ごちそうさん (第145回・3/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
最終週『とんだごちそう』【第145回】の感想。
なお、本作は2/25にクランクアップしたため、ざっくり且つ皮肉混じりで観ておりますので、楽しくご覧になっている人や細部に拘る人は、読まない方が良いです。


め以子(杏)は、藤井(木本武宏)から悠太郎の情報を聞き、さらに強い気持ちで待ち続ける。戦争が終わって1年以上になるが、活男を思うとアメリカを受け入れられない。室井(山中崇)は、め以子をネタにした新聞連載小説「あほうの仏」が評判で、調子がいい。室井が蔵座敷にファンの女性客を招きたいと言ってきた。め以子は、室井が美人の写真に舞い上がる様子を見てあきれる。桜子(前田亜季)に連絡するが、返事はそっけない。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

め以子さん、それじゃ懐から手紙が落ちますよ!

最終週の月曜日は“突然”の連続だった。まず、冒頭で悠太郎の無事?を聞いため以子(杏)の懐から取り出した思い出の手紙。どうやらいつも大切に持ち歩いてる設定だった?らしいが、座ってる時からチラ見してるのは無いな。

あれならいつ落としても不思議じゃない。折角の安否情報を聞いても何故か感動も薄っすら涙もなしか…と思ったら、メインタイトル明けに「一年後」へワープ?なんだ???

め以子さん、本当にいつも活男を思い出してますか?

「活男のことを思い起こすと、やはり許すわけにはいかない」とアメリカを毛嫌いするめ以子。もはや激怒も号泣もしないが嫌いって設定らしい。食事のシーンでラジオを巡っての泰介(菅田将暉)と静(宮崎美子)のコント風も、ただ悠太郎が帰国するまで引っ張りたいだけの強引ネタ。

活男のことをそれ程に想うなら、蔵座敷を切り盛りする元気があるなら。簡単な仏壇でも作って手を合わせるくらいのカットは入れようよ。辻褄が合わないにも程がある。

戦後の厳しい時代でも、室井の世間ずれは変わらず…

室井(山中崇)が自身の小説の女性ファンを蔵座敷に招くと言う。本作の時代背景は戦後、まだ昭和22年3月。どうせ東京にいる設定の桜子(前田亜季)を週の中頃にでも再登場させてひと騒動ってことのための強引なネタ振りなのは間違いないが、これはちょっとふざけ過ぎ。

それに、どうやら室井はチャールズ・ディケンズがモデルだったようだ。ディケンズも没後140年以上経って、こう使われるとは突然で唖然としているだろう…

最終週は時節柄、甲子園でもネタに入れてくるのか?

ふ久(松浦雅)のあっさりキャラへの変更も、め以子の「あんたも変わったもんなあ」って台詞でスルー。で、ぬか床の語りでめ以子だけが変化の無いことを補足。とにかく台詞か語りで一度言っておけば、ずっとそうだったってのが作風らしい。完全な手抜きか間違った手法だと思うが。

どうやら最終週はめ以子のアメリカ嫌いを利用して、それなのに息子たちのために「食べ物」を作ってアメリカに言うことを聞かそう。そして悠太郎と再会で終了のようだ。あとは何を理由に食べ物を作るかだが、今ちょうど甲子園の真っ最中だから、そこへ乗っかって。そんなところだろう…

あとがき

め以子のアメリカ嫌いですが、あまりに突然で唐突で、それを最終週の背骨にして描くってのは理解できません。これまで描かれため以子の何とか統一された人物設定を考えたら、もっと単純に、活男の戦死を悲しみ、安否知れずの悠太郎を心配し、毎日せっせとご近所さんたちに元気と勇気と食べ物を与えてるってだけで良いじゃないですか。

これ以外の流れでは、め以子の設定が破綻すると思います。まっ、それ以前に物語も登場人物の設定も、“突然”の繰り返しで連ドラで最重要な“連続性”がないので、すでに破綻してるって言えばそうなんですけど。どうやら最終週の仕上がりは大変なことになりそうですね。月曜からこれですから…
月曜日から長文を読んで下さり、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ごちそうさんメモリアルブック (NHKウイークリーステラ臨時増刊4月29日号)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさんレシピブック2
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック
連続テレビ小説 ごちそうさん オリジナル・サウンドトラック「ゴチソウノォト」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5362/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/392476159.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第145回★『阿呆の佛』のモデルが自分だと気づかないめ以子(杏)

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第145回(3月24日) 先週末からの続き・・・・。 蔵座敷に入ってもらって藤井の話を聞くめ以子とお静さん。 藤井(木本武宏)は、知り合いが終戦時に悠太郎を目撃したことを伝えたうえで「そのあとどうも抑留されたんやないかて。」 め以子「生きてるんですよね。」 藤井「そうやと思います。」 今日もモデルさんみたいにシュッとしていて 肌の...

連続テレビ小説 ごちそうさん(145)「とんだごちそう」

藤井さんの悠太郎の話とは、藤井さんの知り合いが終戦の時満州で 悠太郎を見たという情報。ただその後、抑留されたらしいということ。 悠太郎の行った先はおそらくシベリアだろう。しかしめ以子はさらに強い 気持ちで待ち続ける。1年後西門家のバラックでは、泰介と静さんが め以子に気を遣い、アメリカの話題をださないようにしていた。 静さんがラジオをかけたら、流れてくるのはグレンミラーの曲。 あ...

ごちそうさん 第145回

内容 藤井(木本武宏)から、悠太郎を見たという人の話を聞くめ以子(杏) 一年後。。。。め以子は、悠太郎の帰りを待ち続ける日々を送っていた。 そんなある日のこと、室井が。。。 敬称略 別に、激怒するわけでも無く、号泣するわけでも無く、 そういったシーン...

連続テレビ小説 ごちそうさん(145)「とんだごちそう」

藤井さんの悠太郎の話とは、藤井さんの知り合いが終戦の時満州で悠太郎を見たという情報。ただその後、抑留されたらしいということ。悠太郎の行った先はおそらくシベリアだろう。しかしめ以子はさらに強い気持ちで待ち続ける。1年後西門家のバラックでは、泰介と静さんが...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR