●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部 (第2話・4/23) 感想

テレビ朝日系『TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部』公式
第2話『眠れる花嫁と偽の結婚指輪』の感想。


商事会社勤務の岡本の遺体が発見された。現場の状況から所轄署は自殺とほぼ断定。谷中(西田敏行)は佐久(小沢征悦)を呼び、捜査本部が設置される。13係の刑事らが動きだす中、佐久は屋敷(塚本高史)に、捜査本部ではなく、事件現場へ向かうよう指示する。そのころ所轄署では、13係と所轄署の刑事たちが対立し、所轄署はあくまでも自殺を主張。しかし、佐久はそれを否定し、所轄署の怒りを買ってしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回も怒鳴ってばかりで、似たような展開で映像で…

佐久(小沢征悦)が怒鳴って、みんなが怯んでる印象ばかりで、捜査しているのは解りますが、正直事件が頭には行って来ません。そもそも先の展開を想像する楽しさが乏しい話の流れ、妙な演出があるとと思えば似たような演出の連続で、今一つ面白味を見出せなかった。

もっと主役が立ってこないと…

基本的に演技には触れない当blogですが、小沢征悦さんに主役としての絶対的な存在感や圧倒的な演技力が正直もっと欲しい。でないと、ビシッと揃えた個性的な脇役たちが活きて来ない。映像の暗さと同様に、何となく低い所で沈滞している感じで、徐々に真相に近づく緊迫感や解決した時の痛快さが伝わらなかった。

あとがき

所轄と本庁と管理官が個々に描かれて最後にまとまってと言う1時間の流れが、どうやら本作のパターンのようですね。この「個々に描かれる」と言う部分が私には合わないようなので、残念ながら今回で感想の記事は離脱します。もっと三つ巴の構造を普通に描けば良いと思いますが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
加藤ミリヤ×清水翔太 「ESCAPE」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5470/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/395421233.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TEAM〜警視庁特別犯罪捜査本部 第2話

「眠れる花嫁と偽の結婚指輪」 内容 元法務大臣脇田圭作の妻・さくらが、殺されて見つかる。 所轄からの要請はなかったが、谷中刑事部長(西田敏行)は、 所轄に捜査本部の設置を決定し、管理官の佐久(小澤征悦)を向かわせる。 そして島野(田辺誠一)の捜査1課13...

「TEAM─警視庁特別犯罪捜査本部─」第2話

第2話「眠れる花嫁と偽の結婚指輪」 視聴率9.9% 

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR