リバースエッジ 大川端探偵社 (第1話・4/18) 感想

テレビ東京系『リバースエッジ 大川端探偵社』公式
第1話『FILE.01 最後の晩餐』の感想。
なお、原作漫画(ひじかた憂峰氏原作、たなか亜希夫氏作画)は未読。


東京・浅草、観音裏。隅田川沿いの古いビルに居を構える「大川端探偵社」。所長(石橋蓮司)、調査員の村木(オダギリジョー)、受付のメグミ(小泉麻耶)だけの小さな探偵社だ。本日の依頼者はヤクザの若頭・矢部(やべきょうすけ)。死期が迫った組長が、戦後の浅草六区の外れに存在した中華料理店「喋楽」の幻のワンタンを食べたがっているという。喋楽は既に廃業していた。村木は早速、当時の主人を探し当てるが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ちょいと緩くて深くて粋で洒落てて面白い!

いやあ、タイトルと監督から大凡の想像はしていたが、ここまでちょいとゆるくて深くて、浅草情緒満載の粋で洒落てて面白いドラマになるとは思わなかった。これは完全に継続視聴決定だ。

映像と音楽も…

所々PV風のカッコいい部分があれば、16mm映画っぽいザラッとしたレトロな雰囲気のある映像も良かった。ラストの日本刀を振り回すカットとワンタンスープのオーヴァーラップの何とシュールなこと。EGO-WRAPPIN'のあの妖艶なムードのサウンドも、世界観にピッタリ。刺激的な予告編も悪くない。

凝った配役とその演技力…

探偵社所長の石橋蓮司さんとゲストの高城組組長役の曽根晴美さんが1ショットにいるなんて昭和の任侠映画ファンなら泣けてくるはずだし、喋楽主人役の五頭岳夫さんや北村のじいさん役のジジ・ぶぅさんとか、脇役たちの超個性俳優陣のキラッとした演技も良かった。今期は連ドラ出演が多いオダギリジョーさんもこの村木役が一番ハマってると思う。

あとがき

最後の晩餐が、“グルタミン酸”ってのも、如何にも平成に生き残った昭和の親分らしくて泣けてきました。ごちゃごちゃ説明せず、映像と演技できっちり魅せるドラマ、本作は今期の連ドラでは超貴重品です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
リバースエッジ大川端探偵社 1巻 (ニチブンコミックス)
リバースエッジ大川端探偵社 2巻 (ニチブンコミックス)
リバースエッジ大川端探偵社 3巻 (ニチブンコミックス)
BRIGHT TIME [Single, Maxi] EGO-WRAPPIN’


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5451/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/395049655.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「リバースエッジ 大川端探偵社」 第1話 最後の晩餐

 いや〜いいですよぉ〜!好きな感じだわ〜 オープニング映像のEGO-WRAPPIN'さんとオダジョーのかっこええこと・・・(´ ▽`) 金曜日はドラマが三本もあってどうしましょ・・って思っ ...

【 リバースエッジ 大川端探偵社 】第1話 感想

しかしよ、今のじじいも食えねえ野郎だったけど、喋楽のおっさんも ロクでもなさそうだな。 なんかこう、もっとよ、人情味ってのがあるんじゃねえのか。 下町の年寄りにはよ。 下町に人情なんかないですよ。 テーマパークと変わらない。 金を払う客にはいかにも下町らしいキャラクターを演じているだけです。 リバースエッジ 大川端探偵社 FILE.01最後の晩餐    ...

リバースエッジ 大川端探偵社「最後の晩餐」

原作は、大人漫画(週刊漫画ゴラク)に連載されてる、コミックだったのですね。そして、さすが、監督、脚本が、『湯けむりスナイパー』・『モテキ』・『まほろ駅前番外地』を手掛けた大根仁!なかなか映像や雰囲気に、風情があってヨカッタです。端正なオダギリジョーが、ほどよく力が抜けて、舞台である下町の雰囲気に、よく馴染み、主人公にマッチしてました。(ヨカッタね。かなりイイ感じなので、代表作のひとつになりそ...

リバースエッジ大川端探偵社 第1回★便利屋と探偵の違いは?

リバースエッジ大川端探偵社 第1回 「最後の晩餐」 我が関西では月曜深夜オンエアの『リバースエッジ大川端探偵社』 東京・浅草、観音裏。隅田川沿いの古いビルに居を構える「大川端探偵社」。 独特な雰囲気を放ち、酒と模型作りを愛する所長(石橋蓮司)、根無し草のような独特な雰囲気を持つ調査員・村木(オダギリジョー)、受付嬢をするセクシーなイマドキ女子・メグミ(小泉麻耶)の3人から...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR