アリスの棘 (第4話・5/2) 感想

TBS系『アリスの棘』公式
第4話『復讐完結禁断の新薬実験●』の感想。


磐台(岩城滉一)こそが全ての黒幕だと確信した明日美(上野樹里)と西門(オダギリジョー)は最大の敵に挑むため調査を開始。磐台は新薬の治験に取り掛かろうとしており、入院中の有名な登山家・萩原に適応するかどうか、同じ病状の患者で試そうとしていた。明日美は、萩原の治験を失敗させることで磐台の失墜を企図する。だが、西門は患者を巻き込むことに反対し、磐台と長年癒着している製薬会社の田崎(霧島れいか)に近づく。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

西門の投入で、やっと復讐劇に見えてきたぞ!

楽しいかどうかは別にして、西門(オダギリジョー)が明日美(上野樹里)にがっつり絡むようになったことで、未だに行動の起点がもやもやしたままの明日美も、やっと復讐をしているように見えてきた、そんな第4話だった。何とか第4話で復讐劇に見えてきたのが早いか遅いかと言えば、遅すぎる…

あとがき

まだ主人公がなんのために復讐をしているのかはっきりしませんが、どういう人物かはほんの少しでも見えてきたのは良かったと思います。もう離脱しても良いのですが、謎証しまでは観ようかなって感じです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
太陽と花 (初回限定盤) (DVD付) (オリジナル暑中見舞いAmazon.co.jp Ver.付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5512/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/396131200.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上野樹里の「アリスの棘」第4話★治験薬RX-1 ようかん3本=三百万円

アリスの棘 第3話 早くもボスキャラ磐台教授(岩城滉一)がターゲット。 −◆− 時計を気にしている磐台教授(岩城滉一)が患者に「肝臓がんです。肺に転移してます。」と冷たくがん宣告。 すぐに手術をと言う患者の妻に「手術はすでに無意味ですねぇ。」と、心のこもらない口ぶりの磐台教授。 患者の妻が泣き始めても シレっとした態度で「これからどうされますか? 家に戻って療養されるか...

アリスの棘 第4話

日向弁護士(尾美としのり)の騒動で、一時は悪い噂が持ちあがりかけた磐台教授(岩城滉一)でしたが、胃がんの再発予防に画期的な新治療を発表したことで、MRの間では話題になっていました。 自社の薬を売り込むMRたちは無視していましたが、唯一手塚製薬の田崎(霧島れいか)だけは特別視する磐台教授。 どうやら、15年も前から裏取引をしている関係のようです。 一方、西門(オダギリジョー)...

アリスの棘 #04

『復讐完結 禁断の新薬実験』

アリスの棘 第4話

「復讐完結禁断の新薬実験」 内容 日向弁護士を追いつめた明日美(上野樹里)だったが、最終段階で失敗。 だが、西門(オダギリジョー)が、日向を追い落としてくれた。 直後、その西門から 明日美の父を死に追い込んだのは盤台(岩城滉一)だと知らされる明日美。 カマ...

アリスの棘第4話(5.2)

磐台教授@岩城滉一を次の標的と定めた水野明日美@上野樹里は 磐台教授の懇意の製薬会社の新薬に問題があることに気づく 父親@眞島秀和の復讐を最優先に考える明日美は 西門@オダギリジョーの制止を無視して、 磐台教授を陥れるために無関係の入院患者に新薬を投与しようとするが、 そんな明日美に良心を呼び起こしたのは父との思い出の虹だったと 明日美の覚悟と迷いが描かれた回でしたな。 明日美という人は父...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR