●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ルーズヴェルト・ゲーム (第2話・5/4) 感想

TBS系『ルーズヴェルト・ゲーム』公式
第2話『涙の決意!濡れ衣』の感想。
なお、原作(池井戸潤氏の小説)は未読。


会社再建に奔走する細川(唐沢寿明)は、大規模なリストラを決断。同じころ、野球部の古賀(高橋和也)らは、社内の野球大会で剛速球を投げた製造部の派遣社員・沖原(工藤阿須加)のスカウトに動き出す。しかし、沖原は配送ミスの責任を問われ、リストラ候補の筆頭に挙げられてしまう。そんな中、ライバル企業のイツワ電器から、製品の実用新案権を侵害されたと製品の販売差し止めと賠償金200億円を要求する訴状が届く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

しっかりと「野球部」を描いたのが良かった!

これまで最も気になっていた部分が改善されたのが一番良かった。それが「野球部」のくだりをしっかりと表現したこと。これでだいぶ全体の“半沢臭”が薄まった。また、その「野球部」の部分が俳優陣の好演によって、かなり見応えのあるものになったのも良かったと思う。これでこそタイトルが活きるってものだ。

リストラと野球部の話が繋がっていたのも良かった!

また、「リストラ」と「野球部」が上手くリンクしたのも、ドラマを面白くした理由の一つだと思う。ただ、これには、訴訟のくだりが絡んでいて、今後のネタ振りなのかもしれないが、全体の流れから見るとちょっとバランスを欠いていたように感じたのが残念と言えば残念。

あとがき

つまらなくは無いのですが、残念ながらまだ「企業経営」と「野球部」が両輪として一つの作品を動かしているようには感じません。まるで、二つのドラマが何となく重なりつつ進んでいるとでも言いましょうか。そこの一体感がもっと上手に表現されたら、面白くなると思うんですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)
ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5522/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/396348430.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルーズヴェルト・ゲーム 第2話

「涙の決意!濡れ衣」 内容 野球部廃部決定後、 担当者の不正を追及し、銀行に融資続行を認めさせた細川(唐沢寿明)は、 主要取引先であるジャパニクスの諸田社長(香川照之)の 減産と値下げ要求を受け入れることを決断する。 そのころ社内野球大会で、 製造部が投...

「ルーズヴェルト・ゲーム」9回2アウトからの逆転劇2細川社長苦渋のリストラを決断!沖原のミスと事情を知り野球部全員で沖原を助け合った

「ルーズヴェルト・ゲーム」第2話は会長との賭けに負けた細川社長は野球部を次の大会で負けるまで存続させる事になった。その負けた要因が派遣社員の沖原の目の覚めるような剛速 ...

「ルーズヴェルト・ゲーム」1、2 ☆☆☆

出た、データ野球! 1番打者は脚が速い者、といった常識を「四球含む出塁率で選ぶ」などとちょっとひねったオーダーでくる監督。 「弱くても勝てます」で期待したうんちくと発想の ...

ルーズヴェルト・ゲーム 第2話★朝比奈部長(六角精児)が沖原(工藤阿須加)を…

ルーズヴェルト・ゲーム 第2話 「涙の決意!・濡れ衣」 原作をいじっているせいで不自然になってる部分もあるけど、六角精児や工藤阿須加の存在感とエピソードの面白さが勝っています。 −◆− 白水銀行融資課長・林田(宮川一朗太)を使って青島製作所をつぶそうとしたジャパニクスの諸田社長(香川照之)ですが、細川社長(唐沢寿明)には知らぬ存ぜぬを貫き通し、その上で更に8割もの減産調整と値下げ...

【 ルーズヴェルト・ゲーム 】第2話 感想

お前にはまだやり残したことがあるはずだ。 このまま野球をやめたら、何も解決しない。 お前を救えるのは… お前しかいない。 ルーズヴェルト・ゲーム 第2話        日曜は立て込んでいるので~あらすじ込みの簡単感想で。 いや、結構ガッツリはまってます。 初回の感想にも書いたけれども、ベタだけど好きだわ…これ。 社内野球大会に突然現れて...

ルーズヴェルト・ゲーム #02

『涙の決意!濡れ衣』

ルーズヴェルト・ゲーム 第2話

青島製作所の細川社長(唐沢寿明)は、ジャパニクスの諸田社長(香川照之)から提示されていた8割もの減産調整と値下げの要求を受け入れます。 ライバル会社のイツワ電器に乗り換えられると困ったことになりますから。 この条件をのむことにより、青島製作所の業績は赤字になる可能性が高まるので、細川は会社を再建するために派遣社員の約8割を解雇するという本格的なリストラの敢行を役員たちに指示します...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR