●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~ (第8話・5/31) 感想

日本テレビ系『弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』公式
第8話『不祥事!!』の感想。
なお、原作小説(高橋秀実/著『「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー』)は未読。


甲子園大会県予選の初戦は武宮、勝てば堂学と当たることが決まった。青志(二宮和也)はグラウンドは‘実験’の場だと説き、残り1カ月を各々がテーマを持って臨むよう指示する。そんな折、大学の研究室の准教授から、来春ラボを再開するとの連絡が入る。しかし、青志から大学に戻ると知らされた部員たちは納得がいかない。一方、赤岩(福士蒼汰)と白尾(中島裕翔)は柚子(有村架純)が他校の生徒に告白されたと知る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

35分までは、毎度変わらぬ学園ドラマ風…

突然に「ようやく監督のハードなスケジュールに身体馴染ませたのに」と言ったかと思えば、その練習の成果を見せる折角の練習試合のシーンは途中でカット。でも反省会は大盛り上がりった流れのまま、必要かどうか意味不明なスイカで兄弟ゲンカ。ここまで35分も費やした。流石に今日はもうダメかと思った時…

45分から一気に巻き返し!本作らしさを初めて観た!

急に頭の良さを練習に活かした野球のくだりが始まった。40分過ぎからは、これまでの野球部員の青春友情物語で終わっていた今作が、見違えたとまで言えないが、CM明けからかなり進学校の野球部らしい練習とその理論が描かれたと思う。もっと前からこの位に“らしさ”を描いていたら良かったのに、時は既に第8話…

強引でも良いから“野球部の話”で盛り上がれ!

今日くらいに毎回“野球部の話”を描けば、今回の青志(二宮和也)の「今年の夏がお前たちとの最後の夏だ」の台詞も胸に熱く響いただろうし、第8話の予告編ももっと興味関心を持って観られたと思う。まだ“普通の学園ドラマ”が見え隠れするが、強引でも良いから残りの話数は“野球部の話”で盛り上がって欲しい。

あとがき

やっと描くべきことを描いてきた、そんな1時間でした。それと、やっぱり青志先生役は二宮和也さんで良かったと思います。東大でずっと生物を研究してきた青志が、野球部員たちを“面白い変な生き物”として興味を持ち、受験勉強のように野球で勝たせてやろうと言う、これまた不思議な教師像を上手く演じているからです。と言うことで、次回こそ期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー (新潮文庫)
弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5629/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/398382153.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「弱くても勝てます」弱いなりの戦い方8青志監督スコアが野球じゃありません・・・城徳野球部は強豪校撃破の高い目標へ向かって次第に試合になるようになった

「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第8話は県予選1回戦へ向けて練習に励む城徳野球部だったが、1回戦で武宮高校、2回戦では堂東学院と対戦する事となり勝 ...

弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜 第8話

「不祥事!!」 内容 増本(荒川良々)から県予選1回戦の相手が武宮高校に決まったと聞く部員たち。 そのうえ、勝てば、2回戦は。。。堂東学院だという。 あまりの組み合わせに、ショックを隠せない部員たちだが、 青志(二宮和也)は、甲子園が目標じゃ無く、 強豪...

弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~ 第8話

甲子園に向けた県予選で、城徳野球部の一回戦の相手が武宮高校決まります。 そして、武宮に勝てても、次が堂東学院と対戦すると知った赤岩(福士蒼汰)たちはガックリします。 増本部長(荒川良々)、くじ運なさすぎ・・・ 部員たちはガックリしますが、青志(二宮和也)は実験をして検証して行くだけだと、みんなを励まします。 部員たちは、それぞれバッティングの練習をしながら、どうやれば...

私も実験したいです(有村架純)切ったスイカを食う(二宮和也)

来た球を打つ・・・野球の極意だよな。 天才だけが到達しうる真理。天才ならではの表現力。笑うしかない凡人の図式だ。 結局、世の中は天才の実力、秀才の解説、凡人の納得で構成されているんだよねえ。 それにしても・・・高校野球の監督が職業として成り立つなんて・・・世界は神秘に満ちているよな。 しかし、指導者

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR