の被害者の方々も、無事、お金が返りそうでヨカッタねヨカッタね。    (ストー...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR