●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

SHARK~2nd Season~ (第2話・4/26) 感想

日本テレビ系『SHARK~2nd Season~』公式
第2話の感想。


皓太(安井謙太郎)の活動自粛により、期間限定で海(田崇裕)がCloud5に加入することに。納得がいかない有翔(阿部顕嵐)は、朔(重岡大毅)らと口論になる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

続編に期待し過ぎたか!?

前回の感想で、“メジャーデビューしているバンドの話の方が、学園ドラマっぽいと言うかクラブ活動的な軽いノリのテンションに描かれていてちょっと残念”と書いたが、今回も残念ながらそれを払拭してくれることは無かった。まあ、好みの問題だが、私はやっぱり前作のような“熱い”物語を観たいだけ…

台詞を言わされてる感が半端無いのも残念…

どうも感情移入できないと言うか、テレビの中の出来事って感じがしてならない。その理由の一つが、登場人物たちが台詞を言わされているように見えてしまうからだ。

誤解の無いように書いておくが、これは演者の演技力の問題では無い。脚本がきれいな台詞を並べて物語を描こうとし過ぎているからだ。まるで心に響かない歌詞のように。前作の脚本家に一人加わっただけでなぜこうなる?脚本が格好つけても意味がないのに…

出演者のファンが楽しむドラマとして楽しむか?

こうなったら、私も主演者のファンが楽しむドラマとして楽しむとするか。と言っても、私の場合のお目当ては“JICK”こと“うじきつよし”なのだが。そう、海のバイト先の楽器店店長だ。その割には出番が少なすぎる…

あとがき

やはり台詞ですね。正直言っちゃうと、脚本段階での台詞が嘘くさい。ミュージシャンを描くドラマなのだから、台詞こそ生き生きしたものでないと、彼らの歌う歌も輝かないのに。

前作と比較して申し訳ないですが、『2nd』と冠している限り、やはり比較してしまいます。是非とも出演者のファンになるドラマ化をお願いしたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
SHARK Blu-ray BOX(初回限定生産豪華版)(Blu-ray Disc)
SHARK DVD-BOX(初回限定生産豪華版)
SHARK Blu-ray BOX(Blu-ray Disc)
SHARK DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5487/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/395697314.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
最終回(1st Season) 第1話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR