●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花子とアン (第55回・6/2) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第10週『乙女よ、大志を抱け!』【第55回】の感想。


4年の月日がたち、はな(吉高由里子)もすっかり小学校の教師らしくなっていた。ある日、行商から戻った吉平(伊原剛志)が、見合い話を持ってくる。はなは「見合いはもうこりごり」と言うが、今度はもも(土屋太鳳)への見合い話で、相手は北海道へ移住しようとしている青年だと言う。吉平は熱心に勧めるが、ふじ(室井滋)は否定的で、もももあまり乗り気でない様子。はなは、ももはひそかに好きな人がいるのでは、と思い始める
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今週の肝はサブタイトルの「乙女」は誰かってことだ!

サブタイトルだけ読めば、いよいよヒロインが翻訳家への第一歩が描かれるのを期待するのだが、これまでの脚本を考えれば、一番良い構成で土曜日にはなが童話を書くくらいだろう。

と言うことは、サブタイトルの「乙女」は誰なのか?まず、その一人がもも(土屋太鳳)であるのは間違いない。当然、蓮子(仲間由紀恵)も週半ばに登場するだろう。ついでに、白鳥(近藤春菜)や醍醐(高梨臨)も登場させれば、時間経過も表現されて面白くなるだろうが、そう言うことは一切やらないのが今作。

だとすれば、結局、土曜日までのはな(吉高由里子)は、ももと朝市(窪田正孝)の三角関係に奮闘するお話ってことになる。週明けで4年も時間経過させたのに、結局今週もはなのことは殆ど進まなそう。あーあ。

あとがき

折角5年間も教師をやっている訳ですから、生徒たちのために童話を書くとか、自作の童話を読み聞かせるとか、雑誌に投稿を続けて少し有名になってるとか(これは前作でしたね)、何かヒロインが将来『赤毛のアン』の翻訳者として有名になる兆しが欲しいです。それが無いともはや誰の何の話か見失う状態が今だと思いますが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
アンを抱きしめて―村岡花子物語
村岡花子: 「赤毛のアン」の翻訳家、女性にエールを送りつづけた評論家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5636/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/398498440.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 中間総括 47 48 49 50 51 52 53 54

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花子とアン 第55回

『乙女よ!大志を抱け!』 内容 はな(吉高由里子)が、はじめて子供たちを卒業させて四年。 教師らしくなってきたはな。 そんなある日のこと。行商から帰ってきた吉平(伊原剛志)が もも(土屋太鳳)の縁談話を持ち帰ってくる。 新天地開拓のため、一家で北海道に移...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第55回 感想

4年の月日がたち、はな(吉高由里子)もすっかり小学校の教師らしくなっていた。 ある日、行商から戻った吉平(伊原剛志)が、見合い話を持ってくる。 はなは「見合いはもうこりごり」と言うが、今度はもも(土屋太鳳)への見合い話で、 相手は北海道へ移住しようとしている青年だと言う。 吉平は熱心に勧めるが、ふじ(室井滋)は否定的で、もももあまり乗り気でない様子。 はなは、ももはひそかに好き...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR