●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

極悪がんぼ (第6話・5/19) 感想

フジテレビ系『極悪がんぼ』公式
第6話『喧嘩上等 警察とガチンコ勝負』の感想。
なお、原作漫画(田島隆/原作・東風孝広/作画)は未読。


警備保障会社の乗っ取りをたくらむ冬月(椎名桔平)は、社長の投遣(今井雅之)から債権の担保に預かった株券を薫(尾野真千子)に渡し、株主総会を開かせろと命じる。翌日、薫は会社に乗り込むが、投遣のバックに因縁のある県警ナンバーツーの犬神(國村隼)がいると知った冬月から撤退の指示が。犬神は金暮市の警備関係の仕事を牛耳り、政界進出を画策していた。諦めきれない薫は、茸本(三浦翔平)と共に投遣の会社へ向かう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

冬月が中心でも、すべての登場人物のバランスはお見事!

前回までに濃い目のキャラたちが整理整頓されたお蔭で、いよいよ冬月(椎名桔平)の過去を掘り下げた第6話。更に、レギュラー陣に負けず劣らずの強面の濃いゲストを迎えながらも、主人公・薫(尾野真千子)はきちんと活躍するし、キリコ(仲里依紗)も和磨(三浦翔平)も埋もれることも無し。全てのキャラのバランスが見事だった。

久し振りにドラマと主題歌が合ってる!

最近は大人の事情的なタイアップ大作戦による主題歌や挿入歌が多く、ドラマと今一つ合わない作品が多く感じていたのだが、今作の 氣志團『喧嘩上等』は実にドラマにピッタリ。更に今回は氣志團の團長である綾小路翔さんがゲスト出演。

そして、次回は小泉今日子さんが『続・最後から二番目の恋』の吉野千明役としてカメオ出演。フジテレビの必死さが伺えるが、こちらは観ているだけだから大歓迎だ。

あとがき

今週も面白かったです。どんどん『月9』の王道路線から逸脱し、豪華なVシネマ化が止まらない本作ですが、そこがまた本作らしさなので、ブレずにこのまま進んで欲しいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
(仮) 2014年4月クール フジテレビ系月9ドラマ「極悪がんぼ」オリジナルサウンドトラック
氣志團「喧嘩上等」
極悪がんぼ(1): 1 [Kindle版]
極悪がんぼ コミック 全16巻完結セット (イブニングKC)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5582/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/397437816.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極悪がんぼ #06

『喧嘩上等 警察とガチンコ勝負』

家畜と奴隷どっちにする?(椎名桔平)選べんわっ(尾野真千子)そこに愛はありますか(三浦翔平)

家畜より・・・奴隷だよな・・・人間だもの。 奴隷なら滅多に食べられないよね。 ・・・選ぶのか・・・。 愛の奴隷はあっても・・・愛の家畜はあまりないよな。 いや・・・家畜あつかいもなかなか・・・。 それはあんたが変態だからだろう・・・。 奴隷だろうと、家畜だろうと・・・人間としてのプライドを忘れなけれ

極悪がんぼ 第6話

相変わらず金策に頭を痛める薫(尾野真千子)のところに、冬月(椎名桔平)が警備会社の株券を持ち込みます。 警備会社の社長・投遣(今井雅之)が、2千万円の借金の担保として冬月に渡したもので、警備会社の総株数の30%に相当すると言います。 冬月は薫に、この株券を使って警備会社を乗っ取るように指示します。 冬月は合法的に乗っ取るためには51%の株券が必要で、残りは自分が集めるから、...

極悪がんぼ 第六話

「喧嘩上等警察とガチンコ勝負」 内容 突然、冬月(椎名桔平)から 投遣健介(今井雅之)の“投遣警備保障”の株券を渡された薫(尾野真千子) 2000万の借金の担保として、預かったモノだという。 「この株券をお前に譲る」 総株数200株のうちの60株。。。30%...

極悪がんぼ 第6話★冬月(椎名桔平)が犬神(國村隼)を家畜に?

極悪がんぼ 第6話 しばらく感想を書いてないけど、一応は観てます。 相変わらず時間が長く感じちゃう・・・・。 終盤かと思って時計を観たら9:25。 −◆− 本気で観ていないので簡潔に・・・。 「投遣警備保障」社長の投遣(今井雅之)をぎゃふんと言わせた薫(尾野真千子)。 パソコンで作ったニセ株券100枚が決め手。 なんか、イマイチだったわぁ・・・。 本物と偽物...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR