●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ファースト・クラス (第1話・4/19) 感想

フジテレビ系『ファースト・クラス』公式
第1話『女の格付け地獄開幕虐げられるシンデレラ沢尻以外、全員悪女』の感想。


東京下町の衣料材料店で働くちなみ(沢尻エリカ)は、ひょんなことからファッション雑誌編集長・留美(板谷由夏)と知り合い、憧れの編集部で見習いとして働くことに。副編集長の小夏(三浦理恵子)に言われ白雪(田畑智子)に仕事を教わることになったちなみは、読者モデルを60人集めるよう指示される。ちなみは張り切って読者モデルに連絡を取るが、当日集まったのは約半数だった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

適材適所な配役の、大人の女性が楽しむ土曜ドラマ!?

第1話を観る限りだが、ストーリーは悪いとは思わなかった。目新しさはなかったが、まあ今後次第で面白くなるかなと言う感じ。配役も適材適所。個人的にはあまり興味関心の無いジャンルの話だが、嫌悪感は無し。土曜の夜に大人の女性が楽しめるドラマなのだろう。

演出に強烈な違和感が…

問題は、登場人物の紹介と物語の部分の組み合わせ方を中心としたあの妙な演出。なぜあんな目まぐるしくてくどい演出プランを選んだのだろう。撮影、CG、編集、ナレーション、音楽、それをまとめる演出が本作に合ってると私には思えなかった。単純に洋画っぽさや斬新さを狙ったのかもしれないが、あれだけ同じパターンの繰り返しは、違和感にしかならかった。

あとがき

まあこんな感想です。感想を書き続けても、不満だらけになったら自分も読者さまも良い気分で無いでしょうからと言う意味で、今朝「第1話15分で脱落 」と右カラムに書きましたが、珍しくリクエストを頂きましたので、記事にしました。

登場人物たちと同世代の女性なら「あるある」って感じで楽しめそうなドラマだと思います。その意味では土曜の夜と言う放送枠ものんびりお酒でも飲みながら気楽に観るのにピッタリですね。と言うわけで、そもそも土日にも仕事がある中年男性はテレビ局にとっても視聴対象外だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5458/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/395205985.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファースト・クラス 第1話

「女の格付け地獄開幕虐げられるシンデレラ沢尻以外、全員悪女」 メンドーなので、詳細は書かないが。 う〜んん。。。。 脚本は、渡辺千穂さん 。。。“らしい”感じですね。 話自体は、結構納得しているのだけど。 演出が。。。。 いや、正確には。。。。これ...

ファースト・クラス

これは、ドロドロとブラック… 毒っ気の強い本音路線がお好きな方には、かなりの好物になるかもしれませんね。マウンティング、なる語も流行らせたさそう。(むしろ、格付け、の方がユーモラスなのにね)たしかに、キャスティングが華やかで、目の保養にはなるのですが、個人的には「夢を見せてくれる」発信元が、このような「足の引っ張り合い」が横行する、パチパチな現場とは、あまり思いたくないような気がしたのでした...

格付けしあう悪女たち・・・超超超超悪女、超超超超超悪女~ファースト・クラス(沢尻エリカ)

2012年の春から新設された「土ドラ」という枠。 「高校入試」(平均視聴率 6.9%)という最高傑作以外は、狙いすぎの「カラマーゾフの兄弟」(平均視聴率 6.3%)、西内まりやが頑張った「山田くんと7人の魔女」(平均視聴率 6.3%)、そこそこシュールな「主に泣いてます」(平均視聴率 5.3%)、問

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR