●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花子とアン (第48回・5/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第8週『想像のツバサ?』【第48回】の感想。


東京での受賞パーティーが始まった。はな(吉高由里子)は、同じく受賞した宇田川(山田真歩)の高圧的な態度や、周りの出席者の洗練された空気に押され、居場所がない。それを見た英治(鈴木亮平)は、名前の誤植の件でケンカし、仲直りをしようとブドウ酒で乾杯を持ちかけるが、ブドウ酒に苦い思いのあるはなは素直に受け取れない。そこへ醍醐(高梨臨)が現れ、はなと再会を喜び合う。やがて“誤植事件”は意外な展開を…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今日も「はな」か「花子」かの話か!?

「安東はな」か「安東花子」であるかは、劇中の皆さんにはとても重要な課題であり要素のようだが、私には、なぜはなが幼少期から「花子と呼んでくりょう」と言っていたのかの彼女のこだわりの原点が理解できないから、今日の15分はどうでも良いって感じ。テレビの中でお好きにどうぞとしか言いようが無い。

益々、ヒロイン埋没の危機感が…

編集長が「小説家になるには普通過ぎる」とはなに言っていたが、だからつくり手もヒロインを普通過ぎるように描いていると言うことか。と言うのは、今日久し振りに登場したかよ(黒木華)と醍醐(高梨臨)と並んでしまうと(今日は不在の蓮子も同様だが)、どうしても絵づら的にヒロインがヒロインに見えない。理由は深く追求しないが、これはつくり手の工夫で改善すべきだと思う。これ以上ヒロインを埋没させないために…

あとがき

はなと英治(鈴木亮平)のやり取りは朝ドラらしくて良いと思います。この位のつくりもの臭さがあった方が、だらだら描かれるよりマシってことですが。どうやら今日の話では“夢”は一度で挫折するみたい。ならば「花子」に拘らなくても。そんなことより、今週は必要だったのかなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
アンを抱きしめて―村岡花子物語
村岡花子: 「赤毛のアン」の翻訳家、女性にエールを送りつづけた評論家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5601/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/397769503.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 中間総括 47

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第48回★「みみずの女王」のペンネーム変更犯は醍醐(高梨臨)

連続テレビ小説「花子とアン」 第48回(5月24日) 『児童の友』という雑誌の懸賞募集に受かり、東京での受賞パーティーに出席したはな(吉高由里子)。 黒い紋付きが似合ってるなぁ・・・。 同じく受賞した宇田川(山田真歩)が「花袋(かたい)の『蒲団』は面白かったですね。もちろんあなたも読んだでしょう?」とはなに話しかけてきます。 はな「え〜っと、それは硬いお布団の話です...

花子とアン 第48回

内容 受賞パーティーのため、東京にやって来たはな(吉高由里子) 英治(鈴木亮平)梶原(藤本隆宏)と再会に喜びつつも、 “安東花子”が“安東はな”と誤植されていた理由は分からず。 英治の責任にするが。。。。 そんななかパーティーが始まり、 同じ受賞者の宇田川満代...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR