花子とアン (第49回・5/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第9週『はな、お見合いする』【第49回】の感想。


東京での授賞式から戻ってきたはな(吉高由里子)が気持ちも新たに出勤すると、校長の本多(マキタスポーツ)が、はなに見合いの話があると言う。徳丸(カンニング竹山)が持って来た話で、相手は徳丸と肩を並べる地主の跡取り息子。はなが女学校で英語を勉強していたという話を聞き「ぜひ、会いたい」と言ってきたらしい。あまり気乗りしないはなだが、話はすぐにリン(松本明子)から家族へ広まり、後に引けなくなってしまう…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

朝市の言葉で、目が覚めた!

いつも過剰情報提供の語りでも「童話を書いて賞をとりました」しか言っていなかったのに、美輪さんの舌が乾かぬ内にの見合いの井戸端会議のシーンで、朝市(窪田正孝)が「(はなは)童話だって書かんかいけんし」の台詞に目が覚めた。おいおい、いつからはな(吉高由里子)が童話を書かなければならないと言う設定になったんだ。

いつから、はなにとって童話を書くのが必須になったの?

更に見合い相手の望月(川岡大次郎)が「物書きや好きなことは何でもやって良いとおっしゃってるだ」と徳丸(カンニング竹山)に言ったと。再び、おいおい、いつからはなは“物書き”をやる前提になったんだ。まだギリギリ「物書き=著述業=仕事」と言う表現になっていないのが救いだがが。

今日は、突然湧き出したことばかり…

それにしても雑誌に掲載された童話を書き始めたことですら突然湧き出した“はなの夢”であり、受賞も突然湧き出した“はなの才能”であり、何の経緯も根拠も描かれない。ペンネーム「花子」への拘りも突然湧き出したこと。そして…

いつから、はなは物書きになろうと思ってたの?

今度は突然湧き出した“はなが物書きになろうと思っていること”。劇中でそんなことをはなが語ったのも見たことないし、童話だって一篇しか、それも題名と著者名くらいしか書いてない。

これって、作者が次々と既成事実を作るから、あとは視聴者が脳内補完しろってことか。要は、「今日から○○になりましたので、どうしてそうなったかは皆さんのご想像にお任せします」ってことで良いのか。これで連続ドラマと言えるだろうか?

あとがき

確か、はなは蓮子の政略結婚に怒鳴って猛反対していたはずだが、自分の時は別に良いんだとか、おかあは見合いの席でも真っ黒な顔だったが、あれは日焼けと理解すれば良いのかとか、あにやんが「おらは、はなの父親代わりだからな」と言った直後に4年以上ぶりにおとうが帰って来たりと、まあ今日の15分間はご都合主義の連続でした。

今週の滑り出しを観る限り、作家が好き勝手にやってる印象しかありません。こんな無理矢理な話の進め方で、これから「安東はな」から「村岡花子」になる過程にある結婚や仕事やもちろん夢についてまともに描けるのかどうか。まっ、今日の手法を使えば何でもできちゃいますけれどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
アンを抱きしめて―村岡花子物語
村岡花子: 「赤毛のアン」の翻訳家、女性にエールを送りつづけた評論家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5606/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/397924797.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 中間総括 47 48

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第49回★お見合い。水色の着物のふじ(室井滋)さんの…

連続テレビ小説「花子とアン」 第49回(5月26日) 昨夜の”なでしこ”のアジア杯で「こびっと頑張れ」という横断幕が出ていましたねぇ。 ちょっとウケました。 −◆− 校長(マキタスポーツ)が、はなに見合いの話があると言います。 徳丸(カンニング竹山)が持って来た話で、相手は徳丸を上回る地主の跡取り息子。 徳丸「よ〜く聞け。この縁談がまとまったら、望月さんは、おまんちの借...

花子とアン 第49回

『はな、お見合いする』 内容 東京での受賞パーティーを終え、甲府に戻ってきたはな(吉高由里子) 学校にやってくると、本多校長(マキタスポーツ)から、 徳丸(カンニング竹山)が見合い話を持ってきたと言われる。 徳丸と肩を並べる地主の息子らしいが、あまり気の...

【花子とアン】第49回「お見合い」&第7週視聴率・関西最高♪

はなが大地主の息子・望月啓太郎(川岡大次郎)さんとお見合いしました。 地主の徳丸

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR