●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

刑事110キロ[2] (第4話・5/15) 感想

テレビ朝日系『刑事110キロ』公式
第4話『舞台本番中の殺人!!疑惑の主演女優に完璧アリバイ!幕間10分の瞬間移動!?』の感想。


ホテルの地下劇場に出演中の女優・麗華(山本陽子)の異母妹・直美(高橋悠)が殺害される。捜査を始めた花沢(石塚英彦)は、第2幕の冒頭に麗華の出番がないことを知り、彼女を疑う。麗華の元夫でスポンサーとして彼女を支える男性と直美が婚約していたことも分かる。しかし、付き人の好子(瀬戸さおり)は、休憩中に麗華が楽屋でセリフの練習をする声を聞いたと証言。手掛かりがない中、花沢は監視カメラの映像を見て不審な点に気付く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

犯人の存在感は抜群。でも刑事たちのバランスは悪くなかった。

今回のゲストは山本陽子さん。貫録と存在感は抜群だ。そのために、全体の雰囲気も山本さん演じる女優・麗華にやや引っ張られた印象が強いのが残念。しかし、前回までより、花沢(石塚英彦)の巨漢の描写が多かったし、他の刑事たちとのバランスは良かったと思う。これは大切なことだ。

展開が都合良過ぎる!

ただ、最も残念なのは、事件と謎解きの流れが稚拙すぎたってこと。すべてが都合良過ぎる展開で、花沢の洞察力や観察力の凄さを感じるには足りなかった。『2』から倒叙モノになったのだから、もっと捻りが効いていないと面白くない。このまま予定調和のセリフ劇では、『1』を超えることは出来ないと思う。

あとがき

悪いとは思いませんが、残念ながら面白いとも思いません。なんか淡々と終わってしまった、そんな印象です。まっ、好みの問題だと思いますが。来週は離脱するかも?『1』が楽しかったら『2』も期待したんですけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ONE MIND (初回生産限定盤:ベストアルバム付き 復活だぜ!!盤/復活記念77,777枚限定)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5566/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/397144956.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「刑事110キロ(2)」4 ☆☆

犯人は女優、幕間の犯罪。 なので、舞台らしく早着替えで変装男装です。でもただの背広じゃない、劇場併設ホテルの従業員服なんですよー。 あらかじめ用意していた『早着替え用従 ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR