●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

福家警部補の挨拶 (第11話 最終回・3/25) 感想

フジテレビ『福家警部補の挨拶』公式
第11話 最終回『女神の微笑』『(ラテ欄)真の正義とは?福家が警部補である理由』の感想。
なお、大倉崇裕氏による原作小説は未読、NHK版ドラマ(2009年)も未見。


アパート爆破事件の現場近くで、車椅子に乗った喜子(八千草薫)とぶつかった福家(檀れい)は、彼女の夫・後藤(山本學)が背負った大きなリュックに目を留める。やがて、爆発で死んだ3人は宝石店強盗殺人事件の容疑者と判明する。3人は次に銀行を襲撃する予定だったようだ。現場には爆弾が2種類あり、片方の特殊な肥料を使った爆弾は、過去の殺人事件で使用されたものと分かる。福家は、現場から離れた場所に住む後藤夫妻が、近くの喫茶店で爆破を目撃していたことを知り、2人を訪ねる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最終回のバランスが一番良かった!

まあ、結果的に最終回は普通の勘の鋭い女性刑事が活躍する刑事ドラマになったが、これまでの饒舌すぎる主人公が喋りまくるだけのドラマよりずっと良かったと思う。

今回はいろいろネタを盛り込んだ結果として、福家(檀れい)の出番が減っただけかもしれないが、それでも容疑者と言う相手を追い込むのに、相手の存在を無視するかのように主人公の出番が多く、一方的な独演会化するよりマシだ。

犯人の自 殺を見逃すのは頂けない!

ただ、唯一残念なのは、あれだけの優れた観察力や洞察力がある福家が、犯人夫婦の自 殺を止められなかったこと。年齢や状況を考えれば、その位察知して当然なのに。このエンディングだけは頂けなかった。

あとがき

全話を通して、最終回のエンディング以外は事件や物語は悪くなかったと思います。ただ、好き嫌いの問題として、壇さんが福家役に合っていたか?と主人公の独演会過ぎていなかったか?の二点が最後まで気になった作品でした。

やはり、倒叙作品であれば、視聴者に魅せて楽しませるべき優先順位は、犯人が誰かと言う奇想天外さでなく、刑事がどうやって犯人を追いつめるかの過程の面白さだと思います。その過程の描き方をもっと工夫するべきだったと思います。少なくとも第4話までの主人公の刑事が事件と犯人を解説するドラマではいけなかったと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「福家警部補の挨拶」オリジナルサウンドトラック
福家警部補の挨拶 (創元推理文庫)
福家警部補の再訪 (創元推理文庫)
福家警部補の報告 (創元クライム・クラブ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5367/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/392670439.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福家警部補の挨拶

最終話『女神の微笑』  

福家警部補の挨拶 最終回「女神の微笑」

最終回は、豪華に、八千草薫と山本學がゲスト思えば、古畑任三郎が、天下のダンディをして、変人設定。独特の味を出したように、福家警部補は、いかにも上品でセンスのイイ筆頭な女優さん・檀れいに、アンバランスで特徴的な服装とガサツ演技をさせることで、これまた独特の風味。私は興味深かったです。ただ、吾郎ちゃんが、なぜ、福家に、あれほど邪険だったのか、とか、実はエリート街道を歩んで、地獄も見た福家のプロフ...

福家警部補の挨拶 #11 最終回

『真の正義とは?福家が警部補である理由』

福家警部補の挨拶 第11話(最終話)

『女神の微笑』 「真の正義とは?福家が警部補である理由」 内容 車いすの後藤喜子(八千草薫)は、ミカンを落としてしまい。 通りがかった網山聡(松本実)に拾ってもらった。 そして近くに居た夫・秀治(山本學)が。。。 交換したかばんを持ち、喫茶店へ向かう喜子と...

福家警部補の挨拶最終話(3.25)

手配中の強盗殺人犯のグループが自宅アパートで爆死する グループが過去の事件で爆弾を使ったことがあったことから、 捜査員たちは不注意による爆発と判断するが、 福家警部補@檀れいは現場で出会った車椅子の老婦人後藤喜子@八千草薫と その夫秀治@山本學に注目、次第に追いつめていったと・・・。 先週の予告で最終回の犯人役が八千草薫さんで爆弾犯と知ったとき、 相棒8期第3話『ミス・グリーンの秘密』っぽ...

またも新たな名刑事

ドラマ「福家警部補の挨拶」を見ました。 フジにて 火曜9時にやってました おなじみの刑事モノ とはいえ推理がメインの本格ミステリで! これは良かったというか タイプ的に好みでしたね 形式としては倒叙モノ、犯人の犯行をまず見せる形式ので いわいる古畑とかコロ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR