●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

福家警部補の挨拶 (第10話・3/18) 感想

フジテレビ『福家警部補の挨拶』公式
第10話『少女の沈黙』『(ラテ欄)少女は何を見たか?石松の福家への秘めたる想い』の感想。
なお、大倉崇裕氏による原作小説は未読、NHK版ドラマ(2009年)も未見。


娘・比奈(吉田里琴)を誘拐された警備会社社長で元暴力団組長の菅村(岩城滉一)は、社員で元組員の金沢(米村亮太朗)を連れ、誘拐犯で元幹部の遠藤(デビット伊東)と接触。組の再興を要求する遠藤を刺殺し、仲間割れに見せ掛けるため金沢も殺害する。捜査を開始した福家(檀れい)は、凶器の刃物に比奈の指紋が付いていたことに着目。比奈が搬送された病院で、菅村から事情を聞く。一方、石松(稲垣吾郎)は福家の過去を調べていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

いつもなら33分頃にカットアウトして終了なのに!?

いつもの本作なら33分頃の、病室で比奈(吉田里琴)を福家(檀れい)が「比奈さん、真実と向き合うことは辛いことです。ですが、それはこれから先も一生あなたに付きまといます。そこからずっと目を背けて生きていくおつもりですか?」でカットアウトしてエンディングテーマが流れるのに…

今回は、その後長々と福家が比奈に食い下がった。今までがすべて福家の独断による推理と巧みな言葉遣いで容疑者たちを落して、一方的に終了さえてきたから、今日の展開は超違和感アリアリ。最終回前になぜイレギュラーなことするんだろ?

父と娘のちょっといい話で終わらせておけば…

今回は父を娘が庇ってっと言うことだったが、この類の話で大切なのは、なぜ庇うのか?なぜ庇う必要があったのか?であり、そのためには今回ならば父と娘の関係をきちんと描かないと、庇うと言う行動の意味が薄まってしまうと思う。

しかし、今回は上記の33分のあとから徐々に福家が解説しつつ、更に父を断罪と言うスタイルで描かれた。だから何となく全体がぼやけてしまったと思う。確かに本作なりに捻った構成だったのは認めるが、いつものように父と娘に向かって熱弁振るってズバッと解決の方が、福家らしかったのでは?

あとがき

前回に続き今回も“らしくない”展開にしてきましたね。それに笑わせようって部分も空回りしてるし。個人的には福家の謎なんて興味ないですが、このドラマをどう蹴りを付けるのか見届けようと思います。
そうそう、今回はゲスト俳優さんたちに相当救われたって感じでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「福家警部補の挨拶」オリジナルサウンドトラック
福家警部補の挨拶 (創元推理文庫)
福家警部補の再訪 (創元推理文庫)
福家警部補の報告 (創元クライム・クラブ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5343/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/391867434.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福家警部補の挨拶 #10

『少女は何を見たか?石松の福家への秘めたる想い』

福家警部補の挨拶 第10話

『少女の沈黙』 「少女は何を見たか?石松の福家への秘めたる想い」 内容 菅村綜合警備保障の菅村巽(岩城滉一)は、 舎弟の1人・金沢肇(米村亮太朗)と、ある場所へと向かっていた。 かつて、菅村組の4代目組長を務めた菅村。 1年ほど前、三代目の娘だった菅村の妻...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR