●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

花子とアン (第44回・5/20) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第8週『想像のツバサ?』【第44回】の感想。


教師なのに初日から廊下に立たされたはな(吉高由里子)の話はさっそくリン(松本明子)から家族に広まり、はなは「先生に向いてないのでは?」と言われ落ち込んでしまう。翌朝、迎えに来た朝市(窪田正孝)に励まされ、心機一転厳しく授業を進めるはな。そんな中、はなは家が貧しく欠席しがちだが、想像力の豊かなたえ(伊藤真弓)という生徒が気になっていた。ある日、お弁当を持たないたえが空を見上げているのを見たはなは…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

はなの描写強化週間2日目、無事終了…

流石、今週は「はなの描写強化週間」だけある。久し振りに蓮子(仲間由紀恵)のいないと、はなにやらせることが無いようで、ナント屋根の上に登らせて、落ちて朝市(窪田正孝)と相合傘とは、ベタもベタ、内容が無いにも程がある。と言いたいところだが、次週へのネタ振りも兼ねてるからしょうがないか…

再放送を見ているような妙な感覚に…

これまで描かなかったはなを一気に描こうと必死なのは伝わるが、今日の15分間を観て思ったのが、再放送を見ているような妙な感覚。言い換えれば、話が進んだように思えないってこと。

まず、昨日の話の蒸し返しから始まって、女学校時代と幼少期の回想シーンだけならまだしも、たえ(伊藤真弓)が男子生徒たちに「屋根の上を歩け」とからかうシーンのあの紗の掛かった妙な映像効果の時間軸の巻き戻しはどうかと思う。せめて、普通にさらっとインサート(挿入)すれば良いのに…

このような時間軸を行ったり来たりする表現を、短い時間内に繰り返したのが原因だと思う。作者(演出も)には本当にはなを描くつもりがあるのかと疑ってしまう…

あとがき

子どもたちは楽しかったでしょう。でも、番組スタートから2か月も経過して描くような話ですかね。それに当時の小学6年生と教師の関係ですが、ほぼ現代と変わらない表現なのも残念だし、やることが幼すぎませんか。まっ、これが朝ドラの世界観なんでしょうし、今週は細かいことを言い出すとキリが無いはず。ざっくり観ることにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
アンを抱きしめて―村岡花子物語
村岡花子: 「赤毛のアン」の翻訳家、女性にエールを送りつづけた評論家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5583/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/397442592.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第44回★屋根からコロコロ落下したはな(吉高由里子)

連続テレビ小説「花子とアン」 第44回(5月20日) お昼の時間。 弁当が無いたえ(伊藤真弓)は赤ん坊を背負って窓から空を見上げております。 悪ガキ・キヨシ「おまんちは貧乏だから弁当持ってこれんずら。」 マサル「ほうだほうだ! 貧乏がうつるからあっち行けし。」 たえが空を見てる様子から、自分も同じように雲をおにぎりに見立てて空腹をこらえていた「想像の翼」を思い起こすは...

花子とアン 第44回

内容 教師として働きはじめたはな(吉高由里子)だったが、 大騒ぎの子供たちを静かにしようと、校外授業に。 はなも子供たちも、意気揚揚として学校に帰って来たところ、 本多校長(マキタスポーツ)から大目玉を食らい、廊下に立たされてしまう。 家に帰ると、リン(松...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR