●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

極悪がんぼ (第8話・6/2) 感想

フジテレビ系『極悪がんぼ』公式
第8話『今夜決着悪徳銀行に仇討ち!』の感想。
なお、原作漫画(田島隆/原作・東風孝広/作画)は未読。


本真商事を再建するため、銀行とけんかをすると決めた金子(三浦友和)と薫(尾野真千子)。薫は本真を自 殺に追いやった銀行員・吉良(袴田吉彦)の弱みを探り、その羽振りの良さを疑う。一方、本真の妻・志保(朝加真由美)と専務の小林(志賀廣太郎)も再建のため吉良に追加融資を頼むが相手にされない。そんな折、吉良の横領の証拠をつかんだ薫は銀行に乗り込み、本真を追い詰めた黒幕が常務の恒吉(佐野史郎)だと聞き出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

益々面白くなってきた!

話は前回の続き。結局、銀行を巻き込んでのせつない物語と熱い友情の復讐劇って感じで、後味も悪くなかった。主人公・薫(尾野真千子)も成長?し、仲間たちの足を引っ張る楽しさから共に悪事を働きつつに変化して、益々面白くなってきた。

欲を言うなら…

欲を言うなら、ラスボス的な存在である小清水所長(小林薫)がチラ見せで終わらず、もう少し何かを見せても良かったかなと。それとやはり二週跨ぎの物語にしては、ちょっと引き伸ばし感が。しかし、今回も個性的な俳優陣で面白く魅せてきたからよしとしよう。

あとがき

今週も視聴率は10%を切るんでしょうか。確かに「月9」らしさはないですが、私は楽しく観ています。次回にも期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
(仮) 2014年4月クール フジテレビ系月9ドラマ「極悪がんぼ」オリジナルサウンドトラック
氣志團「喧嘩上等」
極悪がんぼ(1): 1 [Kindle版]
極悪がんぼ コミック 全16巻完結セット (イブニングKC)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5639/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/398569922.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極悪がんぼ #08

『今夜決着 悪徳銀行に仇討ち!』

私は金遣いの荒い女じゃけんね(尾野真千子)私の名刺は揺れるわよ(井上和香)

このドラマのレビュー終了の危機を救った桃尻花瑠子(井上和香)再登場である。 またしても・・・いい仕事をしているのだった。 是非、再々登場してもらいたい。 一瞬・・・暑さを忘れたもんね。 しかし・・・六月が始ったばかりだというのに・・・もう夏バテ気味である。 掟破りの前後編構成で・・・前回はほとんど「

極悪がんぼ 第8話

薫(尾野真千子)は、金子(三浦友和)の指示で、自殺した本真(平田満)に最後に電話をかけて来た人物を探し始めます。 キリコ(仲里依紗)に協力を依頼して調査すると、本真に借金の返済を迫っていた破綻銀行の課長・吉良(袴田吉彦)が浮上します。 薫・・・窓口で吉良の悪行を映し出した書類を提出して、焦る吉良を脅して、吉良から破綻銀行の常務・破綻(佐野史郎)の指示に従っただけだと聞いて・・・ ...

極悪がんぼ 第八話

「今夜決着悪徳銀行に仇討ち!」 内容 金子(三浦友和)の友人・本真(平田満)が自殺した。 葬儀で、気丈に振る舞う妻・志保(朝加真由美)を確認した金子は、 薫(尾野真千子)に先日の報酬450万を手渡し、 本真に電話を入れてきた人間を探すよう命じる。 と同時...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR