●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

続・最後から二番目の恋 (第7話・5/29) 感想

フジテレビ系『続・最後から二番目の恋』公式
第7話『歳を重ねてピュアになる』の感想。
なお、『第1シリーズ(2012)』と『2012秋』は鑑賞済み、感想の記事あります。


新ドラマ制作で一山越えた千明(小泉今日子)は、啓子(森口博子)らを呼び出し愚痴を言う。千明は和平(中井貴一)と薫子(長谷川京子)が互いの子どもたちと一緒にいる姿を目にして以来、胸がざわついていたのだ。一方の和平は、千明を追い返したようで気になっていた。翌朝、朝食の席で和平は千明を気遣い、彼の優しさに千明も笑顔に。そんな折、和平は自分へのパワハラ疑惑に苦悩する伊佐山(柴田理恵)を気分転換に連れ出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

面白い。でもタイトルの「恋」がどんどん薄まっていく…

つまらないかと言えば面白い。話が進んでいるかと言えば進んでない。そんな感じが拭えぬままだった第7話。中盤の一条さん(織本順吉)と伊佐山市長(柴田理恵)のやり取りとか、終盤の長倉家でのほんわかムードの会話とか、楽しいし悪くない。でも、タイトルにある“恋”って部分がどんどん薄まっていくのが残念…

可愛くて切なくて愛しい大人の男女の楽しいやり取りが恋しい…

長倉家での会話などを見ると、もはや大人の恋バナと言うより、ちょっと懐かしいホームドラマを観ているようだ。それが悪いと言うのではない。ただ、『1』のような千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)の可愛くて切なくて愛しい大人男と女の楽しいやり取りが恋しい…。ただそれだけ。

あとがき

面白いんですけど、そうでない部分は恐ろしく普通。まるで偶然隣の席になった女子会やママ友同士の話を聞かされているような疎外感さえ感じでしまう。やはり『続』と付くからには、前作を上回る楽しさを期待したのですが、薫子(長谷川京子)が抜けない限り、この雰囲気で行くんでしょうね。

小泉今日子のファンとしては、エンディング曲の『T字路』のCDを聴きながら、『1』のDVDを観返しています…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
最後から二番目の恋 Blu-ray BOX
最後から二番目の恋 2012秋 [Blu-ray]
フジテレビ系ドラマ「続・最後から二番目の恋」オリジナルサウンドトラック
最後から二番目の恋 T字路(初回限定盤) [Single, CD+DVD] 小泉今日子&中井貴一


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5623/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/398253767.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
最後から二番目の恋 (最終回・第11話 3/22) 感想
最後から二番目の恋 2012秋 (11/2) 感想
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続・最後から二番目の恋 第7話 感想

第7話 たこ焼き返しだ!! 日曜日の夕方感が合うとてもよい家族ですね。長倉家(´∀`) 朝の朝食シーンがやっぱり好きですw 市長、セ○レの人、和平さんの修羅場(笑)に遭遇。 市 ...

続・最後から二番目の恋 第7話:歳を重ねてピュアになる

いいなぁ長倉家♪(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン 横並びで語られる日曜日の夕方感たっぷりの会話 いい話ではあるけど、ちょっぴり切なくもあり・・・ そんな長倉家の思い出を茶化しつつもしみじみした雰囲気で 聞く千明がいいなぁ。いっそ家族になってしまえ〜〜〜っとも思うけど この...

続・最後から二番目の恋「歳を重ねてピュアになる」

それにしても、素敵なサブタイトルですね。「歳を重ねてピュアになる」… 親とか年配の方を見るだけに思い当たる節もあるし、なんだか元気でちゃうなぁ…だけど、「たこ焼き返しだ!!」には笑いました今回は、和平(中井貴一)が伊佐山市長(柴田理恵)のリフレッシュに、と出かけた、江ノ島の見える公園に、なぜかメンバーさん達、大集合。誤解オンパレードから、思いっきり和平、窮地になり、しまいには、一条オヤジさん...

私がおばあちゃんになったらあなたはおじいちゃんよ(小泉今日子)

コントというとお笑いのジャンルという図式があるわけだが・・・基本的には小芝居である。 コントの積み重ねがドラマと考えてもよい。 「サザエさん」は永遠に続くコントであり、その積み重ねはドラマなのだろう。 サザエさん誕生以前の人々はしだいに少なくなっている。 サザエさんという特殊な家庭生活がいつもそこに

続・最後から二番目の恋 #07

公式サイト 千明(小泉今日子)は、和平(中井貴一)とえりな(白本彩奈)が、薫子(

続・最後から二番目の恋 第7話

千明(小泉今日子)は、和平(中井貴一)がえりな(白本彩奈)、薫子(長谷川京子)たちと仲良く食卓を囲んでいる姿を見て、心がざわついて、そのまま自宅へ逃げるようにして去って行きます。 和平はそんな千明を心配していましたが、千明は仕事が忙しいこともあって、すれ違いです。 千明は親友の啓子(森口博子)や祥子(渡辺真起子)と飲みながら、その時の様子を語っていました。 若い時は、キャリ...

続・最後から二番目の恋 第7話

「歳を重ねてピュアになる」 内容 和平(中井貴一)とえりな(白本彩奈)が、薫子(長谷川京子)親子と 親しくしているのを見た千明(小泉今日子)は、胸騒ぎを感じる。 だが、ドラマ作りが忙しく、和平と話す機会が作れない千明。 そのころ、和平には、伊佐山市長(...

「続・最後から二番目の恋」 第7話 歳を重ねてピュアになる

 さて・・・あのたこ焼きの夜の翌日・・・千明は朝ごはんに来なかった。 駅のいつもの場所にもいなかった。帰る時間にも見なかった。 な〜んか調子が狂うっていうかーーー変な感 ...

コメント

No title
薫子と和平のやり取りで、十分に”恋バナ”の要素ありだと思いますが・・・
薫子が、なぜ和平に単なる友人ではなくて”セ●レ”の関係を望むか語るシーンのことね。
彼女の理屈には理解に苦しむところはありますが、「友人のままだと好きになってしまいそう」と悩む彼女はかわいらしいと思いました。
  • 2014-05-30│15:54 |
  • 通りすがり URL│
  • [edit]
Re: No title
☆通りすがりさん
コメントありがとうざいます。

私が薫子に否定的な思い込みがあるから、良い印象を持たないのでしょうね。
通りすがりさんのおっしゃること、わかります。
  • 2014-05-30│16:27 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR