●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

【動画】千葉県八千代市の桜2014 (ほぼ満開の新川千本桜・2kmの旅篇)【FHD】

千葉県八千代市のほぼ満開の桜映像(フルHD)


  ※携帯電話の方はこちらからご覧になれます。

昨日の『【動画】千葉県八千代市の桜2014 (八千代中央駅周辺篇)【FHD】』の続編です。あっと言う間に“ほぼ満開”になりました。そこで、今回は少し足を延ばして、プチ撮影旅行の雰囲気で動画をまとめてみました。

全長3キロに桜が咲く新川千本桜!

地元の人も意外と知らないのが、八千代市のほぼ中央を流れる「新川」沿いの「新川千本桜」。「新川千本桜の会(ボランティア団体)」が、新川の全長約3kmに亘り両岸へ約1300本の桜を植栽しています(事業は縮小傾向にあるのが残念)。

鮮やかな桃色と真っ白な桜のコラボ!

「新川千本桜」の特徴が、全長約3kmの上流に河津桜、中流に陽光、下流に染井吉野を中心に全8種類の桜が植えられていることです。詳しくは「新川千本桜植栽事業概要(図)」をご覧下さい。

今回は中流の宮内橋から下流の大和田排水機場までの約2kmを散策しています。本当はもっとたくさん撮りたかったのですが、3時間近く歩いたのでちょっと最後はバテ気味で、結局はコンテ通りに撮れず、物語性が薄くなってしましました。と言う訳で、見所は43秒頃からの鮮やかな桃色の陽光と真っ白な染井吉野のコラボでしょうか?東葉高速鉄度も走ってます。

BGM提供は、『音楽素材 MusicMaterial』さまです。今回は『KIND』をお借りしました。前回より少し爽やかな楽曲で、小さな旅の軽快さを醸し出せるかなと思いまして…

あとがき

今回は、全カット三脚を使用して、固定撮影しました。途中のゆらゆら橋の上でのカットは、人が歩くと揺れるので揺れてますけれど、一か月後には『日本のお初/八千代市の「こいのぼり・景気うなぎのぼり2009」(YouTube動画)』になります。

個人的なお薦め機種は、2011年モデルですが16倍望遠で使い勝手の良い『SONY デジタルスチルカメラ Cybershot HX9V 1620万画素CMOS 光学x16』や、2013年モデルで20倍望遠でお散歩や旅行カメラに最適な『Panasonic デジタルカメラ ルミックス TZ40 光学20倍』が値ごろ感もあってお勧めです。因みに、この動画は2010年モデルの『SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V』で撮影しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ソニー Cyber-shot DSC-WX300(W) ホワイト
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-2 1200万画素 裏面照射型CMOS F1.8-2.5レンズ ブラック XZ-2 BLK >
SONY デジタルスチルカメラ Cybershot HX9V 1620万画素CMOS 光学x16 ブラック DSC-HX9V/B
Panasonic デジタルカメラ ルミックス TZ40 光学20倍 ホワイト DMC-TZ40-W


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5391/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。


【これまでの当blog内の関連記事です】
八千代の桜2007(YouTube直リンク)
動画「八千代市の桜2008」をYouTubeへ
動画「八千代市の桜2008(その2)~桜舞い散る、萱田の町~」をYouTubeへ
【動画】八千代の桜2009(千葉県八千代市)
【動画】八千代の桜2009(その2~夕暮れ篇~) in 千葉県八千代市
【動画】八千代の桜2010(まだ咲き始め篇)HD@千葉県八千代市
【動画】八千代市の桜(ほぼ満開夜桜2010篇)HD@千葉県八千代市
【動画】八千代市の桜 (満開の新川大橋桜並木と新川千本桜2010篇)HD@千葉県八千代市
【動画】八千代市の桜2011 (新川千本桜@村上周辺)【FHD】
【動画】八千代市の桜2012 (ほぼ満開の夜桜篇)【FHD】
【動画】八千代市の桜2012 (桜吹雪篇)【FHD】
【動画】八千代市の桜2013 (新川千本桜の夕景篇)【FHD】
【動画】千葉県八千代市の桜2014 (八千代中央駅周辺篇)【FHD】

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR