●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

BORDER (第6話・5/15) 感想

テレビ朝日系『BORDER』公式
第6話『苦悩~自 殺現場の枯れ枝に隠された犯行予告』の感想。
なお、金城一紀氏による同名のメディアミックスプロジェクトの漫画と小説は未読。


女子大生が転落死。状況から自 殺と断定されたが、遺体を調べた比嘉(波瑠)は幾つかの点に不審を抱く。解剖したいが、遺族の意向で遺体は引き渡されてしまう。数日後、再び女子大生の転落死事件が発生する。亡くなった女子大生・芳賀の手首には自 殺未遂の痕跡があり、今回も自 殺と断定される。比嘉から独自の捜査への協力を頼まれた石川(小栗旬)は、霊として現れた芳賀から通院先の精神科医と交際していたと聞く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前回が秀逸だっただけに…

前回がクドカンがゲストで秀逸な回だったから、今回も期待したのだが、結論から言えば、最後にこう来たかとは思ったが、結局全体的には前々回に逆戻しした印象でちょっと残念。まあ、こんな回もあって良いとは思うが、私には微妙な仕上りだった。

この2つを気をつけないから微妙な仕上がりになる!

以前にも書いたが、本作の面白さの決め手は2つ。
  1.石川(小栗旬)が幽霊の証言をもとに捜査を進めること。
  2.いろいろトラウマを抱えている比嘉(波瑠)が出しゃばらないこと。

「1」は、ただ幽霊が見え話が出来たと言うだけではダメで、被害者が捜査に関わるヒントを喋り(ここが重要!)、それに導かれるように主人公が捜査をしなければ普通の刑事ドラマになってしまう。だって「犯人を見つけて下さい」だけなら、普通の刑事だってそう思って捜査をするんだから。

「2」は、今回のような話の場合、最初に比嘉自身が遺体に興味関心を抱いたの見せたのなら、比嘉が自ら捜査すれば良いと思ってしまう。そして、そこをわざわざ石川に相談を持ち掛けるくだりにしてしまうと、石川もそうだが、幽霊の存在理由が薄まってしまうから。

もっと主人公の能力を活かした楽しいドラマが出来るはず!

最後の数分まで「幽霊要らないじゃん」と思っていたが、犯人の幽霊が登場し、殺害理由を吐露するとは思わなかった。このオチで何とか釈然としなかったものが、「今回はこう言う捻り方で来たのか」と思えたが。前回が面白かっただけに、もっと“幽霊と会話が出来る刑事”を上手く使った目新しい刑事ドラマになる余地は十分にあると思う。

あとがき

面白いには面白かったんです。でも、前回を観てしまうと、物足りません。折角の面白い設定の主人公ですから、もっと創意工夫をしたもの狩りを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
BORDER (角川文庫)
BORDER(1) (カドカワコミックス・エース)
Tales of Purefly [Limited Edition] MAN WITH A MISSION


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5567/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/397146596.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小栗旬「BORDER」第6話★波瑠が醸し出す説得力

「BORDER-警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」第6話 前回の《死者=クドカン》のエピソードと比べると、ものすごく地味だった第6話『苦悩』 被害者=死者か、犯人か、どっちかがキャラが立っていたらまだしも、被害者も犯人もキャラが弱くて・・・・。 犯人だと思われた”スケベ医者”が実は犯人ではなく、救急担当医が犯人だったという”どんでん返し”も さほど面白いとは思いませんでした。...

ドラマ「BORDER」第6話あらすじ感想「苦悩」

飛び降り自 殺発生----------!?久しぶりに感想書いてたら、まとめる前に寝落ちしてました(><)最近本当夜が起きれなくて・・・。ここ数回はついに裏の大きな作品「MOZU」の視聴率...

「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」第6話

木の枝… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405160001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】BORDER [ 古川春秋 ]価格:562円(税込、送料込)

BORDER 第6話

都内のマンションで女子大生が墜落死します。 警察は自殺だと判断して捜査を打ち切ろうとしますが、ミカ(波瑠)だけは死亡状況に違和感を覚えます。 特に中指の硬直と屋上に置かれてあった枯れ枝に、引っ掛かりを感じます。 ミカは、墜落死した女子大生の兄をたき付けて、何とか解剖をしようと思いますが、両親の反対で中止されてしまいます。 石川(小栗旬)は、上からの指示で解剖に立ち会う...

BORDER警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 第6話

「苦悩〜自殺現場の枯れ枝に隠された犯行予告」 内容 女子大生・久保田舞子が飛び降り自殺を図った。 現場に駆けつけた比嘉(波瑠)は、先着していた管理官の鴨川(北見敏之)から、 状況から自殺だろうと言われる。 だが、遺体の状態や、現場に落ちていた木片などに違...

「BORDER」第6話

第六話「苦悩」 視聴率11.6% 

BORDER 第6話「苦悩」

公式サイト 都内マンションで女子大生が墜落死した。警察は自殺と判断し、捜査を打ち

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR