●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ブラック・プレジデント (第5話・5/6) 感想

フジテレビ系『ブラック・プレジデント』公式
第5話『セクハラ根絶!?毒舌男まさかの改心』の感想。


三田村(沢村一樹)の会社では、コンプライアンス部長・玲子(金谷真由美)を中心に、セクハラ防止のガイドラインを作ることに。そんな折、学生たちと飲んだ三田村は、社内ではセクハラになる「彼氏いるの?」が学生にはOKだったことから、百合(門脇麦)を質問攻めにする。すると、百合は店を飛び出し、翌日から大学に来なくなる。杏子(黒木メイサ)はそんな三田村を非難するが、素直に反省を口にする三田村に拍子抜けする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

1時間だらだらと…

前回が秀逸だったのに、今回は同じスタッフが作り上げたのかと疑いたくなるほど、つまらなかった。オチまでわかるような話を冒頭で振って、あとはラスト10分までだらだらと引っ張って終了。メリハリと言うより、もう少し紆余曲折を作れなかったのか?

男女関係の良い設定を無理に崩してまで描く話?

そもそも本作はブラック企業とその社長が大学に通っている話だが、会社内も大学内も、三田村(沢村一樹)のセクハラ的なものを含めての自由な発言や行動の面白さを描く作品。

だから意外と男女の関係性は悪くは描かれていない。なぜなら三田村の周辺が既に男尊女卑的な環境だったら、まず最初にセクハラが問題提起されていなければおかしくなるからだ。そして、それが本作の魅力でもある。そこを敢えてセクハラのネタで拗らせれば、本来の面白さが失われてしまうのは当然だと思う。

あとがき

最初の居酒屋からラストの三田村の発言までの30分間以上、なーんにもありませんでした。折角前回まで尻上がりに面白くなってきただけに、ホント残念。次回に期待…して大丈夫かな?????

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
陽だまりの道 [Single, Maxi] コブクロ


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5528/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/396442720.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラック・プレジデント #05

『セクハラ根絶!?毒舌男まさかの改心』

ブラック・プレジデント 第5話

三田村(沢村一樹)の会社がイメージアップ作戦の一環として、社内のセクハラ防止に乗り出すことになります。 女子社員たちにアウトかセーフか札を上げてもらって、セクハラだと思われるセリフを言う三田村ですが、正直全部アウトですねw でも、明智(永井大)が同じような質問をすると、女子社員たちの札もセーフが多いw やはり、セクハラって人によるみたいです。 その夜、三田村は映画サー...

ブラック・プレジデント 第5話

『セクハラは愛だ!』 「セクハラ根絶!?毒舌男まさかの改心」 内容 三田村(沢村一樹)の会社は、イメージアップを図るため、 セクハラなどの意識改革に乗り出すことになった。 だが、その調査を行っても、明らかなセクハラ発言を繰り返す三田村。 コンプライアンス...

ブラック・プレジデント五話&MOZU五話感想

■ブラック・プレジデント五話 物語の進行に特に波はなく、静かに淡々としてるんだけど、このノリに慣れたせいか、このダラッとした感じがよくなってきた。良く言えばシュール、悪く言えばノリが悪い。。 今回はセクハラについて、最終的にズバッと切った主人公だけど。良いこと言ってたんじゃないですか(笑)不快や失礼に当たらないように恋愛すりゃいい。。なんでもかんでもセクハラにされたら、たしかに男も困るわ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR