ごちそうさん (第147回・3/26) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
最終週『とんだごちそう』【第147回】の感想。
なお、本作は2/25にクランクアップしたため、ざっくり且つ皮肉混じりで観ておりますので、楽しくご覧になっている人や細部に拘る人は、読まない方が良いです。


やっと甲子園でできることになった中等学校野球大会がGHQに許可を取り消される。怒る啓司(茂山逸平)と諸岡(中山義紘)。泰介(菅田将暉)も後輩を思いやる。署名運動を始めるめ以子(杏)たち。希子(高畑充希)は野球をテーマに強引な街頭取材を行う。それがモリス大尉の目にとまり、とがめられた希子は訳を話す。野球大会の担当者はモリスの知り合いだった。モリスは、め以子の蔵座敷での食事がかなうなら力になると言う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今日も安定した支離滅裂な塩梅でございました。

なんかもう観ていて、うんざりを通り超えてるような。ってことで、前半の気になったか所を箇条書きしてみた。
  ・川久保さんもめ以子も、あんなに甲子園に熱い思い入れってあったっけ?
  ・ヒロインが食べ物に薬物混入を提案。“食”がテーマが聞いて呆れる!
  ・希子のインタビュー「虫と言えば野球ですが…」が笑えない!
  ・息子が亡くなって悲しいめ以子が、みんなで露営の歌(軍歌)を歌うって?

いつからめ以子は日本料理の名匠になったの?

文武両道を腕立て伏せと因数分解を同時にこなせることと考えるGHQのくだりも全く笑えないし、甲子園の開催の決定を文部省やらでなく一部の市民の回答で決定するってのもよく解らない。

それら百歩譲ってGHQの「最高の日本料理が食べたい」を認めたとしても、め以子はいつから日本料理の名匠になったのか全く意味不明…。なぜこんな展開にするのかはもっと意味不明…

もう少し脇役に優しくなれないのか?

「生き残った僕らにできる事は、この手で甲子園を取り戻す事だけや!」と力強く拳を高く挙げた泰介だが、京都帝大は休学中で探し人の助けも中途半端なまま。川久保と希子の夫婦も報道の人間としてもっとやることありそうだし。

源太も最終章になって出番は多いが親の消息は一切描かれず。いくら脇役でも使いたい時だけ都合良く使わず、もう少し脇役の描写も丁寧に優しくやって欲しい。

あとがき

ここへ来て、ゆずの主題歌の歌詞「突然 偶然 それとも必然始まりは気付かぬうちに」がピッタリハマる朝ドラになってきました。もう突然と唖然で茫然って感じです。土曜日までの時間繋ぎとしても、唐突すぎませんかね。

それに笑わせようとふざけるのをすべて否定はしませんが、そうならそうで笑えるようにきちんと描くべきです。物語の時代背景は戦後2年目。西門家とその仲間たちの周辺だけは、特別に復興が進み、ちょっと戦後チックな生活を楽しんでるようにさえ見えてしまう。あと3日くらい何とかなりませんか。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ごちそうさんメモリアルブック (NHKウイークリーステラ臨時増刊4月29日号)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさんレシピブック2
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック
連続テレビ小説 ごちそうさん オリジナル・サウンドトラック「ゴチソウノォト」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5368/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/392676006.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第147回★「虫といえば野球」「軍歌を歌うめ以子」「文武両道」

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第147回(3月26日) 今回は一カ所、すごく気に入らないシーンがありました。 −◆− やっと甲子園でできることになった中等学校野球大会がGHQの「民間情報教育局」に許可を取り消され、憤懣やるかたない川久保(茂山逸平)と諸岡(中山義紘)と泰介(菅田将暉)。 泰介「僕らに何かできる事ないかな?目標がある日突然奪われるようなあんな思いは僕は後輩に...

連続テレビ小説 ごちそうさん(147)「とんだごちそう」

今日もめ以子は、悠太郎の姿をもとめて駅へ。見つけることが出来ず 帰った。 「悪いけどなうちは8年待ったで」この静さんの言葉に 救われため以子。いつになく怒っている川久保さん・諸岡君・泰介 やっと出来ることになった甲子園がGHQに取り消されてしまったからだ。 理由はGHQのとある部署が自分たちに断りもなしに決めてしまったから・・・ ってたったそれだけのことで?普段は温厚な川久保さんが...

ごちそうさん 第147回

内容 中等学校野球大会が再開されることが決まったのだが、 突如、GHQが許可を取り消す。 怒る川久保(茂山逸平)諸岡(中山義紘) 敬称略 あまり言いたくないけど。 今作って、泰介、諸岡の。。。“野球”という一種の青春モノを 主人公の娘の話にすり替えたんで...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR