ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

グレイス・ハンドベルクワイア "クリスマスコンサート Holy & Bright 2010"@聖学院講堂 レポ

写真はクリックすると拡大します。

聖学院講堂のクリスマスツリー ステージ全体 演奏中

グレイス・ハンドベルクワイア "クリスマスコンサート Holy & Bright 2010"

昨夜、昨年の記事『グレイス・ハンドベルクワイア "クリスマスコンサート Holy & Bright"@聖学院講堂 レポ』でも紹介した、グレイス・ハンドベルクワイア "クリスマスコンサート Holy & Bright 2010"へ行って来た。

今年は、“アレンジ”に注目!

今回は2度目と言うことで、だいぶ余裕を持って見る事が出来た。演奏者や会場の詳細は、昨年の記事を参考にして頂くが、昨年は“奏法”に注目したのだが、今年の鑑賞ポイントは、“アレンジ”だった。
特に、賛美歌でないポップス系の楽曲では、ベースラインのアレンジが面白かった。ベースもドラムもない環境で、ハンドベルらしい様々な奏法を使った個性的なリズムは、何とも不思議で贅沢な気分を創り出していた。

リズム感を楽しむなら、会場の下手(右側)が良いかも?

写真のように、今年は18名が、横一列に並ぶ。ステージ下手(向かって左)が高音で、上手(右)に向かって低音になる。そう、ピアノの鍵盤と逆。もちろん、演奏者側から見るとピアノと同じ。
ハンドベルは基本的にPA(音響機器による拡声)をせず、会場の自然な反響で聴く。高音は比較的遠く(会場後方)まで直接に音が届くが、低音は届くと言うより(振動として)伝わる。これは、好みだが、全体をバランスよく聴きたければ、会場の中心あたりがベスト。私は、リズム感を楽しみたい派だから、低音部の近くに席を取るようにしている。

セットリスト

【前半】
1.ブレスト アシュランス
2.アヴェ・マリア
3.ファンタジー 第4番
4.ひいらぎ飾ろう
5.そりすべり
6.ディズニー ファンタジー ベルズ オン パレード
(休憩 15分)
【後半】
1.組曲「惑星」より 第4曲 ジュピター
2.シャロンズ ソング
3.赤いスイートピー
4.涙そうそう
5.ファースト ノエル
6.サンタが街にやってくる
7.イン ザ ブリーク ミッドウィンター
※クリスマスソング メドレー(アンコール)


今年も聖夜に相応しいイベントに参加させてもらいました。お客さんも昨年より多かったように思います。殺伐とした現代社会で、一年に一晩くらい、のんびりと人が創り出す生の音に身を任せても良いかなぁと思います。


【参考リンク】
「グレイス・ハンドベル・クワイア」公式ホームページ
グレイス・ハンドベルクワイア "クリスマスコンサート Holy & Bright"@聖学院講堂 レポ
ちょっぴり早いクリスマス・プレゼントが届いた
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl  あとで読む
   

ディズニー・ハンドベル・ファンタジー
アメイジング・グレイス~ハンドベル作品集~ [Original recording]
Chimes are Angels!~ジブリ・メロディ~
Chimes are Angels!~日本のメロディ~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: