ごちそうさん (第144回・3/22) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第24週『チョッコレイトな開戦』【第144回】の感想。
なお、本作は2/25にクランクアップしたため、ざっくり且つ皮肉混じりで観ておりますので、楽しくご覧になっている人や細部に拘る人は、読まない方が良いです。


め以子(杏)は静(宮崎美子)とともに、海軍で一緒だったという青年の話を聞き、活男の戦死を受け入れざるを得なくなる。活男が残した手帳には、め以子の料理の記憶を頼りに、母への思慕を募らせる活男の思いがあふれていた。源太(和田正人)の助けを借り、め以子は活男の食べたかったものをできる限り作る。前を向かねばと思うめ以子だが、蔵座敷を訪れたいというモリスに料理を出す気持ちにはなれなかった。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

前半の活男のくだり…

前半の活男(西畑大吾)のくだり。涙々の感動話と言いたいところだが、正直言って活男と言う人物はそれ程きっちり描かれてきてないから、劇中の人たちと同じようには感情移入できない。だから、11分間もやるの?って感じになってしまう。

実はあの食事のシーンにいた大勢の人たちも、性格がなんとか解っているのはめ以子(杏)くらいで、その他の人は悪い言い方だが、全部チョイ役的存在にしか描かれてきていない。だから折角の感動物語も、一つのエピソードで終わってしまう。最終章になってどんどんそう言うツケが回って来ている、と言うことだ。

後半の「うま介」のくだり…

そして、後半の「うま介」のくだり。確か先日に「蔵座敷」も完成し、自分で仕入れをして人に振る舞って機嫌が良いと描かれていたと思ったが、今日はなぜだか「うま介」で手伝い。そして、突然アメリカに恨み節…それに進駐軍に希子(高畑充希)がめ以子のアメリカへの気持ちを今更伝えたのか意味不明。

心の中はどん底なのに表面上は明るく振る舞う主人公を補足したいのも解るが。店から飛び出してめ以子自身が「頭ではわかってるんや…」と淡々と声を出して話すのもどうかと思うし、そこへ偶然3人が…。もうどうでもいいって感じだ。

あとがき

まだ最終回まで付け足すんですね。今日の最後の悠太郎の話を聞いた時のめ以子の表情、あれどういう意味に受け取れば良いんですかね。あれこれおまけを付けずに、蔵座敷完成してみんな明るく前向きに暮らしましたとさで終わっても良かったと思います。最後の最後の予告編もほぼ興味関心をそそらないカットばかりで残念でした。でも、悠太郎のことは何か動くんでしょう。そこに期待してみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5356/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/392252980.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第144回★金色に輝く活男の幽霊が「○○○○○○」

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第144回(3月22日) 活男と海軍で一緒だった小関君「立派な最期だったそうです。」 そして、どういうわけか都合良く小関君の荷物にカツオの日記のような手帳が紛れ込んでいたので、め以子にこれを手渡します。 カツオは出撃、小関君は病院で療養だったのに、どうやったらこんなに都合良く手帳が紛れ込むのか---なんてことを細かく考えていたら『ごちそうさ...

【ごちそうさん】第144回「活男のお葬式」&第23週視聴率好調

先週の週間最高視聴率、関東は25.3%(3/13木)で、第3週「なっとうくう!」

NHK朝ドラ【 ごちそうさん 】第139・140・141・142・143・144回 感想

『月』闇市の手入れで警察に連行されため以子(杏)は罰金だけで戻される。 め以子は希子(高畑充希)から放送局で弁当を売ることを提案される。 『火』米国人が弁当に興味を示し、め以子は彼らにまで弁当を売る。 倉田(綾田俊樹)の発案で、蔵を改修して「お座敷」を始めることになる。 『水』め以子は蔵の改修に取り掛かるが、そこに竹元(ムロツヨシ)が現れる。 改築を買って出た竹元は、奇想天外な...

ごちそうさん 第144回

内容 活男と一緒だったという青年がやって来て、 め以子(杏)は、その時のことを知らされる。 そして、手渡される手帳。。。。 敬称略 まあ。。。スタッフは、したり顔で。。。 一部の熱狂的ファンなどは、感動だというのだろう。 たしかに、“普通のドラマ”なら...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR