●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花子とアン (第45回・5/21) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第8週『想像のツバサ?』【第45回】の感想。


教師になってひと月がたち、しばらく欠席の続くたえ(伊藤真弓)のことが気になるはな(吉高由里子)。校長の本多(マキタスポーツ)から、たえが親戚の家に引き取られる話を聞いたはなが、たえを案じながら帰宅すると、家の前でたえが待っていた。自分には“想像の翼”があるから大丈夫だと強がるたえの姿を見たふじ(室井滋)は、たえを夕食に誘う。はなの家族とともに食卓を囲んでいたたえは、ふと親指姫の絵本に目を止める…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

誰か脚本家に“創造の翼”を付けてやってくりょう!

はな(吉高由里子)とたえ(伊藤真弓)には“想像の翼”があるのなら、誰かこの脚本家に“創造の翼”を付けてくれないだろうか。幼少期のはなのエピソードをたえで焼き直ししてるだけで、創造性の欠片も感じない。だから、劇中のはながまたひと騒動起こることを“想像の翼”で予測できなかったのも頷けるのだが…

積み重ねが無い不自然なお涙頂戴では泣けない!

どうも、はなとたえの関係性の描き方に違和感を覚える。昨日の“想像の翼”の屋根に上ったくだりで終わらせれば良いものを、唐突にたえが安東家にやってきたのも不自然極まりないが、夕食時にたえが手にした本をはながあげていたら、たえはずっと毎晩本を読む喜びを味わえたのに、今度は屋根裏エピソードへ持って行っちゃった。

結局、はなは女学校時代に何を学んできたのか。結果的に校長の本多(マキタスポーツ)の言葉も全く届いてない有様。子役を活用してお涙頂戴しようと言うのは営業上理解できるが、昨日と今日だけでゴリ押しのお涙頂戴を創り上げて何になると言うのか。結局、これまではなを描いて来なかったツケが回っているだけの今週で終わりそう。

あとがき

別に粗探ししてる訳では無いんです。視聴者が知るはなは、これまで描かれたはなであって、その数少ない情報を強引に使い回してる印象が目につくだけだけなんです。視聴者に“脳内補完”と言う“想像の翼”を要求する前に、つくり手がやるべきことがあると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
アンを抱きしめて―村岡花子物語
村岡花子: 「赤毛のアン」の翻訳家、女性にエールを送りつづけた評論家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5587/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/397527959.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第45回★はな(吉高由里子)が「みみずの女王」を…

連続テレビ小説「花子とアン」 第45回(5月21日) 教師になってひと月がたち、しばらく欠席の続くたえ(伊藤真弓)のことが気になるはな(吉高由里子)。本多校長(マキタスポーツ)から、たえが親戚の家に引き取られる話を聞いたはなが、たえを案じながら帰宅すると、家の前でたえが待っていました。 「おらも明日親戚んちに行く事になってるだ。親戚んちに双子が生まれて子守が要るんだ。最後におら...

連続テレビ小説 花子とアン(45)「想像のツバサ?」

はなが教師になって1か月が過ぎた。少しずつ先生らしくなってきたはな。 だが気がかりなことが一つ。しばらく欠席が続くたえちゃんのことだ。 本多校長によるとたえちゃんは親戚の家にもらわれていくとのこと。 たえちゃんのことを案じながら、帰宅するとたえちゃんが待っていた。 はなに最後の別れの挨拶にきたたえちゃん。自分には想像の翼があるから大丈夫と 強がるたえちゃんを見てふじさんは夕食に誘っ...

連続テレビ小説 花子とアン(45)「想像のツバサ?」

はなが教師になって1か月が過ぎた。少しずつ先生らしくなってきたはな。だが気がかりなことが一つ。しばらく欠席が続くたえちゃんのことだ。本多校長によるとたえちゃんは親戚の家にもらわれていくとのこと。たえちゃんのことを案じながら、帰宅するとたえちゃんが待って...

花子とアン 第45回

内容 教師をはじめて1ヶ月。 たえ(伊藤真弓)がやってこないのを心配するはな(吉高由里子) 本多校長(マキタスポーツ)によると、親戚の家に引き取られるらしい。 その日、たえの家を訪ねたはなは。。。 敬称略 想像の翼の話だけで終わらせておけば良いのに、 ...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第45回 感想

教師になってひと月がたち、しばらく欠席の続くたえ(伊藤真弓)のことが気になるはな (吉高由里子)。 校長の本多(マキタスポーツ)から、たえが親戚の家に引き取られる話を聞いたはなが、 たえを案じながら帰宅すると、家の前でたえが待っていた。 自分には“想像の翼”があるから大丈夫だと強がるたえの姿を見たふじ(室井滋)は、 たえを夕食に誘う。 はなの家族とともに食卓を囲んでいたたえは...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR