ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

花子とアン (第40回・5/15) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『花子とアン』公式
第7週『さらば修和女学校』【第40回】の感想。


製糸工場で働いているはずのかよ(黒木華)が、変わり果てた姿ではな(吉高由里子)の前に現れた。醍醐(高梨臨)の部屋にかくまわれたかよは、工場での過酷な生活と脱走の経緯を語り、このまま東京で暮らしたいと言う。はなは、かよのためにも東京で仕事を探そうと決心する。一方、かよの失踪を聞いて騒然としていた安東家では、茂木(浅田美代子)から無事との電報が届きひと安心するが、誰が東京へ迎えに行くかという話になり…
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

『葉山蓮子一代記』は終わっていなかった!

昨日の記事で、皮肉を込めて『葉山蓮子一代記 -第1章- ~腹心の友との出会いと再婚編~』は一旦終わっちゃうのと書いたばかりだが、さすが蓮子の人気と大人の事情で不死鳥のようにチラ見は続くらしい。確かに蓮子のくだりは、それなりに面白いが、主人公は誰なの?ってことなのだ。

離れて暮らす家族を思って…なんてくだりは無いんだ!

昨日突然上京して(逃げて)来たかよ(黒木華)に続いて、今日はふじ(室井滋)があっさり上京。端折られた4年間は、かよとおかあとはな(吉高由里子)は、手紙や電報で互いに遠い家族を思いつつなんてのを想像していたのだが、どうやら甚之介(カンニング竹山)に頼めば簡単に旅費が手に入ったんだ。なんか拍子抜け。

それと、物語と関係の無い部分で恐縮だが、夜かよがはなに事情を話すシーンで流れるインストのBGMが、「皇潤」のCMソング「もう一度(歌:原田真純/作詞:植原政信/作曲:石川治光)」に聞こえてしまう。お蔭で八千草薫さんと三國連太郎さんの顔がチラついて…

脇役が輝くのは良いけれど、主役が輝く物語を期待!

やっと白い肌を魅せた黒木華さんの演技も悪くなかったし、嘉納冬子役の山岡愛姫さんも仲間さんに負けず劣らずの好演。本作は脇役が輝くドラマと言っても良いかもしれない。ただ、問題は主役の輝きが何よりも優っているかと言うと少々疑問。今日の15分間にしても主人公の目立った活躍は就職活動だけ。これでは吉高さんがかわいそう…

あとがき

どうやら明日は、“あのふかふかの布団”で母子三人水入らずで寝るのかな。結局、端折ったはなの女学校生活の中での、はなと家族とのやり取りで最大イベントと言って良い帰省のくだりが、例の蓮子の突撃訪問に差し替わったので、ここらで川の字で寝かせておこうって後出し感が残念なんですよ。

どうして『村岡花子一代記 -第2章- ~卒業そして翻訳家へ編~』に集中しないのでしょうね。全体のバランスが今一つなので、はなが将来『赤毛のアン』の名訳をする翻訳家になるお話であることを忘れそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド)
アンを抱きしめて―村岡花子物語
村岡花子: 「赤毛のアン」の翻訳家、女性にエールを送りつづけた評論家 (KAWADE夢ムック 文藝別冊)
連続テレビ小説 花子とアン オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5563/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/397073695.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

「花子とアン」第40回★かよ(黒木華)の女工哀史 はな(吉高)謝れ!

連続テレビ小説「花子とアン」 第40回(5月15日) 食事を摂ったかよ(黒木華)は「ごちそうさまでごした。こんなうめえもん食えるなんて、生きててよかった。」 ご馳走って訳じゃ無くて、普通の食事だったのに・・・。 はな「かよ、痩せたね。顔色もよくねえ。」 かよ「毎日 朝の5時から夜の8時まで機械の前に立ちっ放しで・・」云々と、ブラック工場での女工哀史を語ります。 そ...

花子とアン 第40回

内容 卒業後の進路に悩むはな(吉高由里子) その、はなの前に、妹・かよ(黒木華)が現れる。 働いている工場から逃げてきたらしい。。。。 かよの事情を聞いたはなは、東京で働くことを決意する。 敬称略 このあとの展開も、頭には入っているが。 さすがに、OP...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR